2019年01月19日

バリアフリー

 とある商業施設でちょっと気になる場面に出会いました。視覚に障害のある方を玄関の外から店内に誘導するための点字ブロック、その上に玄関マットが敷かれてしまっています。これでは点字ブロックの意味が無いように思うのですが・・。
IMG_4589.jpg
 交差点付近の歩道などに設置されている点字ブロックにも間違った形で設置されてしまっているケースがあると、県議会で指摘している議員がいたことを思い出しました。
 点字ブロックは丸い粒状の物が注意を促す「警告」を意味し、細長い溝状のものは溝の方向に向かって「誘導」する意味を持っています。

 バリアフリーなまちづくりを進めなければなりません。そして同時に障害当事者だけでなく、だれもがその意味を知ることからバリアを取り除いて行く必要があると感じます。例えば、運転免許の試験の中に点字ブロックの意味を出題するとか、周知のための工夫はあるように思います。
 この商業施設は全国に店舗を展開する大企業ですので、インターネットのお客様相談室に問い合わせてみました。何か理由があるかも知れませんからね。

 さて、この週末も忙しい日程が続きます。
 空気が乾燥していますので、風邪をひかないように気を付けましょう。


posted by おさだ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年01月18日

役所と役人

 障害者雇用率の問題で国民の信頼を裏切ったばかりなのに、今度は厚労省が統計調査で不正とは・・。いったい役所とは、役人とはどういうものなのか?「放っておけばサボるもの」と、もっともっと疑った目で役所も役人も見て行かなければならない相手なのかと、議会に身を置く者として自省に駆られる思いがします。
 それにしても統計がいいかげんなものであれば、あらゆる行政施策が間違った方向へ行くことを一番よく知っているべき役人が、永年、組織的に怠慢を放置していたというのだから、それを知っていて放置した人間の心根とはいったいどういうものなのか?徹底的に検証されるべきだと思います。

 4月には選挙を控える県議会ですが、その前に来年度の県予算を審議する議会が一ヶ月あまりに渡って招集されます。こんな事件が露見した後ですから、よくよく厳して目で県の行政をチェックする姿勢が求められるのは当然のこと。心してかかりたいと思いながら、新聞をたたみました。



posted by おさだ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年01月17日

眺望

 過ぎ行く時間の速さには驚くほど・・正月ももう半ばですね。
 7月から始めた朝の駅頭活動も半年が過ぎようとしています。今は朝の寒さに手足がかじかみ、ちょっと厳しい季節です。
 
 昨日は焼却炉が新設された高座清掃施設組合(海老名市、座間市、綾瀬市の一般ゴミを焼却する施設)を視察させて頂きました。
IMG_4582.jpg
 迷惑施設と言われるこの施設の建設にあたっては、地元住民の皆様の温かいご理解が不可欠。長年の話し合いを経て、こうして新炉が建設できたことについては地元住民の皆様に感謝しなければなりません。
IMG_4586.jpgIMG_4585.jpg
 あいにくの曇り空でしたが、煙突に併設された展望デッキからは相模平野を一望することができました。
 4月から正式に開所とのこと。皆様も是非ここからの眺望をお楽しみ頂き、併せてゴミ処理行政に関心を持って頂けたら幸いですす。


posted by おさだ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年01月14日

出初式

 今日は河野外相とロシアのラブロフ外相が両国の平和条約締結に向けた話し合いをするそうです。安倍政権もこの問題を最重要課題と位置付けているようですし、北方領土の問題も含めて是非一歩でも前進して欲しいと思います。そして、今年の秋にはラグビーのワールドカップが日本で開催され、日本代表の初戦の相手、ロシア代表チームが海老名でキャンプを行うことになっています。非常に良いタイミングですし、このワールドカップとロシアチームの海老名滞在が一つの契機となって、平和友好の絆が結ばれたら良いな・・と、私としては期待を膨らませています。

 昨日は海老名市でも消防の出初式が行われました。
50422630_1977316079013522_7247318396407119872_n.jpg
 訓練された消防署員の動きには毎年頼もしさを感じますし、地域で生活しながら防災活動をする消防団や女性防火推進員の皆さんには本当に頭の下がる思いが致します。そして少年消防クラブの皆さんも良い経験をして欲しいものです。
 今日は成人式。11時からの式典に参加させて頂きますが、天気が良くて本当に良かった。


posted by おさだ at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年01月13日

正月行事

 今週末は市内各地でどんど焼き。
IMG_4560.jpgIMG_4561.jpg
 正月飾りや書き初めを積み上げたやぐらを炎が駆けあがり、人々の穢れを浄めて新しい命を生み出すのだとか。パンパンッ!!と、竹の爆ぜる音は災いを退け、高く上る煙に乗って正月の神様が帰って行く。
 正月も半ば、どんど焼きは人の心を清め、そして正月気分を打ち払って現実世界に戻る。そんな意味のこもった行事だそうです。

 そして今日は消防による出初式。
 明日は・・成人式。

 では今日も行って来ます。
 2分間のスピーチに真剣勝負!

posted by おさだ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年01月12日

持続

 昨日一日で何人の人と言葉を交わしたでしょう・・。100人、あるいはもっと多くの人かもしれません。すべての人の顔と名前を覚え、どこで何を話したか記憶することができたら良いのですが、それがなかなかできません。そう思うと少々萎縮してしまう昨今です。
cache_Messagep7603.jpg
 一昨日は商工会議所の賀詞交歓会が開催されました。
 事業を拡大させ、好景気を実感している経営者の方もいらっしゃれば、人手不足や資材の高騰などに悩む経営者の方もいらっしゃいます。ただ、5.6年前までのあの長引く不況に日本中があえいでいた頃に比べたら明らかに皆さんは明るく、そして新たに商工会議所に入会された方も多く、賀詞交歓会は大いに盛り上がっていました。

 経済的な意味でですが、今が良い人も悪い人も個別に見ればそれぞれいらっしゃいます。しかし、全体的にはこの好況を長く続けられるように政治や行政も努力する。それが大事なことだと感じました。

posted by おさだ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年01月09日

お茶飲み話

 テレビの画面にも新聞にも、カルロス・ゴーン氏の似顔絵が出て来ます。「やつれた」とか「不服そうな」といった解説が添えられますが、絵の印象はマスコミ各社かなり違っています。法廷での様子が報じられるたびに思うのですが、写真撮影は禁止、でも印象がまちまちなで意図の入り込む余地のある似顔絵は良いという運用のあり方にどんな意味があるのだろうか? またそれより、まだ犯罪者と決まったわけではない、経済的な容疑の相手に手錠や腰ひもをかけて出廷させたり、狭い部屋に長期間拘留して取り調べをする。今回の事件は任意の取り調べもしないままの逮捕ということもあり、「推定有罪」の傾向が強すぎるようにも思うのですが、いかがでしょうか。
IMG_4531.jpg
 昨日も海老名の大地を踏みしめながらのごあいさつ回り。以前からお世話になっているおばあちゃん。数年前にご主人を亡くされて今は一人暮らしです。玄関に現れると小ざっぱりとした洋服を着て薄化粧も。「これからお出かけですか?」と言うと「これからヘルパーさんが来てくれるのよ」と。
 亡くなったご主人のこと、東京に住む息子さんのこと・・ヘルパーさんがやってくるまで、しばしお茶飲み話をさせて頂きました。
IMG_4532.jpg
 ここのところ雨が降っていませんね。乾燥に気を付けて風邪をひかぬようお過ごしください。
 おばあちゃん、川崎大師のせきどめ飴を5つも私のポケットに入れてくれました。


posted by おさだ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年01月08日

勝守

 昨日は海老名市役所で「仕事始め式」が行われ、私も参加させて頂きました。
 通常の自治体では4日が仕事始めですが、5,6日が週末となることから海老名市では4日から最低限の業務は行うものの、仕事始めを7日にすることで多くの職員が年末から年始にかけてまとまった連休をとることができたようです。
 これも働き方改革のうちですね、柔軟性を感じます。

 さて、今年は統一地方選挙が行われる年。4月の選挙に向けて世間が騒がしくなってきました。もちろん私も。
 そんな折、熊本に帰郷して正月を過ごした知人がお土産日にと「勝守」を頂いてきてくれました。熊本城築城の殿様、加藤清正公を祀った加藤神社のものです。これは春から縁起の良い頂き物です。
IMG_4525.jpg

 私もこれで選挙に「勝とう!」なんておやじギャグはさておいて。
 築城三年落城一日。そんな言葉もあります。よくよく気を引き締めて4月に向かって行きたいと思います。



posted by おさだ at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年01月06日

あいさつ回り

 海老名市内のいちご農家は今が生産の真っ盛り。一年でもクリスマスから正月にかけてが最も高値で出荷できる時期ということで、皆さん必死に働いていらっしゃいます。
 そんな農家を訪問させて頂くと、やはり農業に関する意見や要望を頂きます。今日は重油の価格が上がっていることについて話をされました。温室の温度を一定に保つため、真冬のこの時期はボイラーを焚くわけですが、燃料となる重油の価格が上がれば経費がかさみ、農家の経営を圧迫します。重油の価格を県政の努力で動かせるわけではありませんが、エネルギー効率の高い設備の導入や、AIを利用した生産管理など、自治体と農家の共同で取り組めるものはあります。実際に海老名のいちご農家の中には、温室の状況を常時AIで管理している農家もあり、温度や湿度などをコンピューターが制御し、その状態が常時農家のスマートフォンに表示される仕組みを導入している方もいらっしゃいます。

 明日から営業を開始する会社も多いようですので、明日は工業団地などをめぐって新年のあいさつをさせて頂きます。きっと町工場には町工場の悩みや課題があることでしょう。

 今回の下町ロケットは農業機械の自動運転がテーマだったんですね。仕事に追われて観る時間もありませんでしたが、三か月後には選挙も終わります。そうしたらゆっくり録画を見たいものです。


posted by おさだ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年01月05日

イタチ

 年末年始というのは色々な事が起きやすい時期でもあり・・詳しいことは書けませんが、正月明けから児童相談所に係わる相談を受けています。

  さて、今年の干支は「亥」。イノシシで、猪突猛進とか猪武者とか、とにかくなりふりかまわず突進するイメージの強い動物です。そのイノシシは近年「有害鳥獣」と呼ばれ、急激に個体数を増やし、生息域を広げているという話は以前にもこのブログに書きました。なんと最近三浦半島の二子山に住み着いたイノシシについては昨年4月から12月までの間に69頭も捕獲している実態があります。
 農作物を食い荒らされたり、危害に怯える人たちのために、人間の生活圏と野生動物の生息域をうまくゾーニングして行くことが、行政の課題ということになりますが、相手が野生だけに簡単なことではありません。むしろ人間にとっての有害鳥獣は、その動物からすれば「人間こそ有害」なわけで・・人間の方が自然界を侵食して生きているのではないか・・・と思ってみたり。

 先日市内大谷の道路で車にひかれて死んでいる小さな、あまり見かけない形の動物を見付けました。
IMG_4443.jpg
「イタチ」です。頭からしっぽの先まで私の足くらいのサイズのこの愛くるしい動物は、刺激臭を発することや、最近では人家の屋根裏に住み着くなどして、やはり有害鳥獣という事になっています。
 でも・・この海老名に生まれ住んで53年。私はイタチの姿を見たのはこれが初めてです。ですからむしろ「あぁ、自然の生態系が回復してきているんだな・・」と有害の問題はさておいて、この動物がこのまちに生息していることにむしろ小さな感動をしたり。

