2013年12月02日

すべての拉致被害者救出を!

 北朝鮮による拉致被害者を救出し、拉致問題の早期解決を求めるための神奈川県民大会が神奈川県庁で行なわれました。
rachi.JPG
 小泉訪朝で大きく進展して以来こう着状態にある拉致問題。これは日朝間の政治問題だととらえている人がいますが、そうではなく国家によるテロ行為であり、国際的な人権問題であります。

 そして拉致問題と言うと新潟など日本海側の地域で起きた問題のように思っていらっしゃる方も多いように思いますが、警察庁が示している特定失踪者868人のうち神奈川県民や神奈川で拉致された疑いのある人は45人もおり、新潟の46人に続いて全国で4番目に多い数字となっています。

 現在、国連においてこの問題を人権問題として取り上げる作業がすすんでおり、世界が一つになって北朝鮮に対する圧力をかけようとしています。

 昨日の大会には横田めぐみさんのご両親もおいでになり、悲痛な思いをお訴えになりました。「私たちにはもう時間がありません。」という言葉に政治の責任を感じずにはいられません。

 
posted by おさだ at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81821761
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック