2018年04月24日

春の雨

 おはようございます。
 今日は夕刻から雨の予報ですね。

 今の季節は二四節気の「穀雨」。春の恵みの雨が穀物の成長を促す季節ということでしょう、わが家の庭草も雨が降るたびグンと背を伸ばし、陽が当たる度、葉をフワンと広げます。
 さて、この季節の雨には百の呼び名があると言われています。穀物を育む雨を「瑞雨・ずいう」と言い、草木をうるおす雨は「甘雨・かんう」と言うそうです。ほかにも春の長雨を「春霖・しゅんりん」、花々に早く咲いてと願いを込めた「催花雨・さいかう」など。雨ひとつとってもこんなふうに表現できる日本人の感性って素晴らしいですね。

 それに引き換え、現下の国会で行われていることの下世話なことと言ったらそれこそ言葉もありません。批判する側もされる側も、もう少し良識や教養をもって事に当たって欲しいと思います。
 同じ雨雲を見つめる人々にもそれを「恵み」と感じる人もいれば「あいにく」と感じる人もいる。昨日「あいにく」と感じた雨も今日は「恵み」と感じる時もある。人それぞれ立場やタイミングによって同じことも違った受け止め方になるのだから。せめてこれ以上、国民を幻滅させないで欲しい。

 さしずめ、今夜あたり永田町に降る雨は、降り続く長雨が花を腐らせてしまうという意味の「卯の花腐し・うのはなくたし」といったところでしょうか。

 今朝、うっかり傘を持たずに家を出た方、早めのお手配を。

posted by おさだ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月21日

ラグービーワールドカップ海老名に

 海老名が公認キャンプ地に内定!ルーマニアがやって来る! 

 アジアでは初となるラグビーワールドカップが来年日本で開催されますが、参加する20のチームがキャンプを張る公認キャンプ地が内定し、昨日発表されました。
 神奈川県内では私たちの海老名市と横浜市のみが内定し、これに手を挙げていた厚木と藤沢・県共同は残念ながら選ばれなかったようです。
 そしてその海老名にやって来るチームは「ルーマニア」ということになりました。そう、あの妖精と呼ばれた女子体操のコマネチを生んだ国です。これからこの国の選手や、それに伴ってルーマニアをはじめ世界から海老名にやって来る競技関係者やプレス、ファンの皆さんをどうやってお迎えするのか、海老名市と県と組織委員会とチームなど関係者が色々と準備を進めて行くことになると思います。そして海老名市民の皆様には大変申し訳ないことですが、キャンプ期間中は市の運動公園の一部について市民の使用が制限されることになります。

 地元海老名が公認キャンプ地に内定したことを喜びたい・・と同時に、これから色々と大変になるな・・という重圧・・率直に言って気持ちは両面です。でも、私などより海老名市や県でこれを担当する職員の皆さんにおかけするご負担はこれからどれほどであろうかと、その方がよほど気がかりでもあります。

 しかし、大変だけれどせっかくやるのだから、世界の三大スポーツイベントと言われるものがこの海老名に、神奈川にやって来るのだから、大いに楽しめる大会にして、同時に世界の人々と交流したい。そして海老名の子供たちがルーマニアという国を知りこの国の人々と交流してくれたら、きっと未来に何かのレガシーを遺せるのではないでしょうか。

 私はそう期待したいと思います。
 このことについてはこれからこのページを通じて、皆さんにお知らせして行きたいと思います。


posted by おさだ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月18日

日米首脳会談

 なんだか嫌な感じがするのは・・以前にもこんなことがあったような気がするのです。
 野党が与党や行政の不祥事をしつこく突いていたら、逆に野党側の身内からスキャンダルが続出して腰砕けになったこと。今回、野党側の政治家である新潟県の知事がスキャンダルで辞任すると聞いてふと、今回もそんなことになっていくのではないかという気がしてしまいます。

 泥仕合が続けば国民は政治全体に嫌気を感じてしまうことでしょう。

 さて、安倍総理とトランプ大統領による日米首脳会談は近年にないほど重要な会談になると思います。6月の米朝首脳会談を控え、両者がどんな対話をするのか。当然中国の存在を抜きに語れない問題ですし、アサド政権に武器を提供している北朝鮮のことを考えれば、シリア情勢とロシアの存在を意識しないわけにもいきません。北朝鮮だけでない、極東アジア全体を俯瞰した戦略が必要であり、そのことが話し合われるはずです。

 一方トランプはロシア疑惑を抱えていて、安倍総理は森友に加計問題。両者に共通するのは足元に問題を抱えながら、ここは是非とも外交で成果をあげて国民の支持率を上げたいということでしょう。

 先日、トランプは中国からのアルミなどの輸入に高い関税をかけることにしました。しかしこれはどう見ても愚策としか言いようがありません。結果的に米国の企業は高い原材料を買うことになり、ひいては高い製品を買わされる国民が不利益を被るだけのこと。なのにそれよりも、中国を敵に回すことによって国民のナショナリズムをかき立てた方が支持率が上がると、トランプは読んでやっていることではないでしょうか。つまり国民の利益よりも中間選挙に向けての自分の支持率アップを優先する政治がトランプのやり方なのです。ですからもっとも恐れなければならないのは、米朝首脳会談の結果、米国に届く長距離ロケットを北朝鮮に廃棄させるだけを決めて終わってしまうことです。米国にとっては当面の危機は逃れてめでたしですが、日本や韓国にとっての脅威はなにも変わらない・・そんな結果だけは避けなければいけません。そのために日本はどんなカードをトランプに示すのでしょうか・・。
 ただひとつ言えることは、日本が米国の軍事的プレゼンスを失ったら・・それは非常に危ういことだということです。
 
 こんな大事な時に、国会はいったい何をやっているのでしょうか?

posted by おさだ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月16日

自民党

 この週末も私の支援者の方から「今の自民党はダメだ!」「安倍は間違っている」とお叱りを頂きました。
 森友も加計もここまで日本の政権を揺るがすほど大きな問題ではなかったはず。初動から素直に状況を説明し、謝るべきところは謝る、謙虚な態度が足りないのが安倍政権の大きな欠点。まして嘘をついたり、開き直ったりしてしまっては国民の支持を得られないのは当然。アベノミクスで景気の回復に成功し、北朝鮮外交や対米、対中外交で世界に存在感を発揮している政権だけに、期待と失望が国民の中で同居しているように思えます。

「今の自民党はダメだ」と叱られれば私もその一員として「申し訳ありません」と思って、そう言ったのですが・・・かえって相手の怒りをかってしまったようです。「申し訳ありません」と謝るのではなくて、「そうだ!」と共感して欲しかったのかもしれません。

 今日も反省。


posted by おさだ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月15日

反省

 荒天の日曜日となりました。
 予定していた仕事のうち、屋外で催されるイベントなどは事前に中止の連絡がありました。でも中止にならないものもあり・・・大丈夫かな・・ちょっと心配です。

 今年、神奈川県主催による総合防災訓練「ビッグレスキューかながわ」は海老名で実施されることになりました。県内の消防、警察、自衛隊、米軍その他行政機関から医療、福祉、建設などの諸団体や災害ボランティアなどの県民等多くの人や機関が参加して行われる大がかりな防災訓練です。
 そんな話を昨日出席した行事でさせて頂いたところ、市民の方からご忠告を頂きました。「海老名で行われるからって手柄みたいに言わないで」と。もちろんそんなつもりは無いのだけれど、その方いわく「その影響で、市内消防団の操法大会が中止になるなど、市内の様々な行事が影響を受けたり、多くの人が仕事や休日を返上して協力するとか、大変な面もあるのだ」と。

 確かにそうですよね。
 そこまで考えていませんでした。
 反省。

 今日のような悪天候の日は、不要な外出を避けて被害に遭わないように気を付けましょう。

 以下、写真は昨日イオン海老名店で行われる健康フェスティバルの様子です。ヘルスケアを進める神奈川県との共催で行われました。
IMG_2561.jpgIMG_2560.jpgIMG_2558.jpgIMG_2557.jpg
posted by おさだ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月14日

スピード違反

 ベイスターズ首位。まだまだシーズン序盤ですが、それでも神奈川県民としてはうれしいですね。この調子で最後まで頑張って欲しいものです。それに大谷翔平選手の大活躍、今回は俊足を披露して走者一掃の三塁打三打点。「オオタニサン!キミハアシモハヤイノカ!」とテレビの実況も絶賛したとか。

 一方・・急いでいてもスピードを出し過ぎてはいけないのが自動車。昨年度の県警予算で買った小型オービスの使用が始まったと新聞が報じています。
IMG_2555.jpg
 これは狭い生活道路などにも設置できる持ち運び型の「自動速度取り締まり装置」で、高速道路での取り締まりと同じように、スピード違反をする車を撮影し後日警察への出頭を求めるシステムです。
 制限速度30q/hといった生活道路や通学路を高スピードで走るのが大変危険なのは説明するまでもありませんが、特に渋滞する幹線道路の抜け道となっているような路線では、危ない状態が日常化しています。海老名でもそういう場所はありますよね、例えば有鹿小学校の周辺など。
 今後はこうした場所でのスピード違反の取り締まりが実施されますので、ある日突然警察からの呼び出しが来た、なんてことにならないように皆さんくれぐれも安全運転を心がけて下さい。

posted by おさだ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月12日

裏を見る

 海老名駅前の中央公園(ビナウォーク前)でニホンタンポポを見付けました。
IMG_2533.jpgIMG_2535.jpg
 この季節、道端などでタンポポを見かけるのは当たり前ですが、そのほとんどはセイヨウタンポポという外来種で、日本古来のタンポポは希少になりつつあります。それでもこんな街中でひっそり、しっかり生き抜いてくれていると思うと、うれしいですね。
 ニホンタンポポとセイヨウタンポポの見分け方は花の裏側に大きな違いがあり、これを見ればひと目で分かります。
http://frytiger.com/archives/3883.html(参照)

