2008年01月23日

海老名警察署「武道始め式」

g20CVn.JPG 海老名署による「武道始め式」が関係者を招いて開催されました。警察官諸兄の日頃の鍛錬の成果を披露し、あわせて今年一年、犯人逮捕に向けての決意を確認しあうもので、この時期各地の警察署で同様な催しが開催されます。

 柔道や剣道の試合を披露するのはほとんどが20代30代の若い、そして交番などの現場を預かる警察官。私はあいさつに立って言いました。「今年はサミットが行なわれる年、神奈川県警1万5千人のうち約千名が約一ヶ月間に渡って北海道へ派遣されることになります。問題はこの間の神奈川の守りです。決して手薄にならないよう、皆さんにはただでさえ過重な現行の三交代勤務を二交代勤務に切り替えて頂くなどしてその穴埋めをしてもらわなければなりません。身体を大切に県民の安全のために奮闘努力されんことを期待します。」

 真剣勝負が繰り広げられる中で怪我をする選手が若干見受けられました。やっぱり疲れと練習不足があるのかなぁ・・・

 その他昨日は「海老名駅前まちづくり研究会」の定例会に招かれ海老名市内の道路整備などの問題について1時間半ほどの県政報告をしてまいりました。
 なかなか気の抜ける時間がありませんね。

 
posted by おさだ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9895547

この記事へのトラックバック