2019年05月21日

軽率

 今日は朝から荒れ模様の天気ですね。電車は通常通り動くだろうか・・皆さん気を付けてお出かけ下さい。

 黒岩知事の選挙が始まる前、県内自民党の国会や地方議員の事務所に選挙ポスターを貼る作業をやって欲しいと黒岩候補の陣営から要請がありました。選挙ポスターを貼る公営掲示板は県内に何万ヶ所もあるのだから、黒岩さんやその支援者だけではどうすることもできません。
 各議員の支援者は、仕事を休んでその作業にあたります。曲がった腰をのばして掲示板にポスターを貼ってくれたお年寄りもいます。自宅のタオルを持ち出して掲示板の雨水を拭いながら貼ってくれたご婦人もいます。

 そんな支援者に対して、黒岩知事の発言は失礼だったと私たちは思うのです。

 先日、神奈川自民党の大会が横浜で行われ、国会議員や地方議員のほか千人近い支援者も参加し、7月の参院選に向けて結束を誓い合いました。そんな厳粛なムードの会場に空気の読めない人がやって来て軽口をたたいてしまった。神奈川県知事の黒岩さん。丁寧に選挙のお礼を申し上げるべきだった。しかし、ウケを狙ったのでしょう、官房長官を「令和おじさん」と呼び、「今日は参院選の決起大会だけでいいんですか?」と、まさに黒岩さんのポスターを貼ったりして手伝った人たちが今一番気をもみ、神経をとがらせている同日選をおちゃらかすように言ってさっさと会場を出て行ってしまった。

 別に政策的な問題でも政治路線の食い違いでもない単なる「軽率な発言」ですから、今朝も新聞に書かれているように、政党として戒めのための抗議をします。それは親しい関係であるからこその気持ちの発露であり、前述したとおり、一生懸命黒岩さんの選挙を支えた党員の皆さんの気持ちをおもんばかるからなのです。

 黒岩知事なら理解してくれると思いますが・・。

posted by おさだ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年05月20日

週末日記

 昨日、会議に参加するために海老名駅前の中央公園を歩いたのですが・・・ものすごい人人人。スマホを見ながら歩く人々とすれ違うにもちょっと難儀するほどでした。ポケモンゴーというやつだったようです。一つの社会現象ですねこれは。
 日曜日の朝には「国分にじの朝市」が行われていました。かつて国分寺と国分尼寺(にじ)の置かれていた海老名のその尼寺跡で行われたほんわかとした雰囲気の朝市では、ヨガの体験会も行われていて、私も参加させて頂き・・身体の硬さを実感させられました(笑)
60523211_1987919701337787_4132554473501360128_n.jpg
 それにしても(次はボクシングの話)井上尚弥の強さにはまさに圧巻でしたね。19戦無敗の世界王者ロドリゲスを2ラウンド早々に放ったショートフック一発でマットに沈め、王者も気を吐いて立ちあがるもえぐるようなボディーで2度、3度とダウン。たまらずレフリーが止めに入ってのTKO勝利。ボクシングは大好きな私ですが、こんなに強い選手を見たことがありません。まさに座間が生んだ世界のモンスターですね。

 とりとめない週末日記になってしまいました。
 今日は県議会本会議。7月に策定予定の「かながわグランドデザイン」という総合計画について、専門的に審議する特別委員会を設置しようと考えています。
 では、行って来ます。

 フンフン!! 鏡に向かって背広を直したあと、なぜか井上尚弥のパンチをまねてみたり・・(笑)

posted by おさだ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年05月17日

目覚め

 目が覚めて、屋外から聞こえて来る音に耳を澄ますとクワックワックワッと、結構大きな声で単独で鳴いている生き物の声が聴こえてきます。鳥?にしては地面の方から聞こえて来るし・・パソコンを立ち上げて、その声の正体を調べたら・・だれでも知っているあれでした。
https://www.youtube.com/watch?v=T6H1pFgLxPM

 雨が降った後のせいか、戸外の彼はここのところ非常に元気です。

 昨日、財務省に勤める若い職員の人と一献交える機会に恵まれました。消費税の10%は必要だが、それ以上税率を上げずに済むように、国家が投資を行うことによって利益をあげ、投資先の経済効果によって税収があがる・・そんなシステムを研究しているとか。東大法学部を出て、高い報酬を約束される一流企業からの誘いもあったが、薄給で毎日深夜まで働く公務員の仕事を選んだのは「国家のために働くことがもっとも尊いことだ」という気風が東大法学部の中にはあり、私もその通りだと感じたからだそうです。

 みんな頑張ってる。
 日本の未来はきっと明るい。
 今朝はそんな目覚めの朝でした。


posted by おさだ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年05月16日

旅の空

 おはようございます。
 今日5月16日は「旅の日」だそうです。

 俳人松尾芭蕉が弟子の曾良(そら)を伴って深川の芭蕉庵から奥の細道を目指して旅立った日が5月16日なのだとか。たしかに今朝のような空を見上げると旅に出たくもなりますね。

 私は議会に出かけますが・・・議会というところにも・・奥の細道が・・あるかも・・ね(笑)
 では行って来ます。
3328776.jpg
 おもしろや 今年の春も 旅の空  芭蕉 


posted by おさだ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年05月15日

米中貿易摩擦

 昨日は県議会で正副議長を選ぶ選挙が行われ、自民党から私の一期先輩の梅沢裕之議員が議長に選ばれました。決まりがあるわけではありませんが、自民党では5期目の議員の中から議長を出すのが通例となっていて、梅沢新議長はその5期生。お父さんもかつて県議会議長を務めた方で我々議員の中では「御大」と呼ばれる大御所です。梅沢議長もきっと安定した議会運営をして下さるものと思います。

 さて、気になる米中の貿易摩擦。
 例えばトヨタ自動車は生産工場の多くがアメリカにあり、アメリカが中国からの輸入品に高い税金をかければトヨタは中国から輸入している部品や素材の仕入れ値があがり、経営を圧迫することになる・・といったように米朝の貿易摩擦は両国だけでなく、世界の経済に打撃を与えることになります。
 一方、昨日のニュースではこの摩擦は今後5年、10年と続くものであり、すでに中国から多くの外国企業が撤退を始めていると報じています。これは経済発展を続けている中国にとってはかなりな痛手のはず。
 西側でもない、東側でもない、共産党の支配的な要素が強く民主的でない「中国」という新しい経済秩序が地球に生まれようとしている今、これをなんとか阻止しようとアメリカが頑張っているということならば、今回の摩擦は違って見えて来るような気がします。
 中国が、他国の知的財産もブランドも構わず使ってしまう。5Gの技術で世界中の情報を操作するような国であるならば、ここはしっかりと対峙して、中国を私たち日本やアメリカなどの国々と同じ民主主義のルールの中に引き込むことが大切だと、そんなふうに思います。

 明日の議会で私も常任委員会その他の所属が決まる予定です。
 今日は議会は休会日。自民党海老名支部の総会を開くことになっています。

posted by おさだ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年05月14日

多様

 発足した自民党県議団の政務調査会はラフなミーティングから一年の取り組みを始めました。ところ変われば品変わるとでも言いましょうか、県内各地から選出されている議員がそれぞれの情報を持ち寄れば、訴えるべき政策は実に多様な物になります。
 鶴見区から選出されている議員は、整備が進められている大黒ふ頭の活用について訴えるべきだと声を上げます。
 伊勢原から選ばれている、議員はクマの出没が相次ぐ里地の鳥獣被害こそ問題だと机を叩きます。
 小田原を地盤にする議員は、二宮から小田原にかけての海岸の侵食は、防災の面からも喫緊の課題だと眉をひそめます。
 福祉に関心の深い議員もいれば、プロのスポーツ選手だった議員もいます。知事の笑いをテーマにした政策を荒唐無稽だと切り捨てる議員もいれば、良い切り口だと評価する議員もいます。

 多種多様な意見を自由闊達に語れるのが、自民党の良いところ。
 多種多様な意見を一つの方向ににまとめて行くのが、自民党の大変なところ・・(笑)

 今日、県議会は議長を始めとする役職を選出する本会議を開く予定です。

posted by おさだ at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年05月13日

課題山積

 この週末も様々なイベントや会議があり、終日多用を極めました。
IMG_5495.jpg
 ただ、11日の土曜日は快晴に恵まれ、海老名市の凧揚げ大会では相模川に沿って流れる清々しい風に、腹の腑まで洗われるような、そんな気分でした。

 米中の貿易交渉はどうなって行くのでしょうか・・とても気がかりな週明けです。
 それと、プラごみの問題が深刻になっています。日本がプラごみを輸出していた中国が輸入を禁止したこと、更に世界各国がプラごみの輸出入の制限を強化するバーゼル条約の改正が成立したこと。これによってこれまで大量のプラごみを輸出することで処理していた日本は、今後自国内で処理(資源化)する体制を作り上げなければなりません。

 今日から自民党県議団の政務調査会は6月定例会の準備に入ります。
 神奈川県には何ができる・・・知事、笑ってばかりではいられませんよ。
 山積する課題の数々にやりがいを感じています。

posted by おさだ at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年05月10日

志のみ持参のこと

 政務調査会の部屋に今年のスローガンを掲げました。
「志のみ持参のこと」
IMG_5483.jpg
 メンバーは私を入れて8名。「何のために議員になったのか?」その基本を忘れずに一年間務めていきたいと思っています。


※「志のみ持参のこと」は元松下政経塾の上甲晃先生の言葉です。
posted by おさだ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年05月09日

私は世話人

 今朝のネットニュース「逮捕の女一人を釈放」・・大津で起きてしまったいたましい事故ですが、これは事故であっておそらく事件や犯罪ではないのでしょう。高齢者ドライバーによる事故や道路の構造に問題があるなど、この事故を検証することで何か社会的な教訓を得られるようなものでもなさそうです。亡くなったり怪我をした園児、その家族や関係者のことを思うと発すべき言葉も見つかりませんが、犯人探しでもするような報道のあり方については、やはり考え直すべきだと思います。

 さて、県議会に「議運世話人会」というものが設置されました。本来、議会をいつ開くかとか、だれが質疑をするかといった議会の取決めをするのは「議会運営委員会」というところで行われます。これは全国の地方議会みんな同じで、これを略して「議運」と呼んでいます。しかし、改選された県議会ではまだ議長も決まっていなければこの議運も設置されていません。従って議会そのものが開けない・・そこで各会派から代表者が集まって正式な議会の構成を決めるところまでを話し合って決めましょう・・というのがこの「議運・世話人会」というものです。そして私は自民党の中からこの世話人に選ばれています。

 何事もルールや枠組みを決めなければ議論も議決もできない・・県議会のこんな一面も知って頂けたらな・・と、思って紹介させて頂きました。
 では行って来ます。

posted by おさだ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年05月08日

時間軸

 今日は五月らしい晴天になりましたね。
 昨日の日記に事務所から海老名駅までの道すがらの写真を載せましたが、この道は季節の移ろいを感じることができるものですから、砂利道と知りながらついついいつも歩いてしまいます。季節はすでに二十四節気の立夏。七十二の候では「蛙の鳴き始めるころ」とされています。そう言えば、昨日もそんな鳴き声が聞こえていました。

 さて、自民党の政務調査会長に就任した私が、この一年あるいは今後4年の任期を俯瞰した我が党の論陣を考えたとき、おのずと三期目を迎えた黒岩知事の事を意識しないわけにはいきません。つまり政策に時間軸をおいて考えることが必要だと、そんなことを考えています。
 あまり明確にものを書いてしまうわけにはいきませんが・・。

 畦道の蛙も、やがて来る梅雨を想い、春は春を愉しむ。

posted by おさだ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年05月07日

連休明け

 長いゴールデンウィークが明けました。
 それにしても10日の休みは長い・・・5月病なんてこともありますし、わが家でも4月から就職した息子がいて心配したりもしますが、元気に出社して行きました。全国の小中高の学校でもきっと様々な心配をしながら子供たちの登校を待っていることと思います。

 県議会では今日各会派の代表者が集まり、改選後の新たな議会の役職や質問時間の割り振りなど、今後の大まかな構成について話し合いをします。
 そして私は自民党の政調会長に就きましたので、6月の定例議会に向けて今の県政の課題を整理する作業に入ります。その上で代表質問その他、私たちの会派の主張や論点を決めて行くことになります。
30F9BA78-A59F-4EE2-9975-D4AFB3441D73.jpeg
 ではひとまず行って来ます。

 まさか・・・議員が5月病で不登庁・・なんてこと、無いだろうなぁ・・・。
 あ、議員に連休なんて無いから大丈夫か!

posted by おさだ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年05月03日

改元の日と憲法記念日

 元号が改まり三日目を迎えました。
 新しい天皇が即位されたのですから、そのお方に注目があつまるのは仕方のないことですが、それにしても両陛下の一挙手一投足に国民の注目が集まり、フラッシュが浴びせられ、そればかりではなく「親しみを感じるか?」とあまりにもデリカシーのない世論調査までされて・・・。常人ではとても耐えられないことだなぁ・・と、新聞を読みながら感じます。まして、生まれたときからその宿命を背負い、逃れることはできないのですから・・そのご心境とはいかばかりかと・・やはりこれも私のような常人には想像もつかないことですが、ただひとえに我が国皇室の繁栄と、天皇皇后両陛下の安寧をお祈りするばかりです。

 今日は憲法記念日。陛下も仰せられた通り、この憲法の定めにより天皇は国民統合の象徴として存在しています。そして私たち国民は主権者として定められています。元号が改まって三日目に憲法について考える日が来る。考えてみれば五月一日をもって改元としたのは実によいタイミングだったのかもしれません。

 大型連休も後半、しばらく良い天気が続くようですね。
 

posted by おさだ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年05月01日

政務調査会長に

 令和元年おめでとうございます。

 今日は報告があります。私は昨日の自民党県議団会議において、政務調査会長に就任することになりました。
 県議会の議員全部で105人。そのうちの49人を擁する最大会派の政策を決めるポジションを任されたということです。海千山千の猛者がそろう自民党の中で、多様な意見を取りまとめるのは簡単なことではなく、ハラの座った仕事が求められる役職でもあります。更に膨大な情報を処理する役目でもあり、この一年間はほぼ毎日議会に登庁して職務にあたることになります。でも、選挙で約束した通り地元の皆さんとのコミュニケーションもしっかりととってまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 令和という新しい時代を、より良い時代にできるよう頑張ります!
posted by おさだ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年04月30日

気に入っている場所

 平成最後の日・・テレビも新聞もお茶の間も、今日の話題はまさにそれしかありませんよね。ちなみに明日が令和最初の日で、昨日は昭和の日でした。

 杉久保のまちかどにこの時期お気に入りの場所があります。
IMG_5426.jpgIMG_5420.jpg
 市道沿いのここは八重桜とつつじが咲き誇っていて実に見事です。つつじをここまで見事に咲かすには剪定や消毒も丁寧にやっているのでしょうね。

 さて、これまでにない10日連続の休日が金融や役所の窓口業務などに様々な影響を及ぼすということで、今日あたりは一部の業務を実施するなど工夫がされているようです。実は県議会も今日から新しい任期が始まることから、当選した議員は登庁して業務にあたります。

 平成最後の日は全国的な雨模様となりました。
 こんな最後の日も、いいんじゃないでしょうか。



 
posted by おさだ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年04月28日

不連続の連続

 昨日は寒かったですね。
 今朝、丹沢の山々を望むと、大山の右後方にそびえる蛭ヶ岳には雪が積もっていました。蛭ヶ岳は丹沢山塊の最高峰(1673m)です。
IMG_5399.jpg
 学生の頃、講義に立った外国人の講師は日本に西暦と和暦があり、それが紛らわしいと切々と訴えたものです。「ショウワ、ロクジュウイチネン と セイレキ、センキュウヒャクハチジュウロクネン ですよ、分かりにくいですねぇ」と、外国人には分かりにくいダブルスタンダードだと言うのだ。「皆さん、100年前は和暦の何年ですか?」そして正月休みまで取り上げて、なぜニューイヤーの始まりに何日も休むのか?これでは世界のマーケットの動きに乗り遅れると日本の習慣の不都合を訴えた。
 しかし、講義の中盤彼は話のトーンを変え「でも、和暦には良い所がある」と言い始めた。「ソレハキブンノ、イッシンです」つまり元号が変わることによって国民の気持ちを一新させて新たな社会づくりに向かって行こうこという日本人の知恵だと言うのだ。「コレコソ、ノボルアサヒをオガミ、ヒビをアラタニイキヨウトする、ニホンのココロです」天皇の崩御と共に、飢饉や災害に倦んだ民の心を一新させる。まるで生物が子から孫へと生まれ変わることによって種を保って来たように、その不連続の連続の思想こそが万世一系の天皇の存在を生んだのだと。

 まさに膝を打つような思いのする講義だったことを覚えています。
 
 いよいよ改元の日が近づいてまいりました。
 厳かな気持ちでその日を迎えたいと思います。

posted by おさだ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年04月27日

新人

 先日タウンニュースでも報じられていました、日展画家の蜑コ義一さん(社家在住)が描いた絵本が海老名駅前の三省堂で売られていました。早速一冊購入・・・。
IMG_5394.jpg
 トノサマバッタが主人公の「とのさまダッタ」(笑)ちょっと笑えるタイトルの絵本はユーモアあふれるサクセスストーリー。海老名の街にまた一つ文化が生まれましたね。

 さて、昨日は12年前に県会議員に初当選したときの初々しい記憶がよみがえりました。
 と言うのも、昨日は今回の県議選に初当選した議員の皆さんによる研修会が行われ、私たちの自民党では6人の新人議員さんが県議会に初登庁して来ました。そこで、私が案内役となって議員控室や県庁内を案内し、利用方法などを説明させて頂きました。「一期生にとって最大の仕事は、二期生になるこです!」なんて自分が先輩に言われたことをそのまま偉そうに言ってみたり(笑)。

 新しい仲間も加わって、これから始まる議会が楽しみです。


posted by おさだ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年04月25日

自治体外交

 神奈川県と友好都市の関係を結んでいる中国遼寧省より政府代表が来県し、県議会議長と共にお迎えをしました。
 遼寧省はかつての満州の一部。大連などにはパナソニックを始め多くの日本企業が進出し、中国の中ではとても親日的な地域だと思います。遼寧省の代表は更に日本からの企業の進出や投資を呼び込みたいという目的をもって来県しており、私たち神奈川県も友好都市の関係を強化して中国から本県への投資を呼び込みたい。お互いに県益や省益を求めて交渉をするために海を渡るわけで、単なる表敬といったものではありません。
IMG_5385.jpg
 こうしたときに感じるのは、中国からやって来る政治家の腹の座った様子。お互いに向かい合って座るだけでそれは感じるもので、例えば韓国からの来賓とも違う威風を感じます。中国共産党という組織の中から生みだされる政治家と、有権者の一票によって選ばれる政治家と、本質的に違うのだろうか・・などと考えてみることもあります。
「次回は是非日本の企業の皆さんと一緒に遼寧省を訪問されたい」と、単刀直入に切り込む代表。政府とは違う自治体外交ですから、そこは柔軟かつ慎重に。

