2018年07月23日

陽射し

 夏のけだるさの中で今日の朝を迎えました。
 昨日は海老名の市民まつり。多くの人出の中、にぎわいと、祭を盛り上げる演出と、神輿と、花火と・・・お酒。
 陽射しにさらされた重い頭を冷たいシャワーで覚醒させながらの朝です。

 あの津久井やまゆり園での事件から2年が過ぎようとしている今日、その追悼式が行われます。
 知的障害のある人を心失者と侮蔑的に呼びつけ、19人もの命を奪ったことを悔いるでもなく正当化する容疑者。その主張を紹介する本が出版されようとしています。議会はこうした言論と戦うべきか、ことさらに取り上げず静かにやり過ごすべきか・・悩ましいところです。

 季節はいよいよ大暑。
 照り付ける陽射しを思うのはやめて、携帯の電源を切って高原の木陰にでも涼む様子を思い浮かべて、頭の重さをやり過ごそう・・。




posted by おさだ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月22日

善意

 酷暑の週末、いかがお過ごしですか?
 本当は議員の定数を増やしたい野党の形ばかりの反対の中、参議院の定数6増が決まり、国会が会期末を迎えました。パチンコをギャンブルとするならば(立派なギャンブルですが)世界一のギャンブル大国ニッポンにカジノができることになりました。県議会でも発言して来ましたが、カジノなど百害あって一利なしだと私は思いますし、経済振興や外国人誘致の手法として思いついたのがそれ?もっと他にこの国の魅力をアピールする方法はあるだろうと思います。
 その一方で、反対する国会議員さんもいかがなものかと思います。「ギャンブルよりも被災者支援」と書いた幕を広げて採決に反対する様子が報じられていましたが、カジノと災害はまったくの別問題。こんなこじつけでしか反対する理由がないのかと国民は感じてしまったのではないでしょうか。

37635903_1225866637555517_4292164851314196480_n.jpg
 昨日は海老名駅前で「平成30年7月豪雨災害(西日本豪雨災害)」への募金活動を行いました。
「私広島の生まれなのよ」と言って募金して下さる初老の女性。
「少しですが・・」と言って音の出ないお金を差し込んで下さるジーパンの男性。
「入れちゃった!」と言ってママにしがみ付く男の子。
「・・・・」募金箱の前を行き過ぎてから立ち止まり、戻って来て募金してくれるつけまの若い女性。
 皆さんの善意にふれるたび、募金を呼びかける声も少しふるえます。

 仕事帰り、丹沢の夕日はハッと息を飲むような美しいピンク色に染まっていました。
IMG_3136.jpg

posted by おさだ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月20日

土用干し

 ここのところ仕事はとても忙しくしているのですが、内容が政党の中での仕事、つまり党務の関係で、あまり皆さんにお話できない部分が多くて申し訳ありません。べつに悪い事をしているわけではありませんから誤解しないで下さい(笑)。
IMG_3116.jpg
 事務所から駅に向かうあぜ道から田んぼをのぞくと、すっかり水が干上がっています。これは「土用干し」と言われるもので、この時期農家は意図的に田んぼの水を干上がらせて稲の根を張らせるのだそうです。それまでタップリとあった水が無くなることで稲は水を求めて根を伸ばすのでしょうね。

 なんだか人間の一生にもそんな時期が必要な気がしたり・・・世の中には、自然に教えられることが色々ありますね。


posted by おさだ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月19日

補欠の美学

 日本の中学や高校で行われている部活動というのは、世界でも日本にだけある特殊な教育習慣だと思います。
 部活って一度入部したら辞めてはいけないという不文律みたいなものがありますよね。今はそんなでもないのかな・・。入学と同時に入部した部を、途中で退部するといのは仲間を捨てること、と言ったらちょっと言い過ぎですが、あるいはものごとを途中で投げ出したみたいな感覚がありますよね。
 そして更に、部活にある「補欠の美学」。「お前は3年間補欠で一度も試合に出られなかったのに、よく最後まで頑張った!」的なものありますよね。レギュラー選手にはなれないと悟った生徒がプレーに参加するよりも自主的に球拾いをするような態度が「素晴らしい!」と称賛されたり。
 子供たちがより自分に向いたスポーツや文化に出会うためにも、こうした習慣は良くないと指摘する評論家もいて、私もうなづける気がします。
 ただ、日本の部活動にはスポーツや文化活動の技量を高めようという目的の他に仲間意識や我慢、犠牲的精神など人間力を高める目的もまたあるのだろう・・・とも受け止めています。
 実は、高校の野球部でその補欠の美学をみごとに貫いてしまった自分自身、この歳になっても、あの時もっと他のスポーツや文化部に転身していたら高校生活はどんなふうになっていただろうと、想像してみるようなことがないわけではありませんが・・。

 高校野球神奈川県大会は今3回戦が行われていて、先日見事に第2シードの法政二高を破った海老名高校が今日桐蔭学園と対戦します。そして我が母校座間高校も同じ球場で市ヶ尾高校と試合を行います。
 もし、仮に、今日その両校が勝ったとしたら、なんと4回戦では海老名と座間が試合をすることになるのです。母校VS地元。心中複雑なことですが、見てみたい気もします。

 今日は応援に行きたいなぁ・・・
 両校の勝利を祈っています。


posted by おさだ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月17日

暑いねぇ

 忙しい三連休でした。
「暑いねぇ」だれとでも顔を合わせれば互いに口から出る言葉。まだ7月半ばで、普通ならようやく梅雨が明けるかという時期なのに、これから夏真っ盛りの8月も、残暑厳しい9月もやってくるのかと思うと気が遠くなるようです。
IMG_3102.jpg
 日曜日には中新田諏訪神社と門沢橋渋谷神社の例大祭が行われました。

 それにしても・・「暑いねぇ」


posted by おさだ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月14日

好循環

 最近、近所の田んぼの用水路で釣り糸を垂れる人をよく見かけるようになりました。金ブナ、銀ブナ、クチボソあたりを釣り上げているのでしょうか。
IMG_3054.jpg
そしてもう一つよく見かけるようになったのがアオサギという我が国最大級の大きな鳥。これもやはり田んぼや用水路にいる小動物をねらっているようです。
573879.jpg
 私たちの国では下水道が整備され、農薬の使用も減ったことなどから河川の水質が向上し、魚類などの小動物が増え、またそれを餌とする動物が増えるという食物連鎖の好循環が現れ始めているということだと思います。

 今日から三連休。有意義な時間をお過ごしください。

 
posted by おさだ at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月13日

学び

 今朝は自宅の外で野鳥が元気に鳴いています。あまりに大きく明瞭な声で鳴き続けるその鳥はガビチョウ。昔、人間が愛玩用に中国から持ち込み、野生化した外来種です。この鳴き声、皆さんも聞き覚えがあるのではないでしょうか。↓↓

https://search.yahoo.co.jp/video/search?rkf=2&ei=UTF-8&dd=1&p=%E3%82%AC%E3%83%93%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E9%B3%B4%E3%81%8D%E5%A3%B0

 鳥だけでなく・・言葉も外来(語)を好むのが日本人。
 行政の世界では最近サマーレビューという言葉が定着しつつあります。簡単に言うと、通常秋から始まる来年度予算の編成作業前に、事業の見通しや予算の洗い直しを行い、翌年度に向けたビジョンをあらかじめ定める作業のことを言います。神奈川県でも今は財政当局を中心にこの仕事に着手する時期です。4月から新年度がスタートしたばかりなのに、もう来年度の見込みをたて始めるのですから慌ただしい話ではありますが、今の行政は神奈川県に限らずこうしたサイクルで動いています。したがって議会もこのリズムに反応して行かなければなりません。6月の定例会が終わった翌日から私たちは来年度の予算編成に向けて、様々な団体や県民からの要望をお聞きするヒアリングを開始しています。
 昨日の報道にもあった通り極めて好調な税収が見込まれる神奈川県・・なのに財務はとても厳しい。それは介護や医療などの義務的な経費が膨らんでいるため。

「入りを量りていずるを為す」=入った分だけ使う
 この教えは前出のガビチョウと同じように中国から入って来ました。(礼記)
 最近では「入りを図りていずるを制す」と表現する人も多いそうです。より積極的に収入が増える算段をし、更に支出を減らすように体質を改めるという意味だと理解しています。


posted by おさだ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月11日

ひまわり

 おはようございます。
 昨日の県議会は議会運営委員会の終了が22時過ぎとなり、今朝は少々寝不足です。
 最近の議会の各会派を見ていて思うのは「55年体制への回帰」ということ。(19)55年体制とは自民党と社会党という二つの政党が概ね政治を担った時代であり、自民党は与党、社会党は野党という構図が固定化した時代のことですが、見ていると立憲民主党という会派はまさにかつての社会党そのものに回帰つつつあるなぁ・・と。そして今は国民民主党という政党がありますが、これまさにかつての民社党という中道右派の政党にとても似て来ている気がします。ついでに自民党はと言うと「派閥」という言葉はできるだけ使いたくないのですが、やはりかつての派閥政治的なものが復活しているように見えます。
 それが良いか悪いかは見る人によって評価が違うのだろうと思いますが。
IMG_3045.jpg
 自宅の近くの畑で、一面にひまわりが咲いている場所があります。いつもの通勤路とはちょっと離れた場所なのですが、最近は遠回りをし、満開の様子を毎朝眺めながら仕事に向かいます。目立たない場所ですし、だれがどんな目的でこんなにたくさん種をまいたのでしょう・・。

 さて、今日は県議会定例会最終日、様々な議案の採決が行われます。
 では、行って来ます。

posted by おさだ at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月10日

下水道

 西日本の水害はここまで被害が甚大になろうとは思いもしませんでしたし、専門家ですら予想がつかなかったようです。

 昨日はとても大事なことで国会へ行って来ました。
IMG_3063.jpg
 大雨による水害にも関係することなのですが、今政府内部では下水道を整備するために自治体に公布してきた補助金を大幅にカットしようという意見が強まっています。例えば海老名市内でも市街化区域内の下水道はほぼ100%整備が済みました。これは海老名だけでなく全国的にそういった状態まで整備が進んで来たということです。国の側から見ると「整備が終わり、今後は維持管理が主体になるのだから、国からの補助はやめて下水道を利用する国民の利用料金で賄うようにしたらいいじゃないか」という考えになるようです。
 ざっと試算してみましたが、国の言う通り下水道を維持管理するために利用者から頂く利用料を値上げして対応しようとすると標準的な4人世帯でも月々1000円程度、あるいはそれ以上負担が増える見込みです。
 それに、下水道は整備が済んでいるわけではなく、例えば横浜市の中区や西区などの中心市街地や藤沢市の海に近い部分など、早い時代に市街地整備が行われた地域では下水道といっても、トイレの汚水も雨水も一緒に流して処理をする合流式の下水道が整備されている地域があります。近代的な下水道はトイレや台所の汚水と雨水は別々の下水管で集めて処理をして海や川に流していますが、古い時代に整備されたエリアでは今でもそういった状況で、そのエリアの住民はとても多いのです。
 で、何が問題かと言うと・・・この合流式の下水道では大雨が降った時は雨水が処理しきれず、トイレの汚水も雨水も一緒にそのまま海に流してしまっているということなのです。

 これは案外知られていない事実です。
 だから大雨の後は海で泳がないほうが良いのかもしれません。

 一面的に見れば全国の下水道の整備は進んでいると見えますが、まだまだこうした課題は残されています。
 ですから、いきなり下水道整備のための予算を国が削ってしまうようなことはせずに、会計制度の見直しなど、徐々に条件整備をしながら制度改革を進めて欲しい。それが自治体としての意見であり、昨日はそれを訴えるために国会へ行ったということです。

 今朝はなんだか長くて政策的な話になってしまいました。

 今日は県議会も明日の採決に向けて様々な調整を行う日です。
 では、行って来ます。


posted by おさだ at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月09日

水害

 シロツメクサがいっぱいに咲いているグラウンドで、昨日は富士ゼロックスラグビー部主催による小学生のラグビー祭が行われました。
IMG_3037.jpg
 広島や岡山をはじめ西日本では記録的大雨による被害が広がっています。
 今の私が学生だったなら、早速荷物をまとめてボランティアに向かったことでしょうけれど、今の自分ではそうもいきませんし、行ったとしてもたいした役にはたてない事でしょう、せめて議会や党を通じて募金活動の計画を立てたいと思います。

 話は変りますが、東柏ヶ谷をはじめ近隣住民からの久しい要望であったさがみ野駅前への交番の設置は、今年建設が進められます。そろそろ市民の皆さんに具体的なことをお知らせしたいので何かイメージパースのようなものでもあればと県警にリクエストしてみたのですが、今はまだ設計が終わった段階ですし、そもそも簡易な建物ですからそういうものは作らないようです。それにまだ名称も決まっていないのだとか・・。そりゃやっぱり「さがみ野駅前交番」という名称になるだろうと思いますが、これから地元に相談して正式に決定するのだそうです。

 西日本では水害のあとは厳しい暑さが続くようです。私も長野県岡谷市での水害復旧ボランティアに参加したことがありますが、水害では下水もあふれてしまっていますからとても不衛生な状態になります。ましてこの暑さでは、被災者の皆さんの体調が心配です。

posted by おさだ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月08日

何をか言わんや

 昨夜は地震もありましたし、西日本での豪雨は関係者にとってタイムリーな情報が命に係わるほど必要な状況。そして入院患者が複数中毒死した横浜の大口病院では容疑者が逮捕されたという。
 様々なことについて気になる朝。5時のラジオをつけたのですが・・・放送しているのはサッカー中継。ロシア対クロアチアの試合を結局6時近くまで流し続けていました。
 サッカーも大事ですが・・・ようやく始まったニュースで「危険です!危険です!」と水害への警戒を促す前に、携帯ラジオを持って逃げろと言う前に、サッカー中継からニュースに番組を切り替えるべきだったのではないでしょうか。

 さて、先週の議会では自民党の控室に議員を個別取材する新聞記者の姿が見られました。そして今日の地方紙には人口減によって県議の選挙区が消滅した南足柄市選挙区と、合区された足柄上選挙区の立候補予定者が共に自民党の推薦を受けて出馬し、現職の仲間同士二人で一議席を争う選挙を「骨肉の争い」という見出しで報じています。
 国会では参議院の定数を増員することでこの神奈川のような問題を回避しようとしていますが、私たち神奈川県議会ではそうした方法を採ろうという意見は聞かれませんでした。南足柄+足柄上郡、横浜市の面積に匹敵するこの選挙区から選ばれる県会議員を二人から一人にして、その分の一議席を県の権限が薄い政令市に移さなければならないなんて本当に馬鹿げていますが、だからと言って全体の定数を増やすというやり方では有権者の理解を得られないであろうという判断があったためです。
 本来ならば、選挙の一票の格差が裁判されるたびに判断基準とされる憲法をこそ改正して、これから全国で起きて来る同様の問題に対処すべきが国会の役割なのですが、その国会の良識の府たる参議院が定数を六増して目先の問題を回避しようとしているですから、何をか言わんやです。



posted by おさだ at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月07日

緊張

 昨日の議会には朝から緊張が走りました。
 松本智津夫をはじめとするオウム真理教の元幹部の死刑が執行されたという知らせ。刑執行に反発した教団関係者による事件が起きないとも限らず、県警は警戒態勢をとっているとのこと。そうした中で警察幹部が出席する防災警察常任委員会を開会するわけですから、議会は緊急事態への対応ということも念頭に置かなければならない状態でした。

 続いて県内の県立学校14校42ヶ所のブロック塀で建築基準に適合しないものが確認されたという情報が教育委員会から文教常任委員会に報告され、これも大きな問題でなおかつ緊急の対応が必要な案件。これを受けて同常任委員会は遅い時間まで審議が行われることとなりました。

 週末が平穏無事であることを祈る土曜日の朝です。

posted by おさだ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月06日

市議のみなさんと

 先ほどテレビのテロップに「神奈川県県央地区に洪水警報」と出ましたが・・・皆さん大丈夫ですか?
 今日は県議会常任委員会の日、これから相鉄線に乗りますが、無事に運行していれば良いのですが・・。

 さて、昨日は海老名市議会の最大会派「創志会」の皆さんをご案内して未病バレーBIOTOP!Aを視察してまいりました。
IMG_3006.jpgIMG_3007.jpgIMG_3011.jpgIMG_3017.jpgIMG_3020.jpg
 とても広大で立派な施設に市議の皆さんも関心を寄せて頂けたようです。潟uルックスホールディングス、神奈川県、大井町の三者による事業ですが、海老名市など他の自治体も何らかの形でタイアップすることができたら、利用率も向上するでしょうし、県民の未病の改善にもつながるだろうな・・そんな話をさせて頂いた有意義な時間でした。
posted by おさだ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月05日

ぜんぜん大丈夫

 言葉は生き物ですから、ぜんぜん大丈夫(笑)。
 ワールドカップを戦ったサッカーの本田圭佑選手がインタビューで「きよきよしい気分です」と語ったとか。清々(すがすが)しいをきよきよと読み間違えていた・・子供の頃に思い込んでしまった単純な間違いにずっと気付かずにいることって結構だれにでもあることですが、本田選手は言い訳をせずに「お恥ずかしい、漢字が苦手で、でももうしっかり覚えました」と言い、それこそが清々しい態度だとネットで称賛の声が上がっているとか。
 言葉は生き物で、時代の変遷と共に使われ方も変化するもの。「ぜんぜん大丈夫」なんて言葉も用法としてはぜんぜん正しくありませんが、ぜんぜん普通に使っているじやないですか。誇り高く戦った日本代表の言い間違いを機に、きよきよしいも定着してやがて正しい日本語になるかもしれませんね(笑)。

 今日は海老名市議会最大会派の議員さんたちと共に、県と株式会社ブルックスホールディングスがタイアップして開園させた未病バレーBIOTOPIA(ビオトピア)を視察して参ります。


posted by おさだ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月04日

談笑

 今日は少し涼しいですね。、今週は梅雨のもどりといった感じの気候になるようですね。この一週間ほど天気が良かったので私は梅干しを干しあげました。
IMG_2989.jpg
 昨日は黒岩知事と一献かたむけながらゆっくりと話す機会に恵まれました。知事は相変わらず陽気な方で楽しい雰囲気の中で会話もはずむ、そんなひとときでした。「長田さんの声がいいんだよねぇ」と盛んに私の声を褒めて下さいましたが・・・他に褒めるべきものが無かったんですかね(笑)。

 今日は休会日ですので、地元におります。

posted by おさだ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月03日

NHK・・・

「歌丸師匠が亡くなりました」
「サッカーワールドカップ、日本代表は2対3でベルギーに逆転負けしました」
「強い台風7号は九州北部に接近しています」
「タイ北部少年ら発見、全員の生存確認」

 今朝のラジオから流れるニュースです。うれしい知らせも悲しい知らせもありますが、私が一番驚いたのは

「警察官が刺され拳銃が奪われたうえ小学校の敷地内で警備員が射殺された事件から今日で一週間。NHKの取材に対しこの小学校の児童は"授業中にパンパンという音がして怖かった"などと当時の緊迫した状況を話しました」

 NHKさん・・いったい何を考えているんでしょう?PDSDなど児童の心的な影響を考えることが最優先の状況だと思いますが、無神経にも児童に取材をしたと・・しかもそれを手柄でも拾ったかのようにニュースで流すというのは、いったいどういう神経をしているのかと思わずにいられませんでした。

 さて、今日の県議会は特別委員会が行われます。
 私は経済の活性化やエネルギー問題などに取り組む委員会に所属しております。
 では行ってまいります。
IMG_2911.jpg
 写真は昨日の風景

posted by おさだ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年07月02日

半夏生(はんげしょう)

 青い空と強い陽射しに心地よい風の吹く日が続いています。
 季節は半夏生。この日までに田植えを終えるという意味の農事暦で、同時に神社では稲作の豊作を祈願する神事が行われます。私の住まう地域の本郷神社でも蝗(イナゴ)を除く、追い払うという意味の「蝗除祭(こうじょさい)」という神事が恩馬宮司のもとに執り行われ、私は今年で22年続けてこの行事に参加させて頂いています。
IMG_2996.jpg
 農薬などによる、害虫の防除策が無かった時代に米を食い荒らす虫は人々にとって大変やっかいなものであり、神にもすがる思いだったのではないでしょうか。

 先週末、伊勢原の大山地区で先月からたびたび目撃されるようになったツキノワグマの個体を捕殺したという知らせがありました。どんなに文明が進化しようとも人は自然とのかかわりの中に生きているのであり、それはときに計り知れないほどの恩恵をもたらし、ときに命をおびやかす脅威でもあります。特に人間の個体数が減少を始めた今、野生生物との間で生息域に変化が生ずるのは、これもまた自然なことなのかもしれません。

posted by おさだ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年06月30日

人材のシフトをスムースに

 ワールドカップでのサッカー日本代表については・・色々と言われていますが、試合の目標は決勝トーナメントに進むこと。そのためにとった作戦があれで、全選手が明確にその作戦に従い、結果を出した。それはそれで見事なことなんじゃないですかね。スポーツマン精神に欠けるとか言われていて私もそれはその通りだと思いますが、指揮をとり、責任や責めを負うために監督がいるのですから。

 働き方改革に関する法律が成立しました。高度プロフェッショナルの制度ばかりに注目が集まりますが、この政策の最大のテーマは、産業に従事する人材を効率的に異動させることにあると私は思っています。例えば、これまで自動車や家電産業が盛んであった私たちの国ではそうした産業に有能な人材がたくさんいました。しかし、そうした産業が下火になり、ITやAI、ライフイノベーションやロボットなどの産業が今の経済をけん引するようになっているのですが、その分野に有能な人材が従前の自動車や家電の産業からシフトしにくいのが日本の労働環境なのです。それは世界的なデータで他国と比較しても明らかで、私たちの国がこれから他の国々と競っていくために、人材がその時々の産業構造に合わせてシフトしやすい労働環境を作ることがとても大事なのです。
 この法案について国会でどんなことが論議されたのか、スキャンダル狙いばかりの野党もそうですし、マスコミも批判的な部分しか報道しないので中身は分かりませんが、成立したこの法律を更にブラッシュアップして国際的な競争に勝って行ける日本の経済を打ち立てて欲しいと思います。

 西野ジャパンと同じように、目標はこれ(戦略)、その目標を達成するために何をするか(戦術)をしっかりと立てて、みんなが心を合わせることで成果を得ることができるのでしょうし、結果責任を負うために政治家がいるのですから。



posted by おさだ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年06月28日

脚下照顧

 32億キロメートルって・・実際どのくらいの距離なんですかね・・うまく想像がつきませんが、はやぶさ2が小惑星リュウグウに到達したとニュースになっています。こんなロマンのある話を聞くと、壮大な宇宙を見上げながらする仕事ってのはどんなにいいものだろう・・と、そんなことをついつい考えてしまいます・・が、いやいや私は今それどころじゃない、しっかり足もとを見て日々を過ごすことが大事ですね。
 先日の県議会では、県内の県立学校26校にブロック塀があることが確認されましたと教育長の答弁がありました。今後そのブロック塀の安全性を確認するということですが、これまでずっと地震が来た時のブロック塀は危険だと言われて来たのに、なぜ全国でこういうことが見過ごされて来たのか・・?というより私自身が気付かずに来たわけですから他者を批判するのではなく、自己を顧みることから始めなければならなりません。そして県の施設は学校だけではありませんし、公立の施設だけではなく民間のものも含めて今後早急な調査と安全対策を行なう必要があります。

 今日の県議会は常任委員会の開催日。私は環境農政常任委員会に出席します。
 では、行って来ます。


posted by おさだ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年06月27日

犯罪の連鎖

 ここのところ信じられないような事件が続いています。昨日は元自衛官が交番の警察官を刺して拳銃を奪い、その拳銃で小学校に侵入し、警備員を撃つという衝撃的な事件が発生しました。
 先日の東海道新幹線の中で起きた事件もそうですが、被疑者はたいがい「おとなしい」とか「目立たない」と友人らからコメントされるようなタイプの人であることが多いように思います。襲った相手を恨んでいるでもなく、むしろ自分の境遇や社会を恨み、自暴自棄になって面識も無い人を傷つけるようなケースで、これが似たような人たちによる、似たような犯罪の連鎖を生まなければ良いがと、思わずにいられません。

 今日は晴天ですが風が強いですね。
〜 天気晴朗ナレド波カタシ 〜 世界最強のバルチック艦隊を迎え撃った日露海戦。東郷平八郎率いる日本艦隊の旗艦三笠から、開戦の火ぶたを切る打電をしたのが作戦参謀秋山真之。

 今の私の心境です。


 

 
posted by おさだ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感