2021年08月22日

夏休み明けの休校について

 こうして20年もの間、日々ブログを書き続けて来ましたが、最近の状況ではコロナの事以外に書きようがなく・・どうしても気が重く、何も書けない日が多くなりがちですが、ご勘弁下さい。

 一昨日の金曜日、川崎市の教育委員会が「夏休み明けの小中学校の二学期の始業を一週間遅らせる」という記事が新聞に載りました。当然新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための措置です。私はその記事を読んで「この判断は他の市町村にも広がるな・・」と感じました。同様に神奈川県の県立学校も同様な検討が必要でしょう。デルタ株のまん延によって、子供たちの感染が急増している中で、教室に子供たちを集めるリスクは夏休み前と今とでは様相がまったく違います。
 そこで、県議会の文教常任委員会の委員長に連絡を取り、県教育委員会の夏休み明けの対処方針について、常任委員会を開催して確認し意見を言うべきではないかという提案をしました。正式な決定は明日以降になると思いますが、感染状況を見極めながら「臨時休業も含め、慎重に二学期に入って行くべき」という要望をしたいと思います。
 その後、今日までに、川崎市と横浜市も同様に8月いっぱいの臨時休業を決めました。おそらくこの動きは更に広がる事でしょう。ちなみに神奈川の県立高校の場合、学校ごとに夏季休業など年間の日程を決めているため、最も早い学校は明日の23日から二学期をスタートさせる学校もあり、休業をするなら、判断には時間の猶予がありません。

 そんなことの中で、私も何人か学校の先生の意見を伺ってみたのですが、ある中学校教員の話に「何事も多面的な目で見なければいけないな・・」と考えさせられました。
「感染防止も大事ですが、夏休み明けの子どもたちに学校現場は大変な神経を使います。不登校やひきこもり、非行、ひいては自殺・・。感染防止が一番大事だという事はよく分かっていますが、子供たちを預かる現場にはほかにも大切な事情があることも理解してもらいたい」
 まったくそれはその通りですね・・。

posted by おさだ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年08月18日

不満やストレス

 久しぶりの陽光に照らされた、草いきれの風が窓から吹き込む朝。
 政府は感染拡大を防ぐための有効な手段を打ち出せないまま、緊急事態宣言やまん延防止措置のエリアと期間だけを拡大すると言う。それではほぼ意味が無いだろうと、先の見えない現実に軽いめまいさえ感じます。ただそうは言っても、有効な手段てどんなことができますか?と問われればなかなか答えは難しい。例えば人流を抑えるために都市封鎖・ロックダウンなどということが実際にできるのか・・・。せめて政府にはそういうことも具体的に検討した上で、経済・社会活動への影響と、感染防止の効果を示して、「やはりそこまではできないと判断した」といった説明をして欲しいものです。

 先の見えないコロナ禍と街を飲み込む豪雨。辛いことが続く日々の中で、不満やストレスを溜めている人が増えているな・・と感じます。
 最近、政治家だけでなくテレビのコメンテーターやメンタリストなる人物などの失言や差別的な発言が話題となり、こうした事に対する批判は激しく止むことを知らない感じです。私のところにも酒類を提供している飲食店のことや政府への批判や横浜での市長選のことなど、問題を告発する手紙や電話が届くようになっています。それらをコロナや災害のストレスが原因と決めつけることはできませんが、以前には無かった殺伐とした空気を感じています。
 何よりも、私自身がそうした一人なのかも知れません。

posted by おさだ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年08月14日

炎(ほむら)立つ

 父の新盆ですので、実家にぽつぽつと焼香に見える近所の方や親せきのお相手をしたり、逆に新盆を迎えた知人宅へ焼香に伺ったり・・そんなことで今年の盆を過ごしています。
IMG_9184.jpg
 あとは専ら読書。特に雨の日は読書が進みます。
 今読んでいるのは、ずいぶん前に大河ドラマにもなった高橋克彦氏の「炎立つ」。朝廷の統治に武家が勃興しつつある平安後期、陸奥の国で起きた「前九年の役」を描いた時代小説(全5巻)です。
 この物語のポイントは「老年の強欲」にあり、と思って読み進めています。官吏の陸奥守藤原登任は引退前に蓄財に欲を出し、それが発端となって安倍一族と諍いを生じさせます。それを平定に乗り出した坂東武者の草分け源頼義は功名を末代に残そうと老年に欲をかいて無理な戦をしかける。それが多くの犠牲を伴う戦役を生み出すことになる・・そんな話です。

 今は人生100年時代。高齢層が社会の大層を占める時代に、例えば政治家に定年制を敷くとか、高齢を理由に政党が選挙の候補者を推薦しない、といったあり方はナンセンスだと思います。年齢だけで人を評価すればそれはジェネレーションハラスメントとなります。
 ただその一方で、人間に寿命がある以上、だれしも老いれば自らの人生の終期を意識せずにはいられないことでしょう。そこで覚悟を決めて次世代へバトンを渡そうと静かに身を引く人と、老いの現実にあらがい、寂しさを募らせ、才覚を高めて来る次世代には嫉妬し、欠点は見過ごせない、そんな人とがいるのも現実。
 歴史は色々なことを教えてくれます。降りしきる雨音に耳を澄ませながら、せめて後者にはなるまいと思いつつ、物語の後半に入って行こうと思います。

posted by おさだ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年08月13日

そんなことは・・

「自粛疲れ」とか「もう我慢も限界」あるいは「飲食店の皆さんの協力にも限度がある」といったことを私はこのブログで書いてきました。でも、今の激しい感染拡大と、それによる医療現場のひっ迫は「そんなことは言っていられない」状況に至ってしまっているのだと思います。

 エッセンシャルワーカーの皆様には本当に大変ですが、人々の命を守るために働いて頂けるようお願いするしかありません。そしてそうでない人々は、とにかく感染しないよう外出を控えるなど、個々が自分の責任で感染を防ぐ意識を持つべきです。

 今の感染拡大を抑えることができれば、その頃にはワクチンの接種も進んでいるでしょうし、ウイルスとうまく付き合うといった、新たなフェーズに入っていけるのではないかと思うので。
posted by おさだ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年08月11日

接種を終えました。

かわむらたかし
 ↓ (並べ替え)
かしたらかむわ

 テレビのワタドショーでやってたそうですが、なんともまぁ・・・品性に欠ける出来事でした。

 話を変えますが、おかげ様で私は昨日二度目のワクチン接種を終える事ができました。迅速な接種体制で緊急事態に臨んでくれている海老名市や医師会、歯科医師会、救命士、看護師・・等々、関係者のご尽力に心から感謝申し上げます。今日は発熱等あるといけないので一日静かにしています。また、今年は亡父の新盆なので、そういう意味でも静粛を保っていたいと思います。

 ただ、そんなことも言ってはいられないと思うのは、保健所を始め県の職員でコロナ対策に当たってくれている人たちのことがあるから。今の感染状況ではそれこそ大変だろうなぁ・・・と。目をつむればいく人もそうした職員の顔が浮かびます。拙文を通じて、ということで大変恐縮ですが、くれぐれも御身大切にと心から祈っています。

posted by おさだ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年08月09日

悲しみを生んでは意味が無い

 昨日の東京オリンピック閉会式は選手団の入場時に流されたオリンピックマーチが良かったですね。やっぱりオリンピックって言えばこれだよ!と57年経っても色あせないメイドインジャパンの旋律に勇気の湧く思いがしました。そして閉会式でマラソンの表彰式だけが特別に行われるのもオリンピックの起源を思わせられ、感動的でした。

 先日行われた県議会、開会前にしばし談笑する時間があり、年配の議員が県の教育長に話しかけました。「教育長にとって前回の東京オリンピックの一番の思い出は何ですか」教育長は答えます「やはり最後のマラソン、アベベが走って、日本の円谷が頑張って三着になったのを見たときの感動ですよねぇ」

 その円谷幸吉選手は、次のオリンピックに向けて国民の期待を一身に背負って走り続けますが、過度の練習で腰を痛め、それでもメダリストとして自衛官として、負けずに走れ、という人々の期待に押しつぶされるように、悲痛な死を遂げることになりました。

 今回のオリンピックでは勝って歓喜する人もいますが、一方で期待された結果を出せず、失意のどん底に落ち込んでしまっている選手もいるわけです。いや、むしろ全体としてはそちらの方の人が多いのかも入れません。また、そうした選手をネット上で非難したり中傷したりすることが問題ともなったオリンピックでもありました。「平和の祭典」とこのブログでは何度も書いてきましたが、オリンピズムの目的は、人間の尊厳の保持に重きを置く平和な社会の推進を目指すために、人類の調和のとれた発展にスポーツを役立てることである。とオリンピック憲章にあるように、この大会が次の社会の平和と人権の尊重に寄与することを願ってやみません。

 最後に円谷幸吉選手が遺した遺書を・・二度とこうした悲しみを生まないために。

父上様母上様 三日とろろ美味しうございました。干し柿 もちも美味しうございました。
敏雄兄姉上様 おすし美味しうございました。
勝美兄姉上様 ブドウ酒 リンゴ美味しうございました。
巌兄姉上様 しそめし 南ばんづけ美味しうございました。
喜久造兄姉上様 ブドウ液 養命酒美味しうございました。又いつも洗濯ありがとうございました。
幸造兄姉上様 往復車に便乗さして戴き有難とうございました。モンゴいか美味しうございました。
正男兄姉上様お気を煩わして大変申し訳ありませんでした。
幸雄君、秀雄君、幹雄君、敏子ちゃん、ひで子ちゃん、
良介君、敬久君、みよ子ちゃん、ゆき江ちゃん、
光江ちゃん、彰君、芳幸君、恵子ちゃん、
幸栄君、裕ちゃん、キーちゃん、正嗣君、
立派な人になってください。
父上様母上様 幸吉は、もうすっかり疲れ切ってしまって走れません。
何卒 お許し下さい。
気が休まる事なく御苦労、御心配をお掛け致し申し訳ありません。
幸吉は父母上様の側で暮しとうございました。

posted by おさだ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年08月08日

病院よりも安全

 今日はフィナーレ。過ぎてしまえばあっという間のオリンピック・・・とも思えれば、コロナの感染が日々拡大する中で、メディアから発せられるオリンピックの興奮に、人々の心も浮かれ人流も増えようと、何やらヤキモキするような気持ちもありましたので、ようやく終わってくれると、そんな思いもあります。ただ、勝っても負けても、この特殊な事情の中で、頑張った選手の皆さんには心からありがとうと、そう思います。

 感染者が激増する中で医療現場はひっ迫し、神奈川県知事は県内の病院に対して緊急性の低い手術や入院を先延ばしにするよう要請しました。緊急性の低い入院や手術をせずにその分をコロナの対応に注力して欲しいという意味もありますが、むしろ緊急性の低い人ならば、今は院内感染のリスクがある病院に入院するようりも、自宅に居た方が安全だという意味が強い要請なのだと私は理解しています。

 明日は台風9号、10号と二つもやって来るとか。今は静かに庵にこもって居よと、まるでオリンピックの喧噪を戒める天の声とも思えて来ます。

posted by おさだ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年08月06日

八月は・・

 だれが初めに詠んだか・・・この季節、こんな一句があるそうです。

 八月は 六日九日 十五日

 今日は広島に原爆が投下された日。そして九日は長崎、そして我が国はポツダム宣言を受け入れて十五日に終戦を迎えました。おりしも、今年は平和を希求する人類の祭典、オリンピックが私たちの国で開催されているのですから、この際に改めて不戦を誓い、あの戦争はなぜ起きたのか・・よく考えることが大切だと思います。
 私が思う大事な点は太平洋戦争の開戦時、国民の多くが連合国を相手に戦争することを支持していたということ。そしてその背景には政府による情報の操作(戦時プロパガンダ)とそれに乗って国民を扇動したマスコミの存在があること。
 それだけ考えても、現代の私たちにも、かつて戦争にまい進した国民と共通する危険はいくつもあると思うのです。

posted by おさだ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年08月04日

変異ウイルス

 お願いだからバカな事はやめてくれ、白鵬さん。
 もういいかげん引退して欲しいと他人から思われるような人と言うのは、概して周囲から自分がそう思われているという意識は無くて、「私は必要とされている」とか「私がいなければうまく行かない」などと思い込んでいるもの。政治の世界にもそんな人がいますけどね。とにかくこの状態の中で、どういうパスを使ったものか?オリンピックを観戦しに行っちゃったってんだから、白鵬という人はどういう神経をしているのだろうか?

 さて、新型コロナウイルスに感染した人の中で重症の人以外は自宅療養とする方針を打ち出した政府。今日は国会でその是非が審議されると言うが・・・是非ったって是なわけがない。もちろんそんな事にしない方が良いに決まっているけれど、医療崩壊の現実味が増している中でそうせざるを得ないということでしょう。昨日海老名総合病院のことを書きましたが、病院が感染した人を受け入れるにはデルタ株というウイルスは感染力が強くてあまりにもリスクが大きい。リスクというのは一粒のウイルスが侵入することによって大きな病院が丸ごと機能不全に陥っていまう可能性があるということ。そうなれば他の病気で手術を受けたり、救命センターに運び込まれたりする人の命が危険にさらされるわけですから。
 ただし、神奈川県については今回政府が打ち出すであろう基準とほぼ同様な基準をスコア制にしてすでに運用をしていますので、これまでと大きく変わることは無いと思います。

 本当に怖いのは変異というものがどこまで続くのかということ。すでにデルタ株の次の変異型も発生しているそうです。それにウイルスは人々の油断という心の隙間に侵入してくるものだということが怖い事ですね。日本の伝統世界の頂点に立つ横綱でさえ、この楽天ぶりですから。


posted by おさだ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年08月03日

一般医療の危機

 昨日の議会も遅くまでかかりましたが、緊急事態宣言を受けた予算措置については午後10時ころ可決されました。従来通りのやり方では人流の抑制効果が見込めない中で、どうやって県民に危機意識をもって頂くか、県の情報発信の在り方などが主な論点となりました。

 さて、そうした中で、私の地元にある海老名総合病院で院内クラスターが発生し、新規の外来と入院そして救急患者の受け入れが昨日から停止する事態に陥っています。このページでどこまでお話して良いのか分かりませんので、詳しい事は直接同院のホームページでご確認下さい。
http://ebina.jinai.jp/

 このことについてとても心配なことが二点あります。一つは県央の医療圏で「救命センター」という救急医療の中核を担っていた機能が停止することで、代わりにこれを受け入れる救急体制が組めるかということ。昨日一日は幸いに市内の二つの病院で受け入れて頂けましたが、この二つの病院の体制では受け入れられない重篤な患者の受け入れについては市外の病院との調整が必要と思われ、私も今朝から県の担当者とやり取りをしています。
 もう一つは病院職員が7名感染している点ですが、職員の皆さんはワクチンは接種が済んでいるはずであること。変異型デルタ株の感染力の強さはすでに言われていることですが、感染をブロックするというワクチン本来の効果があまり期待できず、重症化を防ぐという効果にとどまるとすると、今後の感染拡大防止体制は大きな課題を抱えることになります。

 暑い日が続いていますが、熱中症によって救急搬送される方も増えていますし、食中毒なども多くなる季節。さらにRSウイルス感染症がここへきて急増しているなど、救急医療の需要が増す季節です。病院も医療行政も最善を尽くしますが、一番効果があるのは私たち一人一人が感染しないようにすること。
 皆さん、是非危機意識を共有して頂いて、ご協力をお願い致します。

posted by おさだ at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年08月01日

例年の倍のペース・宮ケ瀬湖での自殺

 例年の倍のペース、この半年で16人もの自殺とは・・。
 コロナばかりが世間の課題ではなく、一般的な行政は滞ることなく続いています(あたりまえですが)。この季節、私たち県議会議員は県内の市町村長さんたちと個別にお会いして、来年度の予算編成に向けた要望をお伺いします。私の担当は県央地区で厚木、海老名、大和、座間、綾瀬そして愛川町、清川村。

 その清川村からの要望で、今年は宮ケ瀬湖での自殺対策というものがありました。
 宮ケ瀬湖にかかる虹の大橋は、私が若かったころから飛び降りによる自殺が多く、今も名所と言って良いのか、ネットなどでもそのように伝えられているようです。以前から欄干の壁を高くしてバラセンを張るなどして転落防止対策を施しているものの、飛び降りてしまう人は後を絶たないとのこと。しかも今年は例年にないペースで発生しており、1月から6月の半年ですでに16人もの自殺者が発見されているとのこと(発見されない人もいるのでしょうか・・)。
 村長さんは「村民が亡くなったのならともかく、自殺するのは全員が村外や県外の人。小さな村の職員が常に見回りをしたり、村民が引き止めのために苦労をしたり、発生のたびに遺体の収容など役場が対応に追われるのはあまりにも負担だ」と言われます。確かにそうだろうと私たちも思うのですが、県の土木事務所の回答は「宮ケ瀬湖には多くの橋が架かっており、10か所以上の橋にすべて防止柵を付けるようなことは景観上も好ましくなく、バラセンを張っても乗り越えてしまう現状では物理的な対応は難しい」という。

 今年は例年の倍のペース・・・というのですから、やはりコロナの影響があるのでしょう。
 つらい現実です。

posted by おさだ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年07月30日

リスクとベネフィット

 近年、たぶん壮年期の私の場合は・・ということだと思うのですが、何かに一喜一憂することがだんだん苦手になっていて、できるだけ気持ちの起伏の無い平穏な状態で日々を過ごしたいと思うようになっている、そんな自分に気づきます。ですから、オリンピックでだれが勝ったとか負けたという話題は若干刺激が強くて、特に勝つはずの選手が負けて涙を流す様子などを見てしまうと、こちらの気持ちも落ち込んでしまうので、ついついテレビで観戦したりするのを避けてしまいます。新聞で結果を知るくらいがちょうどいいかな・・。

 気持ちに刺激が強いという意味では、感染が拡大の一途を辿っているコロナの問題などはまさにそうなのですが、一日に全国で一万人、神奈川で一千人以上が感染している現状はまさにただ事ではありません。この状況について昨日小池都知事はこう語ったそうです。
「ワクチン接種がかなり加速した。重症化しやすい60代以上の割合が減っている今、今後重症者数の動向を注視していく必要があるが、第3波のときとは状況が異なると認識している。デルタ株の影響を考えると若者や中高年世代にどうやってワクチンを早く行き渡らせるかということが重要」
 まさにこれが知事の立場から見る今の状況だと思うのですが、これまで都民の危機感を強く煽って来た印象の強い小池知事だけに、この穏当な発言には「変わり身」だとか「オリンピックへの影響を考えてぬるい事を言っている」などと批判もあるようです。
 新型コロナウイルスの感染を防ぐことが、今の日本にとって一番大事な課題であることは間違いありません。でも同時にオリンピックやパラリンピックを開催することは平和を希求する世界に対する我が国の責任や貢献であり、これも大事な事です。更に経済活動の維持も学びの保証も、感染防止とは相反する課題であるけれども維持していかなかければならない行政で、つまりリスクとベネフィット(利益/恩恵/便益)の双方を同時に求めて行かなければならない、今が一番大変な時だということだと思います。

 暑い日が続く中で、水田の稲穂は青さを増しています。早生の実がつくまであと一か月といったところでしょうか。古来、田で採れる実、つまり「田の実」のことが転じて「頼み」という言葉になったと言います。今の私たちにとっての頼みはワクチン。田の実が稔る頃までには・・と、あと少しの我慢ですね。

posted by おさだ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年07月29日

憂い

 昨日は亡き父の命日(一周忌)でした。
 実家へ線香をあげに行ったところ庭に小さなヘビが・・・全長50センチほどの小さなジムグリで、よくこんなときに死者の霊が生き物に宿ってやって来たような気になりますが、小さな舌をペロリと出す様子を見て、生前の父も何かに興味を示したときに下唇をなめるクセがあったな・・・と。そんなわけで、命日の来客を追い払うわけにもいかず、そっとしておいたらいつの間にか姿を消していました。

 いよいよ県内の一日の新型コロナ感染者数が千人を超え始め、事態は深刻と言うべき状況になっています。昨日までに緊急事態宣言の発出に向けて千葉県、埼玉県、そして政府との調整を行っており、早晩政府の対策会議においてその手続きが進むことでしょう。
 ただ、緊急事態宣言だからと言って、現在の飲食店での酒類の提供停止や時短営業以外に出来る対策は限られており、その成果は「緊急事態だから気を付けよう!」という人々の警戒心の高まりに期待するしかない、というのが現実。従って逆の意味では、オリンピックを開催しているから、人々の気持ちに緩みが生じて行動に歯止めがかからなくなっているという指摘は外れてはいないと思われます。
 さりとて、盛んに競技が行われているオリンピックを止めるわけにはいかず、政府や自治体の悩ましさはまさに極まれり。
 私もこんな内容の日記を書いていながら・・・どんなふうに締めくくって良いか‥分からなくなっています。

posted by おさだ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年07月27日

通報

 オリンピックでは各国選手の活躍に世界中から注目が集まっていますが、中には五輪より高校野球!という方もいらっしゃるのでは? 実は私も今年は特別で、自宅の隣の息子が創学館高校の3番バッターで、昨日は準決勝で慶応高校を破って決勝進出の快挙。あの部活ができないコロナ禍の中でも、ブンブン・・・と黙々と素振りをしていた子が、ついに甲子園出場をかけて明日横浜高校と対戦。本来なら町内会総出で応援に行きたいところですが、今の状況ではそうもいかず、是非テレビで観戦したいと思っています。

 さて、最近たて続けに通報がありました。それは政府や県の協力要請に従わず営業している飲食店について。「協力金をもらっているのに、お酒を出して営業してる」「カラオケの音が聞こえる」・・など。私が受けた通報ですから、私がお店に行って店主の方のお話を伺いますが、自粛もここまで長引けばお客さんだって飲みたい、歌いたいことでしょうし、断り切れない店主の方たちのお気持ちも分かります。でも、とてもつらいのですが、やはりルールには従ってくださいとお願いするしかありません。私も立場上、そうと知れば県へ話さないわけにはいきませんから。

 感染者の拡大は新型コロナ発生以来最大級のものになってきています。ただし、死亡者や重症者は減少の傾向にあり、高齢者の感染も大きく減少しています。これをどう評価して対策に反映させていくのか、次のフェーズの大切なテーマになると思います。

posted by おさだ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年07月26日

あれから5年

 津久井やまゆり園事件から今日で5年、罪もなく命を奪われた19名の方々に鎮魂の祈りをささげる一日であり、あの事件はなんだったのか?その問いかけに思いを巡らすことこそ大切な一日であります。

共に生きる社会 かながわ憲章

一 私たちは、あたたかい心をもって、すべての人のいのちを大切にします

一 私たちは、誰もがその人らしく暮らすことのできる地域社会を実現します

一 私たちは、障がい者の社会への参加を妨げるあらゆる壁、いかなる偏見や差別も排除します

一 私たちは、この憲章の実現に向けて、県民総ぐるみで取り組みます 

 
posted by おさだ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年07月24日

多様性

 東京オリンピックの開会式をテレビで見ました。演出のことはよく分かりませんけれど、各国選手団の行進を見て、大きな国、小さな国、氷の国から来た選手、褐色の大地から来た選手、カラフルな衣装をまとった陽気な人々、黒やシルバーのスーツでスマートに歩く選手団・・・それぞれのお国柄を表す選手たちの様子を見ていて素直に感動しました。例えばたった一人の選手団で行進する国のことを、日本の子どもたちはどんな思いで見ているのだろうかと、ふと考えたり・・。かつて私たち日本もたった二人の選手団でオリンピックに初参加した日があったことを思えば、そんな小さな小さな選手団のことも、尊重し大切にしてあげたい気持ちになります。

 ひと言で言えば「多様性」。それを知り、認め合うことがこのオリンピックの大いなる意義であり、差別のない社会につながる普遍的なものだと感じます。そう考えれば、オリンピック反対を訴える人の思いもまた認めて、排斥しない心持ちを持つことこそオリンピック精神なのでしょう。

 私は・・願わくは、未来の人らが今を振り返ったとき「21世紀のはじめ、新型のコロナウイルスが世界中にまん延、人類が危機に瀕したとき、極めて緩やかな法秩序の中で感染の拡大を抑え込み、オリンピック・パラリンピックをも開催、成功させた国こそ日本」と、言ってもらえるように、この大会の成功とコロナの収束を願ってやみません。

posted by おさだ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年07月22日

 本質的な意義に鑑みれば

 この一年、夕食にこの弁当を何度食したことか・・・。
IMG_9126.jpg
 今日から県内のまん延防止等緊急措置を大幅に強化する議案は、固めに炊いたシュウマイ弁当の米を噛み砕くように、詳細かつ丁寧な審議を経て、昨日午後9時50分、総員賛成で結審しました。清川村を除く県下全域の飲食店で酒類の提供を全面的に停止して頂く、大変厳しい措置が一か月に渡って続くことになりますが、最近の感染者数の急増を見れば、致し方のない事だと思っています。

 さて、いよいよオリンピックが始まります。

 世界の国々には、いまだ戦火を交える国々もあれば、国交を断絶した国と国、紛争の絶えない地域、宗教による断絶、人種差別など、厳しい諍いの現実があります。しかし、4年に一度のオリンピックではそうした国の人々も笑顔で一堂に会し、スポーツという平等なルールのもとに、国の違いだけでなく、人種の違い、信ずる宗教の違い、そして貧富の差などを乗り越えて交流する。いつか戦争も紛争も断絶も馬鹿げたことだとお互いに思える日が来ることを願いながら。それがオリンピックというものだと私は思います。
 新型コロナウイルスによる脅威はあるものの、今申し上げたような意義を鑑みれば、是非とも実現したいと考える人が多いから、オリンピックは開催にこぎつけたものと思います。事ここ至ってもネガティブな意見がクローズアップされ、それはともすればオリンピックや感染予防の本質から離れ、単なる政権批判の具にされているようにも思えます。しかし、静かなる大衆、サイレントマジョリティーはオリンピックの開催を支持している。私はそう思います。


 
posted by おさだ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年07月17日

なぜ清川村だけ対象外?

 いよいよ5回目の感染拡大が鮮明になってきた中、県は清川村を除く県下全域の市町に対してまん延防止等重点措置を適用し、飲食店には酒類の全面的な提供停止を要請する方針を決めました。4連休やオリンピック、夏休みなど、人流の増加が予想されるこのタイミングでやらなければ手遅れになるという判断があったものと思います。詳しいことは週明けの議会で審議することになりますが、このニュースを聞いて「なぜ清川村だけが対象外なの?」という疑問を持たれた方も多いと思います。「感染者が極めて少ないから」と説明されていますが、私が思うには今回県が決めたまん延防止措置は市町村ごとに適用する制度となっています。一方、緊急事態宣言は県下全域を対象に発令される制度で、そこに違いがあります。ですから神奈川県がまん延防止措置で行く以上、全域を適用エリアするわけにいかなかった、という理由があるのではないかと思っています。全域適用なら緊急事態宣言でしょ、ってことになりますからね。では今回どういう理由で神奈川県が緊急事態宣言ではなく、まん延防止措置を選んだか・・きっと埼玉県や千葉県との連携というあたりが理由にあるのではないかと、これも私の想像ですが、やはり週明けの議会で確認したいと思います。

 神奈川県中の酒好きが清川村の飲食店めがけて殺到・・・なんてこと、ないですよね。

posted by おさだ at 11:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年07月16日

県は今日対策会議

 新型ウイルス感染者の急増を受けて、神奈川県は今日対策会議を開き、今後の対策について協議します。国に対して緊急事態宣言の発出を要請する可能性もあり、事態は深刻であると受け止めています。高齢者へのワクチン接種が進み、重症者や死亡者は減少傾向にあるのだから、そんなに神経質になる必要はないという意見もありますが、まだそこまで楽観できるものでもないと私は思います。ただ、飲食店ばかりに負担をかける対策では効果が上がらなくなっているから感染者が増えているわけで、そこはどうするものか‥識者の意見に注目していたいと思います。

 ちなみに、まだワクチン接種ができていない私ですが、13日から集団接種の予約ができることになったので、昨日(15日)海老名市の予約サイトに接続してみたところ9月いっぱいまで予約が埋まっており、10月中旬の予約といった状況でした。なので一応、今日はかかりつけの病院にも電話をしてみようと思っています。ただ市の接種については、国からのワクチンがが充分に配給されない状況が続くことを見越したもので、ワクチンが確保されれば順次前倒しして接種するご連絡を頂けることとなっています。

 明けない夜は無い。
 明けない梅雨も無い。
 明けないコロナなんて絶対無い!!

posted by おさだ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年07月15日

閑話休題・大相撲

 一昨日、県議会は第二回(6月)定例会を終了しました。
 雨の降る今朝はちょっとほっとしながらPCに向かっています。

 定例会最終日といえば、普段なら議員仲間で誘い合って一杯やりながら、ああだった、こうだった、これはいけないのどうのと反省会となるのですが、コロナ禍の今はそうもいきません。午後からの本会議採決を終えて、まっすぐに帰宅するとテレビではまだ大相撲の中継が流れていました。
 なので今日は久しぶりに相撲ネタですが、それにしても・・・白鵬が帰って来ただけで、日本の大相撲というものはこんなにも風景が変わってしまうものかと、半ばがっかりしながら今場所の取り組みを見ています。
 言っては悪いが、一年ぶりに復帰した横綱に、ここのところ気を吐いていた注目力士がころころと負ける。この一年、優勝力士が次々と入れ代わる群雄割拠の角界を面白く見ていましたが、白鵬の強さを見せつけられると「なんだドングリの背え比べだったか・・」と。白鵬と、やはりモンゴル出身の大関照ノ富士だけが強くて、あとはみんな弱い、そんなふうに見えるのが今の大相撲です。
 ま、そんな中で小兵ながらメキメキと強くなっている注目力士は豊昇龍(ほうしょうりゅう)。この人はあの朝青龍の甥っ子なんですが、見た目はさほど筋肉質にも見えないのですが、足腰の強さ、腕(かいな)の強さ、気の強さ、これから身体がもっと大きくなってきたら本当に強い力士になると思いますねぇ。

 しっかりしろよ日本人力士!

posted by おさだ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感