2005年05月31日

新聞記事

 何日か前まで神奈川新聞の特集記事で横須賀の市長選における候補者擁立劇のドタバタを一週間にわたって報じていました。一地方の首長選挙を投票が行なわれる前から、しかも特集で報じるというのは選挙結果に多大な影響を与えかねないことであり、若干の驚きをもってこの記事を読みました。
 だれがだれを担ぎ上げて、だれが手を引いたとか・・・実にどの選挙でもありがちなドタバタが紹介されているのですが、書いた記者はかつて県央の担当もしていた人で私も面識があり、その正義感の強さは印象に残っている人です。
 きっとこんな記事が書かれる裏には我々一般読者には計り知れない何かがあるんだろうなぁ。などと思いながら新聞を読んでいます。
posted by おさだ at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7993369

この記事へのトラックバック