2013年12月27日

開通遅延!(圏央道)

 最新の情報では、圏央道の相模原愛川インターチェンジ〜高尾山インターチェンジ間は当初予定していた今年度中の開通が三ヶ月ほど遅れ、6月中になるという。
 現場で働いてくださっている人たちは大変な思いをされていることでしょうから文句は言えません。しかし工程を管理するNEXCO中日本に対しては実に残念な気持ちになります。正式に発表してきた工期を守れない仕事なんて・・・。

 春の観光シーズンやゴールデンウィークに間に合わないとなると、圏央道の開通を待ち望んで様々な計画をして来た観光業界などの打撃は大きいことでしょう。

 私どもも、4月20日に予定しておりました「圏央道開通記念!おさだ進治後援会バスツアー」は日程を大幅に変更して実施せざるを得ない状況です。また詳しいことが決まりましたら皆さんにお伝えしたいと思います。


 それにしても、「今年度中に開通なんて言ったってどうせ遅れるんでしょう?」と、これまで何人もの人に言われて来ました。お役所仕事に対する国民の正直な気持ちでしょう。でも「そんなことはありません。正式に発表されている工程です。」と、説明してきた自分が恥ずかしい。
posted by おさだ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83168947
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック