2019年10月18日

マイカーの避難

 先日の台風での避難について、時が経つにつれて色々な話が聞こえてきます。ある人は「車を避難させるために高台の学校に避難した」ある人は、「うちの自治会では、近所にできた大型パチンコ店と豪雨時に立体駐車場に車を避難させてもらえる協定を結んでいたので、前日から車を停めさせてもらった」など、「マイカーの避難」をかなり優先に考えている人が多いことに気付かされます。それと、ちょっと意外だったのは「避難所が楽しかった」というお話。これは決して不謹慎な意見として受け止めないで欲しいのですが、「体育館の中がまるでイベント中みたいな雰囲気で、おしゃべりもたくさんできて楽しかった」と。今回の災害では命を失った方の多くが、避難所へ避難するのが遅れたことが原因だという報道もありますが、ある意味避難所に楽しいという要素があるということは、大切なことなのかもしれません。もっとも、「苦痛」「気疲れする」「床が硬い」「ペットを入れられない」といった意見もあり、それを解消する努力の方が先なのですが。

 さて、暑かった日々ががらりと変わって、一気に涼しいを通り越して寒さを感じる気候になって来ましたね。「しんちゃん柿だよ」隣家の柿の木にたわわに実った柿が色づき、同級生のお母さんが両手にいっぱいの柿を垣根越しに差し出してくれました。
 古来柿は「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるほど滋養がって体に良いそうですね。季節の変わり目、どうぞ体調にご留意ください。

posted by おさだ at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年10月17日

災害と議会

 いま! 神奈川県内で発展している街と言えば、武蔵小杉と海老名!! なんて言われて来ましたが、今回の台風で武蔵小杉のタワーマンションの停電が続き、それが日々ニュースで報じられると、海老名で建設が続くマンションに何か影響が出てしまうのではないかと・・とても心配です。

 昨日、新聞やネットで台風の翌朝に山北町に出動した自衛隊の給水車が、給水せずに引き返してしまったという事が報じられていました。報じられている内容は全体のごく一部を切り取っていて、あたかも県が自衛隊を引き返させたように読めます。ですからこのことが昨日の県議会で話題にならないはずもなく、何があったのか調べてみました。感想だけ言うと、山北町も、神奈川県も、自衛隊もそれぞれの立場で被災者のためにと思って行動しており、だれが悪いというような事ではなく、県下全域で様々な事象が同時多発的に起きていた災害発生時に、若干の情報の行き違いがあったということのようです。
 ただ、断水が発生する中で、給水車を目の前にして水を受け取れず、見送るしかなかった住民の皆さまには本当に申し訳ないことで、それはみんなで謝るしかありませんね。

 県議会は5週間に渡った定例会が終わり、今日から決算特別委員会が始まり、3週間ほど審議が続きます。

 職員の皆さんは災害の現場を向いて頑張っている。そんなとき議会が行われて、議会は議会の立場で色々な事を調べたり、意見を伝えたりしなければなりません。そのことが発災現場や被災者に向かう職員の足かせになっていなければ良いがと、そんな思いもあります。

posted by おさだ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年10月15日

速やかな対応

「まずまずだった」と、自民党の二階幹事長が、発災翌日の充分な情報も無いままに台風19号被害に対する感想を言った事が、マスコミや野党の批判を買っています。でも、この災害直後に取り上げなければいけない問題ですか?と、むしろこんなとき騒ぎたてようとする人たちの方にえげつなさを感じてしまいます。「今はそのようなことよりも、被災者の救援の方が急務です」と言った方が野党の党首だって格好が良いだろうに・・。

 今日県議会は議会運営委員会が開催され、明日の本会議採決に向けて各党、各派の調整が行われます。先日の台風15号で高波の被害を受けた、金沢区の工業団地等に対する補助予算を計上する考えでおりましたが、この19号台風を受けてどうするか・・・。15号はそれとして対応を決め、その上で19号をどうするかと、セパレートして考えるか、それともたて続いた台風被害をひとくくりにして対応するか・・。国の激甚災害指定などの動向も見極めて、協調して対処することが肝要です。しかも速やかに。つまり明日で定例議会は一段落しますが、いつでも本会議を開いて必要な予算は議決する姿勢をもっていなければいけないのかな・・と、そんなことを考えながら、とりあえず早めに議会に登庁しておこうと思います。

 この週末は地元の市長・市議の事務所開きがいくつか行われました。
cache_Messagep16640.JPG
posted by おさだ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年10月14日

課題を残した緊急放流

 昨日行われた神奈川県の災害対策本部で報告された県内の被害は以下の通りです。

10月14日(日)16時開催の第3回本部会議の概要
 県内の被害状況は、死者2名(増加の可能性あり)及び行方不明者2名、重傷者1名、軽傷者26名等。13時40分相模原市の要請により自衛隊へ災害派遣要請(緑区牧野地区)。停電(14:30現在)27200軒。断水約5000軒等。県民からの被害情報を継続して収集中。詳細は県HP参照。
次回の会議は14日16時開催予定。

 しかし、今朝の新聞では死者9名、行方不明7名となっています。会議と新聞記事の入稿にはタイムラグがあるにせよ、県の情報収集能力に疑問が残ります。それに次の災害対策本部会議が24時間後で良いのだろうか・・。
 それと、城山ダムの緊急放流については相模川沿いの自治体は大変緊迫した状態になり、川沿いの住民の避難者もこれによってすごく増えたりしたわけですが、放流することによってどういう危険が増すのか?それに対して市町はどう対応したらよいのか?といった事前の協議や取り決めがされていなかったことが、今後の大きな課題となったと思います。

posted by おさだ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年10月13日

議員の心得

 おはようございます。
 皆さん台風の被害はありませんでしたか?ニュースでは大きな河川の氾濫等、被害の様子が流れており、まずはこの台風で被災された皆様にお見舞いを申し上げ、今現在救助を求めていらっしゃる方たちの無事をお祈り申し上げますます。
 今のところ私の周辺では人命にかかわるような被害の情報は無く、発令されていた警報も午前6時に解除されました。やはり「台風は上陸すると早く移動する」と言われますが、伊豆半島に上陸してからは西からの偏西風に押されて足早に遠ざかって行った印象です。そして行った先は東北。夜明けには東北も過ぎ去ったようですが、復興の街、釜石で今夜予定されているラグビーの試合が開催されるといいですね。

 消防(市町村)、警察(都道府県)、自衛隊(国)のそれぞれが被災者の救助にあたってくれていることと思います。三連休の最中ですが、県庁では関係職員が出勤して今回の台風による被害状況の把握に努めており、被災直後の対応から、一日後、二日後、三日後、一週間後、一ヶ月後といった時間軸に沿った対応に向けて作業を進めてくれています。それは、被害のあった道路や河川の復旧だけでなく、医療体制のことであり、農業被害のことであり、教育現場の安全確保であり、障がい者など災害弱者のことであり、漁業被害や港湾の復旧であり、ラグビーワールドカップのことであり・・・・複雑多岐にわたります。
 昨日も書きましたが、執行機関である行政の対応に対して、議決機関である議会の議員の役割というのはこんなとき実にむなしいほど無力で、特に発災直後は勝手な判断で災害対策本部に何か要求したり、ヒステリックな行動をとらないように「自重する」ことが実は大事な心得なのです。

 嵐の去った朝があまりにも静かです。


posted by おさだ at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年10月12日

嵐の前

 何年か前の大雪が二回続いたときもそうでしたが、天災というものはそうなんでしょうか、来る時は重ねてやって来る。「まさかまた・・」と、2,3日前までは信じられない思いでしたが、台風19号は間もなく私のいる神奈川県を暴風雨圏内に入れようとしています。今は明け方から降りしきる雨ばかりで、風はありません。それがむしろ恐ろしいほどに。

 今日は予定されていた仕事は全て中止。
 議員という職責は、こんな時に何をできるわけでもなくただ、自分の住むまちの氾濫しやすい川の事や、先日大きな被害が出た沿岸部の工業地帯のことなどを案じています。それと、自分の家が風になぎ倒された光景が思い浮かんで思わず窓から外を見やったり・・。

 とにかく今は落ち着いて、本でも読んでいようと思います。
 みなさんどうかご無事で。

posted by おさだ at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年10月11日

事前の備えを

 台風19号はまさに神奈川県を直撃するようですね。
 15号で被災した千葉県の皆さんのことを考えると心配はもちろん心配なのですが、屋根が飛ばされてしまっている方のことなどを思うと、でもどうしてら良いのか・・言葉も・・見つかりません。
 森田知事は「前回のご批判を踏まえて、今回は12日、13日とも県庁に詰めています」って話されていましたが、そりゃ知事として当たり前でしょう!と、思ってしまうのですが・・神奈川の黒岩知事は大丈夫だろうか・・。

 とにかくまずは、自分の身は自分で守ることが第一ですから、今日のうちにとれる対策はとっておきましょう。
 例えば、断水に備えて風呂や鍋、ポットなどに水を入れておくこと。停電に備えて冷凍庫に氷を作っておくこと。食料は加熱しなくても食べられるものを確保(買い占めはやめましょう)。カセットコンロとガスボンベの用意。電池式のライトや照明、ラジオの準備。それと・・スマホの充電は充分に。なによりも家の周りの飛ばされやすいものをしまうとか、倒れやすいものは事前にねかせておく・・。

 とりあえず今思いつくのはそれくらいですが、私も準備をしておきたいと思います。

posted by おさだ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年10月07日

まだ決まったわけでは

 肩に来て人なつかしや赤とんぼ  夏目漱石
 赤とんぼの群れを見かけるようになりました。今朝あたりはひやりとする風に秋のどことない寂しさを感じたりします。ふと肩に赤とんぼが止まる様子に人懐かしさを感じたのは漱石自身でしょうか、それとも赤とんぼの心境を句にしたのでしょうか・・。そんな季節は10月だというのに、ラジオの天気予報では明日は夏日で「東京では30℃を超すでしょう・・」と。もう夏日はけっこうですよと言いたくもなり、これも地球温暖化ですかね。そう言えば先日のダボス会議で16歳の少女が温暖化防止を訴えた演説はひとしきりの話題になりました。「私たちは絶滅に向かっているのに、あなた方が話すことはお金の話か、永遠に続く経済成長というおとぎ話ばかりです」とは、実に胸を打つフレーズですが、16歳でこの言葉を編むというのは、彼女自身が言う通り決して普通のとこではありません。16歳の少女の言うことですから、それは情緒論として胸を打ちますが、国を代表する経済閣僚がこれを言ったら・・たちまち世界の経済が混乱してしまうでしょう。

 さて、話は変りますが、先日の朝日新聞に報じられた海老名市にまつわる記事で、県の行政がちょっとした混乱をしました。それは海老名市が市内の全小中学生を来年のオリンピックに連れて行くと報じた記事。そのチケット代(2200円だったかな・・)のうちの一人当たり500円を県が負担すると記事に書かれたのですが・・、県ではまだそんなことを決めたわけではないし、だいいち来年度の予算に関することで、まだ議会の審議もしていないことです。それにお金を出すなら、県内の他の市町村の意向も聞かないわけにはいきません。子供たちにオリンピックを見せてやりたい・・それはだれしも同じ思いですが、それをやりたくてもできない市町村もある中で、やれる海老名市だけに県がお金を出してしまったら、不満の声があがるのも当然でしょう。現に県議会ではそうしたことを言われる議員もいます。
 それで、県の担当者は「記事に書かれたことは正しくありません」と、各方面に誤解の無いよう説明に追われることになったわけです。

 朝日新聞がだれに取材して書いた記事か分かりませんし、私も海老名の子供たちにオリンピックを見させてあげたいと思っていますが、「現状は」そういうことですので、誤解の無いようにお願い致します。

posted by おさだ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年10月04日

山地の環境悪化⇒倒木⇒停電

 今朝は台風18号の影響で激しい雨が降っていますね。お出かけの方はお気を付け下さい。でも昼からは晴れて暑くなるそうですから・・着て行くものや履物など、ちょっと悩みますね。

 先月の台風15号について、昨日菅官房長官が政府や自治体の初動態勢に問題が無かったか、あるいは被害の実態について検証を行うチームを政府内に立ち上げて下さいました。年内に報告をまとめるとのこと。県内でも金沢区の工業団地で越波による大きな被害で出ていますし、鎌倉などでも倒木による停電など自衛隊が出動するような事態になりました。
 是非検証して欲しいのは、山地の樹木のこと。千葉で多発した停電については多くの電柱が折れたり、電線が断線したことが原因ですが、そのまた原因に「手入れの行き届かない山地の杉やヒノキなどの倒木」の問題があるようです。山地の中を道路が走り、その道路に電線が敷設されている。そのわきにかつて植樹し、放置されたままの造営林があり、不健康な杉やヒノキが台風によって倒れて電線を切る。そして奥の集落が孤立する。こうしたことはおそらくこれまでの防災計画ではあまり想定できていなかったのではないかと思います。神奈川県内にもこうした地域はたくさんありますし、ここは是非しっかりと検証して頂き、私たちもそれを参考に今後の防災対策に生かしていきたいと思います。

 今日の県議会は四つの特別委員会が開催されます。

posted by おさだ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年10月02日

選択肢

 昨日は議会の中休み。海老名市民オンブズマンの定例会に呼ばれ、2時間ほど懇談会をして頂きました。原発の事、横浜のカジノのこと、海老名市政の・・・あのこと、そのこと・・(秘)。皆さんそれぞれにご意見をお持ちで、2時間のうちのほとんどは、お聞きすることで過ぎてしまいました。

 海老名のまちも11月の市長、市議選に向かって動き始めています。いますが・・どちらの選挙も立候補を予定する人が少なく、とても低調な印象です。告示までちょうど一ヶ月。よりよい選択肢が提示されることを望みます。

 今日は県議会常任委員会。
 これから行ってまいります。

posted by おさだ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年09月30日

あきれてしまう。

 関西電力の社長始め幹部が高浜原発の関係で金銭を受け取っていたという事件には本当に頭にきます。3.2億円もらってましたって、そんなの建設業者等、原発建設で莫大な利益を得た者から還流した金に決まっているじゃないか(と、私は思う)。原子力政策をはじめ我が国のエネルギー政策が難しい局面を迎えている時に、何とも馬鹿げた事件が発覚したものです。そもそも3.2億円てなんだよ、3億2千万円て言えよ!・・なんて、変なところで怒りのスイッチが入ってしまったり・・。
「今日は東海村原発事故から20年」そんなニュースも流れる中で、この人たちは国の行く末、国民の生活に大きな影響のある仕事をしているという自覚が無のだろうと思ってしまう。一流大学を出て役人にならずに半官半民みたいなつぶれない会社に入社、公務員じゃないから別にお金もらったっていいでしょ・・そんな感覚なのだろうか。こんな人たちに原発の必用や安全性を言われてだれが信じてくれるか!

 昨日は敬老の集いへ何軒か伺わせて頂きました。
 今年はどこへ行ってもお口のケア(オーラルフレイル対策)について話をさせて頂くのですがそのついでに「明日からゴミの有料化が始まります。食べ残しをすると捨てるにもお金がかかりますから、しっかり咬んで残さず食べましょう!」と言ったのですが・・・有料化と言った瞬間に「けしからん!」と言ってにらむ男性がいて、ちょっとビビリました。


posted by おさだ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年09月29日

明日からゴミ有料化(海老名市)

 いやぁ・・・見たかったなぁ・・昨夜のラグビー。日本代表がアイルランドに歴史的な大勝利ですね。決勝リーグ進出もグッと近づいたと思いますし、この先の試合が楽しみです。

 さて、海老名市では明日から可燃、不燃のゴミ収集が有料化、戸別収集が始まり、わが家でもゴミ箱を増やすなどしてゴミを極力分別して資源に回す対策に乗り出しています。
 この有料化についてはこの数週間多くの市民からご意見を頂きました。市民の皆さんに金銭的な負担を頂くのですから、賛成という声は少なく、やはり反対やそれに近いご意見が多かったと思います。
 海老名市の議会や行政が重い決断をしたことですし、私が県議の立場から申し上げるべきことではありませんが、これが燃やしたり、埋め立てたりしなければならないゴミを減らす効果のある事ならば、それは一つの有効な政策であると思います。大事なことは、これからゴミが減るかどうかということ。

 これを機に、食品のロスや商品の過剰な包装などについても考え直してみたいものですね。

posted by おさだ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年09月28日

被災地へ

 台風15号の高波によって甚大な被害を受けている横浜市金沢区の工業団地へ行って参りました。
IMG_6074.jpgIMG_6079.jpg
 海岸線のフロントラインに並ぶ工場では一階部分が波にさらわれ、建物も含めて大きな損壊を受けています。海岸から数ブロック奥まった工場でも70p程度の浸水(海水)により精密機械や重機、エレベーターなどが使用できなくなり、何千万円もする機械にサビが浮き始めていました。高額なトラックや乗用車などもやはり海水による水没では廃車せざるを得ない状態とのこと。また、増税前の大量受注に応えて大量の製品をストックしていた企業では、そのほとんどを海水にやられ、廃棄するしかないとのこと。
IMG_6081.jpg
 そもそも、人手不足や増税、資材の高騰、そして後継者がいないなどの悩みを抱えていた企業も多く、そうした中での今回の被災で廃業を口にする経営者の方もかなりな数にのぼるようです。

 今後今回のような台風が来ても被害が出ないよう、堤防を再構築すると共に、国と県、市が一体となって被災した会社に資金補助をするなど、再建を支援する仕組みを作らなければなりません。
IMG_6083.jpg
 ただ、今は500もある個々の会社を県や市、商工会議所などのみんなで手分けをして訪問し、被害の状況を調査するだけでも手一杯。昨日も20組のスタッフが身体にゼッケンをつけて、一つ一つの会社を訪問している姿がありました。被災した会社も今は片付けや取引先とのやり取りで精一杯。なかなか状況把握にも困難があるようです。

 なんとかしなければ。

posted by おさだ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年09月25日

遠くの親戚より

 父が救急車で運ばれて・・その晩おふくろがポツリと一言。
「やっぱり遠くの親戚より近所の他人だね」
 日頃ご近所さんにお世話になっていることに対する感謝の気持ちが出たのだと思いますが・・近所に住む家族としては・・ちゃんと親の世話をしなければと、こんな時には思うもので、毎日父の病室へ通うおふくろが色々と大変なので、息子が送り迎えをしたり、私は母を夕飯に誘ったり、女房が実家の家事を手伝ったりと、そんな毎日です。

 県議会は昨日一般質問の三日目。
 台風15号による被害を訴えた鎌倉市選出の議員さんは「テレビでも再三放映された明月院前の倒木は県有地のものです」と、県が所有している山地の倒木や土砂の流出が住民への被害を生んでおり、その対応が遅れている現状を訴えていました。本来災害復旧の先頭に立たなければならない県が、むしろ被害の原因となっているという指摘には、知事も考え直させられるものがあったのではないでしょうか。訴えたのは新人議員さんでしたが、地域の代表として地域のナマの声をしっかりと伝える。そのことの大切さを感じさせられた質問でした。

 さあ、今日は一般質問四日目。
 この台風の被害に対する支援について国に意見書を提出したいと考えています。

 では行って来ます。



 
posted by おさだ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年09月23日

介護世代

 お彼岸の三連休はいかがお過ごしですか?
 先日、甘いものを頂いたので、おふくろに食べさせようと実家に顔を出すや、そのおふくろが「進治大変だ、お父さんの様子がおかしい」と言うのです。慌てて介護ベッドのある部屋へあがると、全身をこわばらせて、苦しそうにうなる父がおり、早速救急車を呼ぶことになりました。幸いサイレンの音が聞こえる頃になると父の様子も落ち着き、運ばれた総合病院では一応の入院という事になりましたが、心配はいらないようです。
 五十代も半ばに差し掛かりますと、友達と話していても親の介護の話題はつきもので、私もつくづくそういう世代になったんだなぁ・・と、彼岸の朝に思う次第です。

 救急車が実家の前に停まると、すぐさまご近所の人たちが駆けつけてくれ、「保険証持ったか」「だれが救急車に乗っていく」と、なにかれと世話をやいてくれます。そんな人のひとりが隣りのホルモン焼き屋のおかみさん。
IMG_6023.jpg
 ありがたいことです。

posted by おさだ at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年09月21日

ラグビーワールドカップ開幕

 いよいよ世界三大スポーツイベントの一つ、ラグビーのワールドカップが始まりましたね。昨日の開幕戦ではニッポン代表がロシアに勝利! 良いスタートがきれました。この先11月2日の決勝戦まで、東北の被災地など、全国各地で屈強な男たちの体と体、魂と魂の激しいぶつかり合いが続きます。そして今日はその決勝の顔合わせになるんじゃないかと言われているニュージーランド(オールブラックス)と、前回大会でニッポン代表が歴史的勝利を収めた南アフリカの戦いが横浜で行われます。
 まちを歩いていると外国の方を多く見かけるようになり、海老名のまちにも世界中から人がやって来ているようです。出場チームの多いヨーロッパやオセアニアからの人たちも多いようですし、アジアで初めて開催される大会ということで、サポーターの皆さんも初めてのオリエンタルに興味津々だとテレビが伝えていました。
 海老名って良い街だな・・と、思って頂けるようにしたいですね。
posted by おさだ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年09月19日

行ってきます!

 すみません!
 定例議会も一般質問に入り、政務調査会の仕事も請願や陳情のとりまとめ、意見書の提出と決議案の検討・・・まさに最盛期。ちょっと忙しくてブログを書く余裕がありません。

 今日も行ってきます!
posted by おさだ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年09月16日

地域コミュニティー

 昨日は4ヶ所、今日は6ヶ所の敬老の集いに伺います。
IMG_6025.jpg
 これは昨日の昨日の敬老の集いの様子。
 県が発行する「オーラルフレイル対策」についてのパンフレットとガムが配布され、保健師さんによる「お口の健康」に関する講話も行われます。

 私はつくづく思います。「県の役割について」。
 黒岩知事は地域コミュニティーを再生させると公約して三選を果たし、政策を進めようとしていますが、地域のコミュニティーは今や益々盛んで、敬老の集いなど、どの地域も会場に入りきれないほど人が集まる状態。お年寄りに限らず一昨日行われた中学校の体育祭もにぎやかでした。夏の盆踊りも、ひと昔前より盛んになっている気がするのですが、これは高齢化によって定年後に自治会役員などボランティアで地域活動に参加しようという方が増えているためではないかと思います。
 お口の健康を増進して、全身の健康を維持しようとするオーラルフレイル対策も、こうして地域を支えるコミュニティーがあるからこそ浸透するのであって、そこで県がどんな役割を担うべきか、どんな役割が求められているのか、そこをちゃんと見ないといけない。押しつけがましいことをしてもいけない、遠い存在であってもいけない。
 知事や県の職員がどこまでこうした地域の活動に参加しているか・・おそらくそこが一番不足している部分だと思うのだけれど、そこを県議会議員としてしっかり伝えなければと、思うのです。

posted by おさだ at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年09月15日

敬老の日とおれおれサギ

 朝の気温がずいぶんと涼しくなってきましたね。
 夕暮れ時に蜩(ひぐらし)の鳴く音など聞くと、秋だなぁ・・と感じ入ります。

 ただ、今だ停電の復旧ができない千葉の人たちや、大事な工場を高波に襲われた金沢区の工業団地の人たちなどは、秋どころではありませんね。

 週末は市内のあちこちで敬老の集いが行われ、おじゃまをしてご挨拶をさせて頂いています。いつものことですが、相変わらず被害が広がっている「振り込めサギ」や「おれおれサギ」「還付金サギ」などについて触れさせて頂き、注意を呼び掛けています。ただ、海老名市内でも毎週のように被害が発生しているので、そうしてお話をさせて頂く皆さんの中にも「実は私もだまされた」という人もいるのだろうなぁ・・と。そう考えると私が話をすることで、その人の気持ちを落ち込ませてしまうかな・・とも考えたりして、最近では別の話題に切り替えたり・・。

 今日は中新田、東柏ヶ谷、上河内などで敬老の集いが行われます。

posted by おさだ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年09月13日

初動

 台風15号による停電、断水などの被害は日々その様子が明らかになって来ていますが、見るにつけ聞くにつけ「なぜ今頃?」と、行政や東電などの対応が後手に回っていることに大きな疑問を感じます。
 おそらく同じ台風でも、堤防が決壊して家が流されるなどの水害が発生した時には、救命という観点で様々な救援体制が動き出すのですが、幸いにして降雨量の少なかった今回の台風は「風害」という面が強く、停電や断水は発生したものの、命の切迫性という点では救命行動が少なく、それにつられて被害状況の確認など初動がにぶったのではないか・・と思っています。
 従って、今後の災害対策マニュアルの中にはこうしたケースを想定した一項目を設けることが必要だと考えています。

 一昨日の代表質問をネット動画で見た知人からメッセージが届きました。感想は・・・「白髪が増えたね〜」
 えー、そこですか?って感じですが・・ま、確かにそれは私も感じています。ロマンスグレーってやつですかねぇ・・まだ早いか!?在庫一斉セールまたいな内閣改造が行われましたが、70才を過ぎて入閣している人を見たら、私などまだまケツが青いね(笑)
 
posted by おさだ at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感