 トキは国をあげて繁殖に取り組むけれど、カワウは鮎を食べてしまうから有害。シラサギもフンをまき散らすから有害、カラスなんてとんでもない・・。
 いずれトキも増え過ぎたら有害鳥獣と呼ばれるようになるのだろうか・・。

posted by おさだ at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年01月04日

謹賀新年

 新年あけましたおめでとうございます。
 おかげさまでいつものように新年を迎え、今日から活動を始めました。
1107927.jpg
 今年は5月1日より新元号となるほか、4月の統一地方選挙で海老名では県議選、知事選の投票が行われ、更に7月には参議院議員選挙、11月には海老名市長、市議会議員選挙と公職選挙が続く一年となります。また、秋にはラグビーのワールドカップが我が国で開催され、海老名では日本代表チームと最初に対戦するロシアチームが海老名運動公園でキャンプを行うことになります。

 何かと気ぜわしい一年となりますが、それらの一つ一つについて、引き続き公職の立場でしっかりと携わって行きたいと思います。
 皆さまのご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


posted by おさだ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年12月30日

歳末

 韓国艦船による自衛隊機へのレーダー照射問題。現場の動画を公表した政府の対応について日本のマスコミが「安倍総理の強い意向」なんて書いているのを見ると、これも安倍批判に持って行くんですか?!と、何でもかんでも政権批判に結びつけようとするマスコミの姿勢にあきれてしまいます。
 軍事的なことですから、何でも公表すれば良いわけではなく、まして同盟国同志なのですから、両国がしっかりと話し合って事態の収拾に努めるべきこと。しかし韓国側の対応があまりにも誠実さを欠くものであるため、日本政府としては苦渋の決断の中で、客観的事実を公表して世論に訴えるという形を取らざるを得なかったということだと私は受け止めています。まして慰安婦問題も徴用工訴訟もまったく別次元の問題であり、ひとまとめにして問題をことさらに大きくするようなことは厳に慎むべきだと思います。

 今年もおしつまり、あと二日となりました。この時期お決まりの「今年の10大ニュース」を見ると、この一年がいかに災害と政財界を揺るがす事件の多かった年かということが実感できます。

今年最後の川柳
 はれのひに始まりゴーンと年の暮れ

 来年の今頃は、新元号の中で、いよいよ迎える東京オリンピック・パラリンピックに向けて、わくわくするような気持ちで新年を迎えたいものです。


posted by おさだ at 09:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年12月29日

特別支援学校にカローリングを

 先日えびな支援学校では、先生たちを対象にカローリングの講習会が行われました。
 障害のある人でもない人でも楽しめるこの競技を、是非特別支援学校の授業やクラブ活動に取り入れてみてはどうか、という提案によって行われたものです。
IMG_4453.jpg
 先生方はとても楽しそうに「ここをねらって!」「ちょっと強めに投げて!」そんな声を出しながら競技してくれていました。知的に障害のある子供たちにはルールを理解するための工夫が必要ですし、身体に障害のある子供たちにはローラーをうまく転がすことができるような工夫が必要になります。でもそれはきっとなんとかなるでしょう。
「いつか、県下の特別支援学校対抗のカローリング大会が開催できたらいいですね!」
 そんな提案をさせて頂きました。
posted by おさだ at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年12月28日

駅頭朝立ち

 ここのところの株価の下落は気になります。このまま一気に景気後退局面なんてことにならなければ良いのですが・・。今日は今年の取引をしめくくる大納会。少しでも値を戻して一年を終えて欲しいと思います。