 令和の時代が始まるまであと5日。
 四海同胞を旨とし、世界の人々と互いに睦び合える時代にしたいものです。

posted by おさだ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年04月22日

政策パッケージ

「それじゃ命を奪われた人はたまったもんじゃない」
「でも80歳になったら一律に免許を取り上げるというのはどうかな・・」
「だったらなぜ(年齢の)下は18才からなわけ?これも一律でしょ」
「歳が若すぎては運転も未熟な人が・・・んー、高齢者もある意味同じか・・」
 例えばわが家の食卓での会話でさえ意見が分かれる高齢ドライバーに対する規制の在り方。残念なことに昨日は神戸で市営バスによる悲惨な事故も起き、自動車運転に対する規制のあり方について議論が高まることになるでしょう。とりわけ高齢ドライバーの問題については昨日も書きましたが、認知症検査など運転講習の充実、車両の事故防止システムの開発、買い物や通院など高齢者の移動支援など、総合的な政策パッケージを実現していくことが大切だと思われます。もっともそのための社会的な負担は大きなものになるのですが。

 季節がぐっと前に進み、二四節気も穀雨へ。
 昨夜は寝苦しさに何度か目が覚めました。


posted by おさだ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年04月21日

街を知り・・

 体がだるいのは春のせいでしょうか・・。
 それとも花粉症?

 昨日はさがみ野の桜並木商店街で商店街祭りがありました。手作り品のショップやミニコンサートなど、なさに手作り感のあるイベントでした。
IMG_5377.jpg
 そこで美味いパン屋を発見。最近できたお店のようですが、米粉で作るクロワッサンはパリパリでモチモチ。是非お勧めです。
IMG_5379.jpg
 こんなふうに自分が住む街のいろいろな事を知り、小さな魅力に気付くとき、それができる議員というこの仕事が好きだなぁ・・と、ふとそんなふうに思ったりします。

 しかしその一方で・・またしても高齢者による重大な事故が起きてしまいました。
 免許証の自主返納、高齢者への運転講習の充実、事故防止システムの開発、買い物や通院など高齢者の移動支援・・。
 大きな政策課題だと・・新聞を読みながら眉間にシワの寄る思いでいます。


posted by おさだ at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年04月18日

多選

 晩酌の時間などにテレビを点けてみると(たまにですが)、最近クイズ番組って多いですね。私はついついテレビに向かって出題に答えてしまう方で、当たって一人ドヤ顔、はずれてだんまり(笑)・・・みなさんはどうですか。

 昨日は歴史のある街の、商店街の路地にある町内会館で行われた個人演説会で応援演説。
 こうして選挙の応援に行くと、その街の風情とか人情みたいなものに触れることができて、とても居心地の良さを感じます。
IMG_5355.jpg
 さて、あちこちの首長選挙で「多選」ということが争点になるケースが目立ちます。かつて多選というだけで現職の首長がバタバタと落選した時代があって、その時代に多選批判を訴えて首長になった人たち自身が今は多選の状態になっているものですから、「なんだあいつは!」と、多選そのそものを争点にする対立候補が出るのも仕方がありません。しかし、そもそも多選自体は政策論ではありません。併せて今の市民は「安定」を求める傾向が強く、かつて長引く不況の中で世の中の刷新が求められたときとは時代が違うということを私は感じます。ですから・・・主張されている方には申し訳ありませんが「多選批判」というスローガンは残念ながら今の有権者の心には響かない。

 多選にしろ何にしろ、批判ではなく「私ならこうする」という政策と「私はこうしたい」という夢を語れるリーダーがどのまちにも現れてほしいものです。

posted by おさだ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感