2017年11月20日

緊急団会議

 緊急の(自民党)団会議が招集されました。
 とりあえず週末の行事の様子だけアップして出かけます。
IMG_1210.jpgIMG_1227.jpgIMG_1256.jpgIMG_1263.jpg
posted by おさだ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月18日

静かに成果を喜ぶ

 厚木に県央地区を管轄する県行政の出張所があって、そこに新しい職員が配属されてくると歓迎の意味で懇親会を開いたりします。その懇親もいつのまにかホルモン焼きの店で一杯やるのが恒例となっていて、しかも「長田はホルモンの焼き方が上手い」と定評(笑)。始めて県央にやって来て、私が七輪の上で、シロをコロコロとアメ色に焼き上げたものを食べた人は「ホルモンの上手な焼き方を教えてくれ」なんて言います。だから私は本当のことを教えてあげるのです「フライパンで炒めた方が美味いよ」と。
 私の生家は養豚農家で、隣家がホルモン焼きの名店(千代)を営んでいましたから、ホルモン焼きは日常的な食べ物でした。しかし、生活の中での食材ですから、その度七輪で炭火を起こすような面倒なことをするわけではなく、おふくろがフライパンでチャチャっと炒めたものを食べていました。脂の落ちてしまう網焼きよりも、健康に良いとかどうとかは別にして、フライパンで炒めた方が脂が乗っていて実は美味いと私は思います。ついでにモヤシやニラを一緒に炒めれば健康的で、腹を空かせた子供には増量効果もありましたからね。

 さて、話はまったく変りますが、ここのところ県に関わる医療の問題について関心を持って取り組んでいますが、ここで地域のために少し貢献できるかな・・と思える進展がありそうです。というのは、県央地区に割り当てられている病院の病床数について、「もっと増やして欲しい」という医療側の要望を受けて県に働きかける活動をしてきましたが、ここで大きな進展が得られるような動きになってきました。病院の病床(ベッド)の数というのは、県が県央とか、県西などの地域(医療圏)ごとに分けて過不足の無いように計画的に管理し、それを国が許可するような仕組みになっています。これについてもっと地域の実情に応じた柔軟な対応をして欲しいと、本会議の質疑でも取り上げてきた経緯があります。

 だから良い方向になって来たことは実にうれしい。

 これなどは地味な仕事で、市民の皆さんにはコレ!と目に見せにくい課題ですが、地道に動いてきて、その成果を静かに喜ぶことができる。これは議員冥利につきること。
 今夜はホルモンでも炒めて晩酌するか・・。大和の「大吉商店」、藤沢の「さくらい」・・・美味いホルモンは厚木だけじゃないんですよ。
IMG_0038.JPG
 今日は雨が降って寒くなるようです。体調をくずさないようにお気を付けて!


posted by おさだ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月17日

医療クラスター

 なんだか相撲がつまらなくなりましたね。稀勢の里の弱さもありますけど、やはり日馬富士と貴ノ岩の問題。強く高潔であるべき国技の士が、暴力ざたを起こして休場だなんて。しかも日を追うごとに骨折はしていなかったとか、貴ノ岩が暴言を吐いたとか・・嘘や隠ぺいが露呈し始めているみたいで、みっともないことです。

 さて、昨日は県立病院機構で行われた勉強会に参加して来ました。
 医師や看護師の不足、産科や救急体制の不備など問題を抱える医療の分野で、県内に五つある県立病院がそれぞれにどのような役割を果たしていくか?といったテーマで勉強会は回を重ねています。
「医療クラスター」という言葉がキーワードになるのですが、県立病院を核として周辺の各種医療機関や介護施設、薬局などをつなぎ合わせて効率的、一体的な運営を図って医師不足などの問題解決に結びつけて行こうというような考え方です。
IMG_1205.jpg

 とにかく勉強することが大事ですね。

posted by おさだ at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月16日

無限のひろがり

 おとめ座の方向に11光年離れた赤色矮星(わいせい)「ロス128」の周りで地球に似た惑星を発見したと、フランスのグルノーブル・アルプ大などの国際研究チームが15日発表した。太陽系外では4光年先の「プロキシマb」に次いで地球から2番目に近い惑星だが、太陽系に接近中のため、7万9000年後には最も近い惑星になるという。

上記、今朝のネットニュースですが、おとめ座の先へ11光年。光の速度で11年間の旅をするとそこに生命の宿った赤い星がある(かも)なんて!なんともロマンをかき立てられる話ですね。(なぜか私の頭の中では山口百恵さんのおとめ座級がBGMしています・笑)

 昨日、海老名駅前に食のテーマパークとでも言うのでしょうか、26もの飲食店を集めた商業施設VINA GARDENS TERRACE が開業しました。いかにも女性たちが好みそうなカフェや、おやじたちが肴をつまみながら焼酎をあおれるような居酒屋、肉をテーマにした店、パンで酒を飲ませようという店、チョコレートの専門店、商用接待などにも使えそうな店などなど・・資本のある企業が各々コンセプトに基づいてプロデュースしたであろう店舗がめじろ押し。ちょっと見てきただけですが、呑兵衛な私などは目移りしてしまうような飲食店が3フロアに渡って勢ぞろいしています。場所は海老名駅からららぽーとに向かって歩くデッキの右側。駅から歩いて0分の好立地。
IMG_1188.jpgIMG_1202.jpg
 ただ、こうなると西口のららぽーとより離れたエリアの活性化が課題となりますね。つまりここまでで来客の足が止まってしまわないように、いかに一歩足を延ばして地上に降りて頂けるようにするか・・。駅前からその先に海老名のまちは無限にひろがっているということを、市外からお見えになる人にうまく伝えたいものですね。
 今月21日、私は商工会議所の皆さんを前に1時間の講演を行います。是非そこで、海老名駅西口活性化のヒントになるお話をさせて頂きたいと思っています。
posted by おさだ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月15日

どんぐりころころ

 ♪♪どんぐりころころどんぶりこ♪♪
 って童謡がありますが・・私はずっと「どんぐりこ」だと思っていました。「どんぶりこ」なんですね。
 そのどんぐりころころという歌には作者不明の三番の歌詞があるのだとか。なんでも「泣いてはどじょうを困らせた」で終わってしまってはどんぐりがどうなってしまうのか?子供たちが不安になるからだとか。
 ではその三番の歌詞は・・・

どんぐりころころ ないてたら
なかよしこりすが とんできて
おちばにくるんで おんぶして
いそいでおやまに つれてった

 うーん、なるほど・・。この半年ほど、「小池にはまってさぁ大変」だった日本の政界も昨日の小池党首辞任で少しは平静を取り戻すのかな・・。とにかくお騒がせな話でございました。私が思うのは、オリンピック・パラリンピックを前に、開催都市の知事が何人も変わるのはみっともないから、小池さんにはせめて五輪が終わるまでは都知事として職務を全うして欲しいということ。別にあなたがとやかく言わなくてもオリンピックもパラリンピックも開催されますから、せめてかき回すことはしないで欲しい。私たちの神奈川県では江の島でのセーリング競技開催に向けて準備を進めているのだけれど、都外での開催種目なんか東京都の眼中に無いのでしょうか?そんな思いにさせられることばかりです。

 写真は昨日の横浜、日本大通りの様子です。神奈川の木、いちょうの葉がみごとに色づき、足もとの落ち葉を踏む音に晩秋を感じます。
IMG_1174.jpg

 ところで・・小池にはまったどんぐりですが・・三番の歌詞では、急いで連れて行ったのがリスってことですが。最後は食べられちゃう・・なんてことにならないのだろうか?
 いやいや、これじゃ身も蓋もない話ですが、この歌詞を政界の話にしてみたら、小池から抜け出した議員の前途多難を示唆しているように感じてしまいます。



posted by おさだ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月13日

11月愛

 好天候に恵まれた週末はいかがお過ごしでしたでしょうか。
 朝のラジオ番組で「11月が好きです」というメッセージに反応して同感の便りがたくさん来ているとパーソナリティー。「私も11月生まれのせいか11月が大好きで昨日84回目の誕生日を迎えました」という女性からのメッセージを読み上げていました。私も11月3日生まれなので自家用車のナンバーを11-03にしていますが、そんなこともあってついつい似たようなナンバープレートを付けたクルマに目が行くのですが、11で始まるナンバーが実はとても多いことに気付きます。これってやっぱり11月生まれの11月好きの皆さんが多いってことですかね。

 さて、今週も自民党県議団・鬼の政調会の仕事が続きます。12月定例会に向けて代表質問の作成、意見書の提出、請願陳情の受付、知事への提言書の作成・・・・。
IMG_1091.JPGIMG_1090.jpg

 狭い部屋では季節を感じる余裕もありません。


posted by おさだ at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月11日

11月

 おはようございます。
 今日は11月とも思えない、朝から異様な天気ですね。11月というのは、私の誕生月ですが、朝夕の冷え込みや紅葉に秋の深まりを感じ、天候が安定して陽射しがやわらかく暖かい、精神的にとても落ち着く季節だと思います。ワクワクとした高揚感と、ウララとした陽気に包まれる5月と対照的ですね。
 ま、こんなふうに季節を意識するようになったのは、中年になってからのことです。あるいはこうしてブログを書くという行為を続けているおかげかも知れません。

 アメリカ抜きのTPP首脳合意が見送られたと、今朝の新聞一面記事。土壇場でちゃぶ台をひっくり返したのがカナダのトルドー首相・・? カナダの首相ってそんな名前の人だっけ?と思うほど近年カナダという国の存在感は薄れている感がありますが、やはりアメリカに気兼ねせずにはいられない国なんでしょうね。
 それにしても、改めて国際間交渉の難しさを感じさせられますが、こんな時に甘利さんが日本の代表だったらと、思わずにはいられません。

 今日の仕事は午後から、PTAの研修会とさつき(盆栽)の展示会でスピーチをすること。
 こんな天候ですので、午前中は本でも読んでいようと思います。

 朝からお出かけの方はどうぞお気を付けて。


posted by おさだ at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月10日

熟柿(じゅくし)

 昨日はすばらしい秋晴れの一日でしたね。
 朝焼けのきれいだった早朝。スニーカーを履いて散歩に出ました。セキレイに道案内をたのみながら畦道を・・そのままのノリで事務所まで1時間半の道のりを歩きました。まだまだ海老名あたりでは、足で確かめる郷土愛って感じですかね、大袈裟ですが(笑)
IMG_1108.jpg

 本当は、昨夜お酒を飲んで事務所に放置してきた乗用車を回収に行くのが目的ですが・・。

今朝の一句
 夕焼けにカラスの鳴いて熟し柿
 柿の葉の落ちて熟柿の陽に映えて

 季語が・・あり過ぎ?

posted by おさだ at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月08日

バカバカしくて

 県議会は今日から特別委員会に所属する皆さんが視察に出るため、諸日程は中断。私は今年特別委員会に所属していないため、久しぶりに地元で仕事ができます。併せて歯医者さんの予約を入れました。半年に一回の定期ケアです。中年期になると、ちゃんと歯みがきをしていても歯周病は進行しますので、歯科医院での定期的な口腔ケアは欠かせませんね。

 さて、今朝も立冬とは思えない暖かな朝になっています。
 朝刊を開くとトランプ大統領を迎えた韓国は晩さん会に元慰安婦の女性を招いたとか。これに日本政府が外交ルートを通じて抗議。おまけに独島エビって・・。
 やる方もやる方だが、抗議するのもいかがなものか?こんなこと、苦笑いの一つも見せて放っておくに限ると思うが、何もしなければ日本国内の強硬派が黙っていないだろうら、外交ルートという非公式な形で配慮したということか。それにしても韓国政府はいったい何を考えているのだろうか。今は北朝鮮問題が愁眉の急というとき。米国にしてみれば北朝鮮への外交圧力を強めるためにも日米韓の結束を世界に、とりわけ中国とロシアにアピールしたいところだろう。そんなときにわざわざ日韓の不仲を演出するような事をするなんて、しかもエビで?まさにバカバカしくて見ていられない、というのが私の率直な感想。金正恩も笑っているだろうに。

 今朝の神奈川は予報外の雨です。お気を付けてお出かけ下さい。


posted by おさだ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月07日

読書の秋

 今のような季節の服装選びは悩みますね。昨日の私は、事務所から駅まで歩く田んぼ道が寒いので、スーツの下にニットのベストを着たのですが、電車の中では暑くなってしまって困りました。今日は更に暖かくなるらしいですね。

 さて・・・少し前のことになりますが・・このホームページを通じてe-mailが届きました。内容は「いつも相鉄線の同じ車両に乗られますね」というもので、差出人がだれなのか?名前も性別も分かりません。
 確かに、電車の中で席を譲ることの難しさから逃避することを決め込んだ私は、いつも同じ電車の同じ場所の窓際に立って横浜へ向かう習慣がいつの間にか身に付きました。海老名駅を電車が出発するとき、まだ席が空いているのに、座りもせず立っている人間が一人いるのだから目立つのかも知れませんが、だれかから見られているのかと思うと少々落ち着かないものです。

 まぁそれはともかくとして、「読書の秋」電車の中では本を読みます。先日のブログでも紹介しましたが、今は国際政治学者の三浦瑠麗さんの本を読んでいます。保守と革新、右と左、リベラルって何?・・政治をカテゴライズすることが難しい今の日本政治を、成り立ちから今日の状況まで、他国との比較も交えて分かりやすく考察されている内容には、私など自らの衣を一枚一枚はぎとられて、裸になったところで「ほら、だからあなたはこっちに進むべき政治家なのよ」と言われているような、分かっているつもりだったけど新鮮な、そんな驚きにあふれています。
 よく考えませずに「俺は保守だ」と息巻いてみたり、「我々はリベラル」なんて言って大衆に媚びたり、ましてやたやすく政党を渡り歩くような政治家には、是非三浦さんの本を読んで、自らの立ち位置を確認して欲しいと思うほどです。
 それで私自身はどうかと言えば、素直な気持ちで自分に向き合えば、保守派と言い切れない、むしろリベラルな性情の強い人間なのではないかと・・・。それがこの秋の憂いです。

 さて、今日から季節は立冬。
 車窓から眺める風景は、まだまだ冬到来と言うには早すぎるように感じますが、これも地球温暖化のせいでしょうか。

 今日は決算特別委員会、午前10時30分開会。私はいつもの9時11分発、特急横浜行きに乗車します。
 では、行って来ます。

posted by おさだ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月06日

ご自由に

 おはようございます。
 三連休の週末はいかがお過ごしでしたでしょうか。
 私は連休初日の11/3に誕生日を迎え、52歳になりました。52という中途半端な数字や年代をどう捉えて良いのか分かりませんが・・ま、ぼちぼち「ご自由に」生きられるようにしましょうと、そんなふうに考えてみることにしました。肩ひじ張らずに、がつがつせず、内面の自由を楽しんで・・・みたいな感じですかね。
IMG_1078.jpg
 さて、4日にはラグビーの日本代表 対 オーストラリア代表のテストマッチが日産スタジアムで行われ、息子と二人で観戦して参りました。試合は日本の完敗でありましたが、それでもあのオーストラリアから3トライを奪ったのですから、それだけでもスタジアムは大きな歓声に揺れました。
 これから2019年、アジアで初のラグビーワールドカップ開催に向けて、しかもその決勝戦が行われる神奈川県として、様々な取り組みを行うことになります。翌年のオリンピック・パラリンピックにはずみを付ける意味でも是非、盛り上げていきたいものです。

「ノーサイドの気持ちで見るとおもしろいね」

 そう言った息子の言葉が印象的でした。
 あれだけ激しく身体をぶつけ合う男たちの姿を見たら、突る方にも突られる方にも“美”を感じ、どちらかをひいきする目では見れなくなる気持ちは分かります。

posted by おさだ at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月02日

有象無象

 秋も深まり、紅葉も山の上からすそ野に広がる季節です。
 わが家の庭にはコブシの樹があり、毎秋あざやかな黄色に色づくのですが・・今年は南側半分の葉が紅葉しないまま枯れてしまいました。恐らく台風による塩害だと思われます。私の家は海老名でも南端にありますので、湘南の海からさほど遠くはありません。ですから台風の風が海水をはらんで吹き付けるとこういう現象が起きるのです。
IMG_0982.jpg

 さて、さてさて、それにしてもの政治の話。
 昨日国会では首班指名選挙が行われ、安倍晋三氏が内閣総理大臣に指名されたのですが、その選挙で一票の無効票を投じた自民党議員がいるというから驚きました。自民党の中からも安倍一任体制に疑問を呈する人間が出てきたか!!と、思いきや、投票用紙に自分の名前を書き忘れるという単純ミスだったというから呆れてしまう。おっちょこちょいにも程があるが、こういうところに「大勝のもたらすゆるみ」が出ると、くれぐれも自戒して頂きたいと本気で思うのです。

 あとは、タイトルにその思いを込めました。


posted by おさだ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月01日

所轄は大変だろうな・・

 朝のコーヒーが胸を焼くような・・そんな事件。

 座間で大変な事件が起きてしまいました。事件の内容はまだまだこれから捜査が続く中で明らかになって来るのでしょうけれど、私の職責上事件の一報を聞いて思ったのは、神奈川県警も大変なことになるな・・ということ。
 犯人検挙の手がかりとなった行方不明の女性が八王子の方ということで警視庁が犯人を挙げ、八王子警察で取り調べが行われていますが、犯行現場が座間市で、被害者が複数となれば、今後事件を取り扱うのは神奈川県警ということになり座間警察署には俗にチョウバ(帳場)と呼ばれる捜査本部が置かれることになるのかも知れません。(まだ詳しいことを警察に聞いたわけではないので分かりませんが・・)
 いずれにせよ、トランプ大統領の来日を控え、座間キャンプ(米中央即応集団)を抱えるこの地域ではテロ対策や北朝鮮有事への備えが強化される中でこの事件では、県警も座間署内もまさにハチの巣をつついたような忙しさに見舞われていることと思います。
 それにしても9人もの遺体が発見されているそうですが、これまで被害者の人たちの行方が分からなくなっていたことについて、話題になっていなかったことが不思議です。それだけ人と人のつながりが疎遠になっているということですかね・・。
IMG_0906.jpg
 嫌な事件が起きてしまいましたが、それはそれとして神奈川県の行政は前に進めて行かなければなりません。少々気がかりなこともなくはなく・・議会は行政のチェック機関でありますので、しっかりと職責を果たして参りたいと思います。


 
posted by おさだ at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年10月30日

私の仕事

 やわらかな陽ざしの秋ですね。

 今日は、私が議会の中で就いている役職「政務調査委」について説明したいと思います。

 政務調査会は、議会の公式な役職ではなく、各党(会派)の中に置かれる任意の機関であります。私が所属する県議会自民党という会派には49人の県議会議員がいます。県議会全体で105人ですから半数近い数を占めるのが自民党であり、その会派の方針が県議会、ひいては神奈川県の方向を決めると言っても過言ではありません。

 その自民党という会派の中に8名の議員で構成される政務調査会というものがあり、私はその政務調査会の副会長をしています。政務調査会とは、その名の通り会派の政策的な事柄について調査をしたり方向性を決めたりするわけですが、最も大きな仕事は年に四回行われる定例の県議会において、各会派が行う代表質問の原稿を作成することにあります。
 読みあげるだけで合計90分くらいになる原稿を作り上げるわけですから、それは結構大変な作業になります。しかもただ単に作文をするのではなく、それは言論とか論陣と呼ばれるようなものでなくてはなりません。つまり、自民党全体の考えを集約しているものであり、過去にさかのぼって一貫した意見で、論旨が明確でなければなりません。

 今は12月の定例議会に向けてこの準備を始める時期であり、私も含め調査会のメンバーは議会に詰めて質問項目の洗い出し作業から仕事を始めています。つまり、90分間の言論を満たすだけのテーマをまずはテーブルの上に並べてみるわけです。中には時宜を得た大事なテーマもあれば、在野に埋まっていたキラリと光るようなテーマを見つけ出すこともあります。もちろんテーブルの上からお蔵入りになって行くものもたくさんあります。それをまずは選定してゆく。
 例えば、先日県内の東名高速道路上で起きた「あおり運転」とその結果起きた死亡事故などは、今現在県民の皆さんにとって関心のあるテーマであり、これは質問の中に取り入れるべきと私は思っています。
 さて、そうして取り上げるべきテーマが決まったら、次はそのテーマについて、状況を調べ、法律の関係を洗い、県議会の議場で披歴するにふさわしい質疑になるかを調べます。今回の「あおり運転」の問題で言うならば、何が問題なのか?運転者のモラルの問題なのか?法的な問題があるのか?あるいは警察の取り締まりに問題があるのか?そのように論点を整理して検討して行くと、今回の事件には「危険運転致死傷」という法律と「過失運転致死傷」という方のどちらが適用されるのか?といった法律上の問題があることが浮かんできます。
 さぁ、法律上の問題となると県議会でいくら議論しても、県議会には法律を制定する権限はありません。ですからこれは法律を制定する唯一の機関である国会や、政府に対してこれを要請する手段をとることになります。これが「意見書」という方法であり、県議会の議決を経て正式に政府などへ「意見書」という名の要請をすることになります。
 更にこの問題が県警の取り締まりを強化するようなことができるのか?運転者にモラル向上のために免許の書き換えなどのときにピーアールを強化するなどの取り組みを強化することはできないか・・・そうした可能性をさぐりながら、もう一歩踏み込んで、神奈川県警本部長に対して質疑を行うことも可能かと考えています。
 そうしてここまで検討が進んだところで、いよいよ質問原稿を執筆する作業に入るわけです。

 と、まぁそんなことで20本から30本の質問を作成するのが今の私の大切な仕事です。本会議場での質疑の様子がテレビ放映される場面は、そうした地道な作業の最後の集大成ということになります。

 今日はちょっと長い文章にお付き合い頂きましたが、これくらい書いてようやく質問一本完成という分量でしょうか。お付き合い頂きありがとうございました。
posted by おさだ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年10月29日

時間の有効活用

 二週続けて台風の週末ですね。
 私も参加を予定していた行事が台風の影響でいくつか中止になり、のんびり・・なのか悶々と、なのか・・そんな週末を過ごしています。
 悶々て、おかしいかな・・。というのは、例えば昨日の場合結果的に参加した行事、つまり仕事は4件。それぞれの現場入りの時間は、11時、13時、16時、18時・・・このように仕事と仕事の合間の時間が空く、いわば私たちの業界で言う「さみだれ日程」という状態。
 このね、合い間の時間てのがなかなかやっかい。どうやって過ごすかがとっても難しい。何かをするとか、どこかへ行くには短い、さりとてボケッとして過ごすには長い。まして風雨となると行動も制約される・・。
 こうした時間を無駄にせず、有効に活用できる人が出世するんだろうなぁ・・などと思ってみたり。
IMG_0971.jpgIMG_0961.jpg
 と、いうわけで昨日行われた、宇田川市議(16:00~)と久保田市議(18:00~)の市政報告会にてゲストスピーチ。それぞれ多くの来場者で会場が埋まっており、お二人の日頃の活発な活動ぶりが伺われます。
IMG_0966.jpg
 それで・・結局私の場合、待ち時間は車の中で本を読んでいます。
 今は、最近注目している国際政治学者で茅ヶ崎ご出身の三浦瑠麗さんの著書。これ、本当に勉強になる一冊です。


