2022年12月09日

海老名駅

 黒岩知事が新型コロナウイルスに感染したとの知らせ。
 知事はその立場もあって、マスク飲食などの感染対策を徹底していましたが、それでも感染してしまう。
 だからもっと注意をしよう・・という感覚と、もうこれ以上マスクだ消毒だ隔離だとやる意味があるのか・・という二つの思いがわき起こります。最近では後者の思いの方が強いかな・・。

 さて、話は変わりますが、もう何年続いているのでしょう・・・海老名駅の駅舎改良工事。
 簡単に言うと相鉄線の改札口を二階に上げて、小田急線の改札からフラットなまま相鉄の改札へ入り、それからエスカレーターなどでホームへ降りる形になります・・・わかりますかね。それと北口改札が新たに設けられます。(今の改札口はそのまま維持されます)
 現在はその工事が進められていて、そのため小田急・相鉄の乗り換え時にはいったん駅舎の外に出なければならない導線になっています。
 そしてようやくその工事の一部が外から見えるようになってきて、バリケードの外からのぞくと、新しいエスカレーターが見えます。
318768880_5357547841041606_6686464563223237570_n.jpg
 全体の完成はまだ先ですが、とりあえず今月24日からは乗り換え時に外に出ることはなくなり、以前と同じような導線に復帰する旨の張り紙がされていました。
318729671_5357547857708271_5169883182249868700_n.jpg

 来年3月には相鉄線と東急線がつながり、海老名駅から新横浜まで25分で行けることになります。その先は目黒まで。その途中には自由が丘や田園調布といった街も。
 田園調布の人たちが・・・田園調布の駅で・・・「海老名行き」の電車を待つ日がやって来る・・・のですね。

posted by おさだ at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年12月08日

次の目標

 鎌倉殿の13人。歴代の大河ドラマの中でも一番と言って良いほど人気が高いし、鎌倉や伊豆などゆかりの地の地域振興に果たした役割はとても大きいと思います。

 御成敗式目、六波羅探題・・・中学生の頃、鎌倉時代のことを学ぶと必ず出て来るものですが、どちらも北条泰時の時代に鎌倉幕府の基礎を築き上げた政策。でもドラマではその父義時にスポットをあてて、息子の泰時に生々しいほどの執念をもって武家による統治のイロハを教える様子がとても印象的です。

 さて、地域振興と書きましたがもう3年以上前、大河ドラマのテーマが鎌倉殿と決まったときから県議会では「これを地域の振興に活かそう」と議題に上り、実際に県や鎌倉市の取り組みが行われて来て今日の成果があります。
 そして、鎌倉殿の13人もいよいよ最終回を迎えようとしています。オリンピックもねんりんピックも終えてしまった神奈川県。次は何を題材に本県の振興を目指していくのか、それを見つけるのが大事なこと。
 差し当たって一年後の第100回箱根駅伝は良いテーマですが、関東学連など主催者とのコンタクトをとるのはかなりハードルが高いようです。
 
posted by おさだ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年12月07日

大雪

 大切にしたい日本の四季、節季、候。
 今日から二十四節季の「大雪(たいせつ)」。
 雪国では雪の重みで木々の枝が折れないように雪つりの作業をする季節とか。
 昨日あたりからずいぶんと冷え込んできましたね。

 駅前にイルミネーションが灯り、どこからともなくクリスマスキャロルが聞こえて来ます。
 何事もない、毎年やってくる当たり前の日常・・これが一番ありがたい事だと、ふとそんなことを思います。

posted by おさだ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年12月05日

今日は休会日

 今日は曇り空で冷え込みそうですね。
 この週末は晴天に恵まれ、目久尻川に沿って13kmを歩く「ふれあいウォーク」というイベントのスタッフをさせて頂いたり、団体や地域の忘年会に出席するなど、市民の皆さんと交流する機会に恵まれました。
DSCN3326.jpg
 今日は県議会の休会日で、明日、明後日と一般質問が続きます。先週までの各党代表質問で気になったのは、黒岩知事が自民党と立憲民主党の質問に気色ばむ場面があったこと。どちらも知事として独自色を出して長年取り組んで来た政策に疑問を呈する質疑で、知事としては「それを否定されては、それじゃこれまで一体何だったの?」といった心情でしょうか。あと4ヶ月で3期目を終える黒岩氏。これでおしまいですよと引導を渡す気なら議会も厳しい追及はしないでしょう。苦言は期待の表れと受け止められなくもありません。逆に、なぜに怒る・・と知事の心境を推し量れば・・・そこは何とも言えませんが。

posted by おさだ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年12月03日

人生の秋(とき)

