2008年01月12日

東柏ヶ谷小学校竣工

vH.jpg かねてから改築が行なわれていた東柏ヶ谷小学校の竣工式が午後1時より行なわれました。
 従前の建物の耐震強度が不足していたことや生徒の増加、敷地の狭さなど複数の要因が重なって改築となったわけですが、市内では唯一学校内で給食を調理する自校方式による給食が行なわれることとなったり、ランチルームが設備されるなど新しいタイプの教育施設となっています。

 あいさつに立った市長が言いました。「今や学校施設も一つの社会資本だ。」と。なるほどな・・・生徒ばかりが使う前提で整備するのでなく、体育館も図書室もプールも市民のみんなが利用できる施設と考え整備していく。

 まったくその通りですね。

 ごれから午後3時に始まる「おさだ進治新春賀詞交歓会」に向かいます。雨がそぼ降る中でのくらいの数の方たちがお集まり下さるのか?非常に不安ではありますが・・頑張ってきます!
posted by おさだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9473004

この記事へのトラックバック