2005年08月05日

衆議院解散間近!

いよいよ参議院での郵政民営化法案否決の可能性が濃厚となり、衆議院の解散総選挙が9月4日に行なわれる可能性が高いようです。

これは日本の近代史に無いような政局であり、郵政民営化という明確な争点のある選挙であり、ましてそれを与党自民党(大半の議員)がしかけるという。政治を志す私のような者にとってはワクワクするような(不謹慎かもしれませんが)状態になってきたわけです。日本の政治も政策で選挙が行なわれるようになってきたか・・・・と。

 ただ、郵政民営化法案は是非通して欲しい、と思っています。できれば民主党の中から賛成者が10名規模で出てきて、法案通過→自民分裂、民主分裂、政界再編→解散総選挙という順序で行ってくれるともっと良いのだが・・・・
posted by おさだ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7993344

この記事へのトラックバック