 議員の任期は4年。今年はその4年目で、あと4ヶ月あまりでその任期も終わります。従って再び選挙に挑戦する人もあれば、今期限りで勇退される方など、この時期はそうした動きが見え始める頃。そんな中で自民党でも最古参の牧島功議員(横須賀市選出)が昨日勇退を表明され、我々仲間の議員も非常に驚かされました。議会での積極的な言動や、政界、行政、経済界、マスコミに至るまでの幅広い人脈。まさに力のある方ですので、まだまだ県政で働いて頂けるものと思っておりましたのでとても残念です。ただ、その鮮やかな引退表明には「さすが」という印象も持ちました。

 秋と書いて「とき」とも読みますが、政治家にとってはとても大事な言葉のように思えます。
posted by おさだ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年12月02日

第100回箱根駅伝で本県をピーアール

 ニッポンサッカー代表の勝利おめでとうございます。ベスト8目指して決勝トーナメントでも頑張ってほしいものです。
 さて、もう師走ですね。今日は毎年のお正月に行われる箱根駅伝の話ですが、年明けの大会は第99回の大会となります。そして一年後には第100回大会となるわけですが、私はこの100回目の大会を神奈川県のピーアールやスポーツ振興に活かしたいと1年ほど前から考えています。コースの大半、神奈川県内を二日間に渡って走る箱根駅伝。100回目の記念大会ということもあって国民の皆さんの注目度も高いでしょうし、特別に関東の大学だけでなく、全国の大学からの参加もできることになりました。
 沿道での本県のピーアールや応援に見える方たちのおもてなし、コースの一部を使ってのマラソン大会の開催など、ある意味サッカーのワールドカップ以上に国民の目を引き付けるイベントですから、これを使って神奈川をアピールしない手は無いと考えています。
 私自身、本会議場での質問に立って神奈川県の対応を求めてみたいと思い準備を進めています。

 今日も県議会本会議。雲が晴れて朝日が出て来ました。では行って参ります。

posted by おさだ at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年11月29日

再分配

 ここのところ福祉施設の関係者から厳しいご意見が届いています。
 一つには県が福祉施設に配布した抗原検査キットについて、職員が週に2〜3回検査して「報告」を県に出すようにとされている点について、「上から目線の管理主義的なやり方だ」というご指摘を頂いています。
 もう一つには、物価高騰対策支援金について、お金をもらえるのはありがたいが、一時的な支援では意味が無いというもの。福祉施設として継続できるための支援が必要だと言われています。

 どちらもごもっともなご意見です。もちろん県は上から目線のつもりはなく、抗原検査キットを配布する以上、使用実態は議会からも把握を求められるだろうから、それをする必要がっあって報告を下さいとお願いしているのだろうけれど、受け取る側の心理としては一方的に送って来て、検査しろ、報告しろ、と強制されたように感じてしまうということを、行政の側も議会もわきまえる必要があるということだろうと思います。
 支援金については電気代などの経費が高騰する中で、病院や福祉施設はこれを医療費や利用料などに転嫁できない仕組みであることから、緊急的に現金を給付することにしたし、それを求める声が大きいのも事実。言われるように継続的な支援システムについてはこれからの課題です。ウクライナ情勢や円安の状況からすると輸入物価の高騰は短期に収束するとは思えません。継続的に支援するための財源をどうやって確保するか・・ジャブジャブと国債を発行してというのにも限界があり、突き詰めれば健康保険料や介護保険料を値上げして財源を確保ということになるわけで、国民の理解が得られるか難しいところです。

 一方、不動産業界の会合に参加した知人は「景気の良い話が多くて驚いた」と話していました。ここのところ土地の値段が上がったという話はよく聞きますが、土地と言うものは量が増えるわけではないので、値段が上がっているということは取引が活発化しているということなのでしょう。

 社会の変化の中で、窮する分野と活況する分野が鮮明に分かれ始めている現状で、その富をどうやって再分配するかがこれからの大きな課題だと感じる今日この頃です。

posted by おさだ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年11月28日

マインドコントロール

 昨日は惣領息子の結婚式でした。しっかりとした、とても可愛いお嫁さんを迎え、息子も自立した社会人として政治の世界で精進をしてくれることでしょう。

 そんな日でしたので、大相撲でまたしても高安が優勝を逃したのも、サッカーワールドカップのまさかの失点と敗戦も私は見ていません・・・・というのは嘘です、本当は見ました。あまりにも落胆が大きすぎて、今はその二つの記憶を昨日の記憶からデリートして、息子たちの結婚式の記憶だけにしてしまおうとマインドをセルフコントロール中です。

 マインドコントロールと言えば、旧統一教会にまつわる国の法整備ではマインドコントロールによって献金させることを規制しようとしましたが、そのマインドコントロールというものを法律の中でどうやって定義するか、という点で難航しているようです。そりゃそうですよ無理でしょう、と私は思います。そもそも宗教というもの自体が人の心理に作用するものですから。
 国会では今日の予算委員会でも相変わらず「政治と金」が追及されると言うけれど、ロッキード事件やリクルート事件のような疑獄事件ならともかく、領収書の宛名がどうとかそんなことで火急を告げる国際情勢を脇において議論する必要があるのだろうか。


posted by おさだ at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年11月27日

ハレの日

 大相撲は千秋楽だし、鎌倉殿は楽しみだし、サッカーも期待が膨らみ・・と、今日はテレビに釘付けの一日・・のはずですが、実は私の家族にとって今日はハレの日で、長男が結婚式を挙げる日です。
 本来なら2年以上前に行っているはずの式ですが、初回は新型コロナウイルスによる緊急事態に当たり延期。以降、まん延防止期間にぶつかり続け4度の延期。今回はどうにか挙行できることになりました。でも、その間に女の子が二人誕生し、小さなドレスも用意され、にぎやかな結婚式になりそうです。

 新郎の父か・・・どういう気持ちになるのでしょうね。
 なになに新婦の父に比べたら・・・うん、娘を嫁がす側のご両親の気持ちってどうなんだろう・・きっと喜びや寂しさやいろんな想い出や・・・そっちの方が何倍も強く深いものがあるんだろうなぁ・・・。
 秋という季節もあって、なんだか頭の中で山口百恵の秋桜という曲が流れ始めて、自分や息子の事なんかより、お嫁さんやその家族のことに思いが行って目頭が熱くなってしまいます。

 嗚呼、人生は新たな体験に満ちている。
 今日は珍しくそんな思いです。

posted by おさだ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年11月25日

ステテコ

 まだタイツを履くには早いけど・・ズボン下無しではちと寒い。そんな季節、ちょうどいいのがステテコというやつで、温かめで蒸れないから私はこの時期愛用しています。でもどうしてもステテコという昭和の響きがオジン臭くて、内心ちょっとした抵抗と言うか恥ずかしさを感じていて、例えばスーパー銭湯なんてところに行って脱衣する時も、何となく人に見られないように急いで脱いだりして・・・。
 ところが、今週末は私の息子の結婚式があるのですが、新郎の父として出席する私はタキシードを式場からレンタルします。その際、式場から持ち物を指示されるのですが、そのリストの中に「ステテコ」があるではないか!タキシードの下にはステテコを着ける。うん!そうかステテコは結婚式のアイテムにもなるほど今の世でも立派に市民権を得ているのか!と、うれしくもなります。
 ああ、今日から堂々とステテコを履こう。

 さて、どうでも良い話はこれくらいにして、今日から通称12月定例議会が始まります。県行政が来年度の予算編成固める時期に行う議会ですから、議員側からのリクエストをダイレクトに予算に反映させるチャンスでもあります。あのことも、このことも・・・是非実現したい。そんな思いでステテコに足を通します。

 では行って来ます!!


posted by おさだ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年11月24日

新嘗祭

 昨日の雨に濡れそぼった庭木に朝日があたり、白い湯気を立ち上らせています。
 季節は小雪(しょうせつ)。北海道では雪が降り始め、相模平野も本格的な冬に入って行く時期ですね。
IMG_0962.jpg
 宮中では折々に祭事が行われますが、一年の中でも最も大切な儀式が新嘗祭(にいなめさい)だそうです。今年も米が収穫でき、五穀豊穣を神々に感謝する神事ですが、昨日11月23日には全国各地の神社でも同様にこの神事が行われたことと思います。私の氏神様である本郷神社も同様、生産農家の代表者や自治会の役員さんらが集まって厳かに感謝の祈りを捧げました。
 ある参加者がポツリと一言「昔は新嘗祭が終わるまで新米を食べさせてもらえなかった」と。さもありなんと皆小さくうなづきます。神様にささげるのが先。米の一粒にも神がやどると信じ、太古の昔より自然を畏怖し共存して来た日本人の、まさにゆかしきしきたりを、これからも守って行きたいものです。

 さて、今日は神奈川県行政書士会から講演を依頼されています。
 講演の内容は「お任せ」とのことですが、何をお話しようか・・今朝になっても的がしぼれず、少々焦っております。

posted by おさだ at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年11月22日

議長就任

「大磯の海で起きた悲劇を知っているでしょう。40年間妻の介護をした夫が、その妻を車椅子ごと海に突き落とした。こんなことが起きてしまうのは我々政治の責任なんだよ!」

 昨日は第115代となる神奈川県議会議長に就任した敷田博昭さんの就任報告会に発起人の一人として参加してまいりました。会ではダウン症の書家金澤翔子さんによる揮毫が行われ、大きな筆で「愛」というすばらしい文字が書き上げられました。翔子さんと親しい敷田議長は、一人暮らしを始めた彼女のために毎朝のモーニングコールを欠かさず続けているのだとか。
IMG_0945.jpg
 議員にはそれぞれカラーがありますが、敷田議長は常に障がいを始め社会的弱者に対する政策の推進を訴えられ、その点において一切ブレず、一点の曇りもない。そんな人です。
 今も、私は敷田議長と一緒に「ケアラー・ヤングケアラー」への支援について取り組んでいます。冒頭の発言は先日も熱くケアラー支援を訴えた敷田議長の言葉です。81歳の夫が、長年連れ添い、足の悪い妻を43年間も介護してきたその果てに「疲れた」と言って一緒に暮らしともに眺めて来たはずの大磯の海に、車椅子のまま突き落とした。
 その人の心情はどんなものだったのか、妻の心は・・、政治の立場でその人(ケアラー)のためにできることがあったのではないかと自責する気持ちが持てないなら、政治家など辞めた方が良い。私と敷田議長の共通する認識です。

posted by おさだ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年11月21日

原点

 11月も下旬に入りました。今日も冷たい雨ですね。
 この週末は地元海老名市の市民まつりを始め多くの行事に参加させて頂きました。新型コロナウイルスの感染者が増加し始めていますが、ふれあいを求めて動き始めた人々の流れは止められるものではないな・・と、賑わい興じる皆さんを見て感じました。

 さて、来春の県議会議員選挙の日程が決まりました。3月31日㈮に告示、4月9日㈰に投開票とのこと。私も後援会の皆様より再度の立候補を認めて頂きましたので、これから準備を進めて行きたいと思います。大事なことは、五選がかなえば県議会の中で強い発言力を持つことになり、神奈川県全体の政事に携わることになるのですが、たとえそうであってもいつも自分の地盤である地元海老名のことを忘れない事だと思っています。

 冷たい雨の降る中でも盛り上がりを欠くことのなかった海老名の祭。
 やはりここが私の原点だと5千発の花火を見つめて思いました。

posted by おさだ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年11月17日

自虐ネタですが・・

 若者ぶって・・というわけでもないのですが、電車通勤の友にでもできればとワイヤレスイヤホンを買いました。スマホに入力した(主に昭和の)歌謡曲を聞きながらテンション上げて仕事に向かって行きたいな・・と。

 ところで・・イヤホンに表示されている「R」と「L」私はこれどっちだっけ・・といつも戸惑ってしまいます。ライトが、えっとレフトがReftだから・・。頭の中で一旦野球のバッターボックスに立ってライトが右、レフトが左と確認して、Left、Reftのつづりを思い浮かべて・・こんなこと書いてバカ丸出しですかね。(笑)
 ところが知人から良い事を教えてもらいました。
IMG_0919.jpg
 手の人差し指と親指で「L」の文字を作れる方がL、つまりLeftと覚えれば良いと。

 バカ丸出しついでに、ヘボン式のローマ字を教わったのは小学5年生の時だったでしょうか。あれは英語教育にとって良くないと言う人がいます。確かに私も最近そう思います。ONEはオネって書いてなんでワンて言うんだろう。アウト(auto)と書いてオート。オウト(out)と書いてアウト・・・もうこの疑問に引っかかって中学での英語の授業はOUTでした。そもそも英語をカタカナで書き表そうとするのも学習上は良くないと思うのですが・・。

 とりとめもない自虐ネタで失礼しました。
 季節は立冬。水仙の花咲く頃だそうです。
 今日の陽射しは午前中だけとのこと。仕事帰りの寒さ対策は怠りなく。

posted by おさだ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年11月16日

大規模接種会場へ

 ロシアのラブロフにしてやられた・・という感じですかね。
 開幕中のG20。「ラブロフ氏が病気で緊急搬送」とマスコミが報道したのに、本人はSNSに短パン姿で現れてしたり顔・・この一幕は、おそらくラブロフの仕込みだったんじゃないですかね。ラブロフに似た人間を同じホテルから救急車に乗せるくらい、KGBの国ロシアにしてみればたやすいこと。世界が彼の行動に注目している中で、マスコミは希望的観測も働いたのでしょう「ラブロフが病気で倒れた!!」と、まんまとだまされた。
 そして会議の一番大事な場面でひとこと「フェイクニュースにだまされるな」と。ロシアにとって不都合なニュースはみんな作り話なんじゃないかという印象を世界の人々に与えるにはとても効果的な一手を打たれたと私は想像しています。
 そして・・今朝はロシアがポーランド領内にミサイルを撃ち込んだというAP通信のニュース。日本のメディアも一斉に反応していますが、米国防総省は「今のところ事実は確認できていない」と・・。まさかミサイル報道も引っ掛けられたんじゃないかと・・そう思えてしまうくらい戦時のプロパガンダというのはお互いに裏をかき合うものだと実感させられます。
 
 さて、新型コロナの感染者が顕著に増加していて、もう第8派に入ったと見て良いのだろうと思います。私の周りにも感染する人が増えだしたので、昨日は海老名市内で行われているワクチンの大規模接種会場へ「予約なし」で行って接種を受けて来ました。接種券と本人確認ができる免許証や保険証などがあれば予約をせず直接会場へ行っても接種を受けることができますので是非利用してみて下さい。
 ただ、ここのところの感染増もあってか来場者が増え始めている様子。できればネット予約してから行った方が待ち時間が無く、スムースに接種を受けることができますので、そちらをお勧めします。ちなみに私は午後5時に行って整理券を受け取り、午後6時からの受付となり、午後6時32分に全て終了しました。

posted by おさだ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年11月14日

5日のご無沙汰でした

 おはようございます。
 先週は水曜曜日から金曜日まで視察に出かけ、土日は「かながわねんりんピック2022」の開会式その他多くのイベントに駆け回っておりました。なので、5日もの間ブログの更新ができず失礼致しました。
IMG_0881.jpg
視察では海上保安庁の海難救助活動などについて現地で学ばせて頂きました。
IMG_0903.jpg
 ねんりんピックかながわの総合開会式は、全国からの参加者により横浜アリーナが埋め尽くされ、熱気と感動に包まれました。
 今週、県議会は審議日程等、各種の調整を行い、来週から定例会の後半に入って行きます。
 では、今週もガンバリマス!!

