2013年11月17日

神在月

 11月中旬、早くも昨日から忘年会への招待があり、まちへ出ればクリスマスキャロルが聞こえ、ケーキの予約を呼びかける声も・・。

 11月は全国の神々が出雲へ行き、留守になるため神無月と言うそうですが、逆に神々の集まる出雲地方では神在月(かみありづき)と言うそうです。

 甚大な被害が出たフィリピンには世界中から続々と救助隊が集まって来ているそうですが、ケガをし、家も食料も無く途方にくれている人々にとって救助隊はまさに神のようにも思える存在でしょう。日本からも千人以上の自衛官の皆さんが現地に入ってくださるそうで、本当にありがたく頼もしく思います。自民党青年局の学生達も街頭に立って募金活動を始めました。

 助けていただいたことを忘れずに、しっかり恩返しのできる国でありたいと思います。
posted by おさだ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80770666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック