2005年09月14日

小選挙区制のダイナミズム

 小選挙区制のダイナミズムとは今回の選挙結果を受けた松沢知事の言葉だが・・・なるほどそうかもなぁ。と感心させられました。
 一つの選挙区で一人だけしか選ばれない小選挙区制の中では今回のように一つの政党に国民の支持が集まりますと、例えば神奈川県内のように全選挙区で民主党が議席を失うという極端な結果が出てしまいます。もちろん民主党の候補者に一票を投じた人はかなりの割合でいるわけですが、これらの票は死に票となってしまった。これはいかんかなぁ・・・・というのが浅はかな私の考えでした。しかし当の民主党出身の松沢さんは
 「これこそ小選挙区制のダイナミズム、たとえ野党でもしっかりとした政策を訴えれば今回とは逆の結果も起きうるわけで、政権の奪取が実現する可能性がある。ということだ。」
 という。確かにそうかもしれませんね。
posted by おさだ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7993323

この記事へのトラックバック