posted by おさだ at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年11月09日

自分の影で・・・

 昨日は皆既月食ということで、夜空を見上げた皆さんも多いのではないでしょうか。私も姿を消していく月を見ましたが、その時居合わせた小学生に聞かれました。「どうして月が見えなくなるか知ってる?」テレビの小学5年生クイズみたいですが、大人としてこれにはしっかり答えなければ・・と、そして「月が地球の影になっているから」答えましたが、ふと・・つまり自分の影で見えなくしているものを、こうして一生懸命見ようとしている・・・なんだか人間の営みの中にもそんなことがありそうで、深いなぁ・・と。

 さて、季節は立冬。私は今日から所属する総務政策常任委員会による視察に参加して参ります。基地問題等を所管する委員会であることから、中国やロシアの公船による領海の審判などに対応している海上保安庁や自衛隊の状況などについて現地を視察させて頂く予定です。

 では行って参ります。

posted by おさだ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年11月05日

再生のリズム

 元スマップの中居さんが体調不良で一か月休養するそうですが、ネットでは彼の50歳という年齢に驚いたといった趣旨の書き込みが多いとか・・。そりゃそうだ、彼は私が社会人になった頃からずっとテレビに出ている。今は以前と違ってそんな歳になっても第一線を退くことを許されず、アイドルと言われ続けなければならない時代ですよね。だもだからって、例えばタケシさんもさんまさんも、いったいいつまでスターでいるつもりだろうか・・。
 高齢化が進み、社会が成熟し、世代を継ぐ人が少なくなり、人間社会の再生のリズムが狂い始めていると、そんな気がします。
 私も57歳になったと昨日のブログに書きましたが、こんな時代こそ、それぞれが自分の人生の節目を自分で考えて、立場や仕事に固執せず積極的に後進に道を譲る覚悟が必要だと、そんな思いになります。心配しなくてもあなたの代わりも私の代わりもたくさんいる。

 秋はそんなことを考えさせる季節です。
 
posted by おさだ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年11月04日

57歳

 昨日は誕生日でした。57才。
 渋柿も、剥かれて干されて甘みの出るような・・・私もいろいろありましたが、柔和で包容力のある、格好いいオトナになりたいなぁ・・などと、先日自分で干した柿を眺めながら思っています。
 その誕生日の日、海老名市は市政施行51周年を迎えました。記念式典で祝辞を述べる機会を頂きましたので私は以下のことを申し上げお祝いの言葉とさせて頂きました。

「51年の過去を思い返してみると、11年前の40周年の年に東日本大震災がありました。30周年の年に海老名駅前にビナウォークが開業し、アメリカでは同時多発テロが発生。そんな頃、私は県外に出た際、どこから来ましたか?と問われると、神奈川県の・・えーと厚木の隣、とか、東名高速に海老名というサービスエリアがあるの知ってます?なんて自信の無い答え方をしていたものです。でも、今は海老名の人たちは誰から問われても胸を張って海老名です≠ニ答えられる。そのことこそが近年海老名のまちづくりにご尽力いただいた市民の皆様の成果だと私は思います。」
IMG_0863.jpg
 それにしても・・白髪が増えたものです・・・。
 撮影・宇田川希市議

posted by おさだ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年11月02日

パワハラ

 今朝の読売新聞の川柳にこんなのがありました。
  あらためてDJポリスのありがたさ
 何年か前、サッカーのワールドカップで盛り上がる渋谷駅前で人々にユーモアを交えてソフトに呼びかけた警察官の様子が浮かびます。私たちの国でもかつて明石の花火大会での事件がありましたから、日本の警察体制は雑踏警備に一日の長があると思って良いのでしょうか。

 市内でマンションの建設計画について反対運動が起きています。私も代表の方たちと共に県の担当者に要望活動をするなどして来ましたが、現行の法律の範囲で進む建設計画を止めるということは難しいのが実情。昨日は反対を表明する方から電話を頂き「あなたは無能だ!」と言われてしまいました。

 県議会の立憲民主党会派の中でパワハラがあったということで、昨日来大きく報道されています。選挙にからむ議員同士の議論の中で発せられた言葉がパワハラと認定されたということのようです。

 強い思いがあっても、強い言葉で相手を威嚇するような発言が、良い合意を生むことはありませんね。

posted by おさだ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感