posted by おさだ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年10月28日

人生

 日暮れの早い秋。相鉄線に乗っていると、向かいの座席に座っている詰襟姿の中学生。白い肌に細いあご。きっと疲れているのでしょう、思いっきり居眠りをしながら右へ左へ大きく身体傾けては起き、傾けては起き・・。大和を過ぎた頃には座席も空きますので、今にも横になりそうだけど、また起き上ってこっくりこっくり。
 駅を乗り過ごしていないかな・・こちらは息子のような歳の彼がだんだん心配になってきます。
 やがて終点の海老名駅で目を覚ました彼はASANOと、進学校の名前の入った通学バッグを抱えて小走りで小田急の方へ向かいました。

 これから彼はどんな人生を送るんだろう・・そんなことを思いながら改札を抜けました。

 これまでの私の人生の中で、とてもお世話になった方が、また一人亡くなりました。私はその足で弔問に向かいます。

 武井のおやじさん、本当にお世話になりました。

 特攻隊の生き残りにして元海老名市議会議長、武井平八郎殿。 享年90歳。

 冷たい雨も、やわらかな陽射しも、どちらも寂しさを誘います。秋ですね。


posted by おさだ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年10月27日

台風と希望の党

 また麻生さんが失言。「自民党が勝ったのは北朝鮮のおかげ」と言ったとか。世の中には、どんな時もひとこと言わないと気が済まない「一言居士(いちげんこじ)」というのがいますが、この人はまさに「失言居士」。今さらこの人の発言を取り上げようとするマスコミもいかがなものか?とさえ思います。普通の政治家なら「北朝鮮の影響もある」と10人いれば10人が語るところを「おかげだ」と言ってしまう。つまり悪気や計算があるわけでなく、単に語彙(ごい・ボキャブラリー)が貧弱なだけですから。

 昨日、今日と秋晴れが続きますが、また週末には台風がやって来るそうですね。予報では偏西風やら高気圧やらの影響で進路が定まらず、どこへ向かうのか予測がつかないのだとか・・。
 まるでどこかの政党のよう?

今朝の川柳
 台風と希望の進路定まらず
※小池さん、とりあえず予報円は広めにしておきましょう。
・・・あ、それと当選議員の「完成検査」ってのも必要なんじゃないですかね・・。


posted by おさだ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年10月26日

山粧う(やまよそおう)

 今年も隣家の柿がたわわに実り、「しんちゃん勝手に獲って食べて」と同級生のお母さんが声をかけてくれます。
IMG_0895.jpg
 季節の言葉に「山粧う」とあります。♪♪秋の夕日に♪照る山もみじ♪♪ 童謡もみじ、の歌の通り山々が紅葉し粧う季節です。わが家の庭では種をまいたわけでもないのにニラがニョキニョキと顔を出しました。
IMG_0904.jpg
「今夜は餃子にでもしてやろうか」と、久しぶりの朝日に顔もほころびます。

 一ヶ月ぶりの休日。頂きます。

posted by おさだ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年10月25日

政界展望

 突然の衆議院総選挙でしたが、おかげで県議会の日程もしわよせ変更、投開票の翌日から決算特別委員会が招集されています。そして地元での住民相談、あるいは私用も・・、たまっていたものが一気にこの身にふりかかり、私はこの数日多忙を極めています。

 そんなわけで選挙を振り返る余裕もなかなかありませんが、ひとまず自公による安定した政権を維持できたのは良いことだと思っています。私個人は地元の甘利明候補の応援に余念なく取り組めたと思いますし、これもまた安定した勝利を納めることが出来ました。
IMG_0894.JPG
 やはり、当面は野党の編成がどうなって行くか?ということに世間の感心が集まることと思いますが、私も選挙前、10月3日のブログに書いた通り、立憲民主党が一定の国民の支持を得て野党再編の中心を担って行くものと思います。
 え?希望の党はどうかって?・・そりゃもう見ての通りですが、本来保守二大政党というのは、私なども望む政界のあり方で、ひょっとするとそんな時代が来るのかと期待したこともありましたが、結果はこの通り、今後はあまり意識する必要は無いのではないか・・。
 今回の選挙結果だけを見て近未来の政界を予測すると、基盤の強い自公政権と、反対色の強い立民・共産が向き合う、つまり昔の自民党・社会党時代のような政界の構図になるような気がします。
 どんな野党ができようとも自民党のスタンスは変わらないでしょう。変わったとしても首相が傲慢だとか謙虚だとかといった程度のこと。
 一方の立民が共産党との連携を軸として、護憲の旗ばかりを頼りに進むのであれば、やがて国民の内にある今の支持も冷めて行くでしょう。そこには「リベラルって何よ?」という命題が立憲民主党の評価に直接的に関わって来るはずです。本来ならば労働者のための政党であるはずですが、例えば労働の現場では正規の職員と非正規の職員の対立した立場の違いがあり、それをどう受け止めて行くのか?同党の指針が見えません。女性政策を見ても、現在の社会人女性の中には「働く女性」と「主婦」という二層があり、これも政策的には対立した部分があるのだけれど、これも立民という政党はどう考えるのか・・。自公政権と対峙する野党第一党が、こうした事に向き合わずに、ただただ護憲、9条改正反対という呪文を唱えてなんとなく「平和志向ですよ」だから私たちリベラルなんですと、やり過ごすばかりの政党であるならば、万年野党の立場を確立させることになるでしょう。なにしろ今や自公政府が労働者の賃上げ交渉を担っている現状なのですから・・。
 それに、連合という労働団体も今回の選挙では政界の分裂事態についてゆけずに、存在感を喪失しました。希望の党という中道右派の新興勢力と、立憲民主党という左派系の勢力を包含することができず、単産ごと候補者ごとの判断と、団体としての決断から逃れたわけです。
 このままでは公務員労組と民間労組の立場の違いが表面化してくるのではないでしょうか。つまりかつての総評系(公務員)労組は立民支持。友愛会系(民間)労組は希望支持と・・そんな方向に向かうような気がして、ますます昭和帰りの政界の図式が見えてくるようです。

 多忙人の勝手な妄想に過ぎませんが・・。

 なんだかとりとめもない日記になってしまいました。
 なにはともあれ、ベイスターズおめでとう!!

 
posted by おさだ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年10月21日

エイジフレンドリーシティー

 選挙も大事ですが、県の行政に目を光らせる議員としての仕事もまた大事で、例えばそれが衆議院議員選挙が佳境を迎える時であっても、その使命は途切れることがありません・・。

 なんて、大袈裟に申し上げましたが、昨日は神奈川県による「未病サミット2017 in Hakone」が開催されましたので、参加して参りました。保健、医療、介護やスポーツ、各種科学などに携わる各界の識者が世界から集まり、「未病」というコンセプトに基づき、二日間にわたって様々なディスカッションが行われます。中でも元宇宙飛行士で、外科医の向井千秋さんが、世界的な気候変動がもたらす人間の健康への影響について講演されたのですが、これは実に刮目すべき内容だったと思います。

https://www.me-byo-summit.jp/

 やがて日本人の平均寿命が100歳になると言われる長寿社会を、今を生きる私たちがどうやって創造するか、大変大切な課題です。何よりも大事なことは、みんなが人生が終わるその時まで健康でいられるようにするということ。この点、黒岩知事の発想と行動はとても大胆でアグレッシブに富んでいると私は思います。
IMG_0845.jpg
 昨日はWHOより、高齢者に優しいまちづくりを推進する自治体に贈られる「エイジフレンドリーシティー」の認証式が行われ、県内から19の市町がこの認証を受けました。高齢者に優しい街というのは、若い人にも子供にも障害をお持ちの方にも優しい街ですから、それを自治体が目指そうとするのは良いことに決まっていますが、改めてこうして世界的な視点に基づいて取り組みを進めようとする姿勢を私はを支持したいと思います。

 さて、選挙戦も今日が最終日。
 重量級候補の選対を仕切る身としては、「最後まで事故無く乗り切りたい」と。実は一番その思いにかられる日なのです。


posted by おさだ at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感