 さて、朝の駅頭で活動していると道をたずねられたりすることがよくあります。
IMG_4429.jpg
 昨日も「オークラホテルってのはこっち行けばいいの?」と作業服の男性。「はい、そうですよ」と私。その背中を見送って思い出しました。「名前が変わったんだ!」あわててその男性を追いかけ「ちょっと!す、すみません、オークラは名前が変わってレンブラントホテルになりましたよ!」

 寒波襲来だそうですね、今朝も寒そうです。
 では、これから今年最後の駅頭へ行って来ます。

posted by おさだ at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年12月26日

年の瀬

 おはようございます、今朝は霜が降りました。
 年末には厳しい寒波がやってくるそうですね。
 インドネシアで発生した地震を伴わない津波には驚きましたが、火山国日本でも十分にありうる災害だということですから、どの地域に海底火山があり、どの海岸が危険なのか?などこれから実態を調べて対象となる自治体や政府は対策を考える必要がありそうですね。

 防災と言えば、海老名でも市内の消防団が昨日から歳末警戒を始めました。私も激励に伺いましたが、暮れの忙しい中、仕事着を防災服に着替えて夜半まで警戒活動を行う分団員の皆さんに頭が下がる思いです。

 私は県議会が終わりましたので、地元にいてあいさつ回りをしたり、事務所で住民相談を受けしたりしています。何か行政的な事でご相談がありましたら、役所の業務が今年は28日までなので、お早めにご連絡下さい。



posted by おさだ at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年12月24日

メリークリスマス

 今日はクリスマスイブですね。
 「イブ」・・・本当のクリスマスは25日で、前日のことをイブ、前々日のことをイブイブなんて言いますが、本来のイブの意味は「夜」だそうで・・ですからクリスマスイブは本来25日の夜のことを言う・・なんて先日テレビで紹介していました。

 メリークリスマス、愛する人のためにワインを買い駅を出る。ふいに小さな声が僕に話しかけ、差し出された助け合いの箱にポケットをさぐる。携帯電話の声に「すぐに帰る」と返したその時、だれかの悲鳴が響き、大型スクリーンから爆撃の映像が流される・・僕には関係のない事と言い聞かせて足早にその場を去る・・。

 私が好きな歌手さだまさしさんの作品に「遥かなるメリークリスマス」という歌があります。「平和」ということについてとても考えさせられる歌です。動画をリンクしたいのですが、著作権の問題があるのかな・・。よかったら検索してみて下さい。

 それでは、メリークリスマス!

 
posted by おさだ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年12月22日

平穏な日々を

 なんだか、世の中が荒くなっている気がします。
 今度は韓国の艦船が海自の哨戒機にレーダー照射。そしてカルロス・ゴーンの再逮捕はまるで地裁と検察の争いといった様相です。
 韓国艦船からの威嚇については、偶発的な衝突に発展しなくて本当に良かったのですが、やはり国と国が境を接すればこうしたことは「ありうること」というリアリズムを持ち、我が国の自衛隊上層部と韓国や中国の軍上層部、つまり制服組のトップが日頃から連絡しあい、交流する関係を築いていおくことの重要性を再認識させられます。
 カルロス・ゴーンのことは、普通に考えて検察があれだけの大物を、たいした証拠も容疑もなく逮捕するはずもなく、その立証を見守るしかないのでしょうね。

 今日は冬至、これからクリスマス、年の瀬、正月と向かいますが、国内外ともに平穏な日々が続くことを願わずにいられません。



 
posted by おさだ at 08:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年12月21日

ゆず湯

 もうこんな季節ですね・・。
IMG_4413.jpg
 毎年恒例となりました、議会への柚子のさし入れ。庭にたわわになっている柚子をおふくろが収穫してくれ、それを私が議会に届けます。
 同僚議員の皆さん、5つ6つと持ち帰って冬至の晩のお風呂に浮かべてくれています。

 みんな温まって元気に年末年始を過ごして欲しいものです。

 それにしても厚木の市長選挙は無風という観測から一転4人目の立候補表明が今朝の新聞に。
 この世界は何が起こるか分かりません。

 今日は12月定例会最終日。全ての議案に対して採決が行われます。
 では行ってまいります。

posted by おさだ at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年12月19日

自然との調和

 イノシシが畑の作物を食い荒らす・ツキノワグマに人が襲われる・ニホンザルが家の中まで入って来る・ニホンジカが山の植生を食い荒らす・ハクビシン・アライグマ・エトセトラ・・・。

 県内で発生している野生鳥獣による被害。この問題が県議会で取り上げられない日は無い、と言えるくらい深刻な問題となっています。

 中でも最近は三浦半島にまでイノシシが進出し、問題となっています。
 私は三浦の山までイノシシがどうやって行ったのか・・とにかく何匹か入り込んでしまったのだろう・・程度に思っていたのですが(実際少し前まではそうでした)、昨日の環境農政常任委員会での答弁では、逗子、葉山、横須賀にまたがる二子山という山では、今年度4月から昨日現在69頭のイノシシを捕獲しているとか。これは驚きの数字ですが、一度に6頭の子供を産むイノシシは年に2回子供を産めるそうですから、それこそ鼠算式・・いや猪算式に増えてしまうのだとか。
 二子山で検索してみたところ「三浦アルプス」という別名が付けられ、身近なハイキングルートがいくつもあり多くのハイカーが訪れる山のようです。このイノシシの捕獲数からすれば、いつ人身被害が起きないとも限りません。

 先日は生態系の回復が良いこととしてアオサギのことを書きましたが、それはともすれば人々の生活を脅かす側面もある現象だということ。ただ、人間は太古の昔から自然とせめぎ合いながら生きてきた歴史があり、ほんの最近、この100年くらいの間だけ、日本では人間が爆発的に繁殖し生息域を広げたということでしょう。しかし、最近ではその人間も減少し始め、自然との間でフロントラインが押し戻され始めた・・・ということではないでしょうか。
IMG_4400.jpg
 話は変りますが・・写真を見て鳥インフルエンザでも発生したか!と思われたかも知れませんが、これは臭いの出ない最新型の豚舎へ私が入ったときのもの。県の畜産技術センター(海老名市)にドイツ製の脱臭システムを取り入れたモデル施設として建設され、先日そのお披露目が行われました。都市農業と言いますが、住宅に近い場所で畜産を行なうために、こういったお金をかけた施設が必要なのです。

 自然をコントロールし、生き物を制して人間が生きて行く・・。
 自然と調和し、生き物と共生して人が生きて行く・・。

 色々考えさせられる難しい命題ですが、太古の昔からずっと続いて来た問題でもあります。



posted by おさだ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年12月18日

態度表明

 一昨日札幌で起きた爆発火災は、消臭剤のスプレー缶を廃棄するために中身を抜き、ガスコンロに火を点けて引火したことが原因だと報じられています。スプレー缶については中身を抜いて廃棄することになっている自治体もあれば、抜いてはいけません、としている自治体もあり、今回の火災を機に議論が高まることと思います。

 県議会は今日全ての常任委員会が開催され、知事から議会に付された議案について委員会ごとに採決が行われる予定です。
 今回の定例議会は・・タイミング的には来春の知事選挙に黒岩知事が立候補するのか?ということが一つの焦点でもあったのですが、私たち自民党の中でも知事の方針を議会で質すような空気は無く、定例議会という場での意思表明はとりあえず来年2月の議会に持ち越される形になりました。ただ、今月27日に黒岩知事自身の政治資金パーティーが開かれますので、もしかするとそこで何らかの意思表明があるのかもしれません。それに、新しい候補者が現れるのかも知れず、その辺りはまだ何とも言えない状況です。

 さて、それでは議会へ行ってまいります。
 それにしても一気に冷え込みましたね、皆さん身体に気を付けてお過ごしください。
posted by おさだ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感