 それにしても新聞を開くのもウンザリといった感のある森友学園に加計学園にまつわる問題。国会ってのはいったいなんなんですかね・・・と思うのですが・・・この騒ぎの裏でスルっと成立して行く法案があることに目を向けなければいけません。例えば統合型リゾート(IR)整備推進法案、通称「カジノ法」。こんなもの私は以前から反対しておりますが、マスコミもろくに報じないうちにいつの間にか成立している。カジノについては与党の中にも反対している議員がいて、逆に野党の中にも推進を主張する議員がいて、与党も野党も森友騒ぎの裏で片目を瞑り合いながらスルリと通してしまったような・・私はそんな印象を持っています。他にも色々あるんじゃないかな・・。もちろん成立させなきゃいけない法案が塩漬けになってしまうケースもまた、あるのでしょう。

 国会もタンポボも・・裏を見なきゃ分かりませんね。



posted by おさだ at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月11日

副幹事長に

 八重桜が植えられている関内の桜通りは、まさに今が満開の見ごろです。
 実は以前から気になっていたのですが、この通りに花見をしながら店先で一杯やれる店があるのです。昨日は議会の仕事が終えたあと仲間を誘って行って来ました。
IMG_2543.jpg
 道行く人たちは皆仕事帰りか・・うつむき加減に駅へ向かっていきます。私がビールを片手に桜を見上げる様子を見ると、ハッとしたような様子でその人も上を見上げるのです。「あぁ桜がさいてるんだなぁ」と、忙しい日々の中では、この満開の桜並木にさえ気づかずに過ごしている人も多いのでしょうか、そんな人が何人もいました。

 さて、私はこのたび「かながわ自民党」の副幹事長に就任することになりました。県下6万人の党員を抱える巨大な政治団体の要役です。
 私は思います。自民党という政党が戦後ほぼ一貫して日本の政権を担い続けることができたのは、右から左まで、実に幅広くウィングを広げて国民の声をキャッチアップできた政党だったからだと。現在の安倍政権はある意味そのウィングをある程度狭めるこによって前へ進む姿勢を持っていますが、それでも幅の広い、世界でも類例を見ない政党であるとに変わりはないと私は思います。
 まして、この30年ほどチャレンジを続けて来た二大政党制というシステムが、現下の政界を見る通り根付かない現状では、自民党という政党が横にも縦にも幅を広げて、政権を担うことが現実的な我が国の選択だと考えるのです。
 その自民党の中でも全国有数の規模を誇る「かながわ自民党」は、これまでの歴史を見ても、かつては新自由クラブの分派や、小泉内閣の担ぎ上げなど、政権に対して革新的な渦を巻き起こしてきた地方組織です。

 組織に組み込まれるようなことは生来私の好みではありませんが、副幹事長に推された以上は自民党をより良い政党にできるよう努力することで、しっかりとその役責を果たして行きたいと思っています。

posted by おさだ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月09日

人事

 失って気付くもの、というのはあるけれど、この春の人事異動で頼りにしていた議会局のメンバーが幾人か異動して行きました。

 議会で仕事をしているとき、私はときどき思います。神奈川県の職員として採用された人たちにとって、議会局に配属されるということは、どう思われているのだろう・・?

 願わくは、「一度は経験したみたい」と思ってもらえる職場であって欲しいと・・・。

 明日は定例の議会運営委員会。
 民進党の分裂などもあり、5月の役職改選に向けて様々調整も必要な場面となることでしょう。こんなときは議会スタッフの果たす役割が非常に大切。その大切なときに飛車・角を失ったのは痛手ですが、さりとていつまでも彼らを籠の鳥にしておくわけにもいきません。公務員として多様な職場で経験を積んで更にスキルを上げて、またいつか議会に帰って来て欲しいと思います。

 さあ、我々も四年の任期の最後の一年を迎えます。一年後の選挙に向けて議会の対立軸をしっかりと示し、有権者に分かりやすく選択してもらえるような議会運営を目指さなければと思っています。

 ちょっと・・・肩に力が入り過ぎかなぁ・・。


posted by おさだ at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月08日

灌仏会(かんぶつえ)

 大谷翔平選手、すっごいですねぇ!三試合連続のホームラン。大リーガーもびっくり仰天という感じでしょうね。まだまだシーズンも一週目ですから、この先どうなるかは分かりませんし、相手のバッテリーだってこれからはマークをきつくしてくるのでしょう。さらに明日は投手として登板・・二刀流はすごい事ですが、無理をしてケガをしなければよいのですが・・。

 さて、今日4月8日は灌仏会。お釈迦様の誕生日をお祝いする日で、各地で花まつりと称してこの日をお祝いしていることと思います。
133531.jpg
 私もわずか60世帯ほどの小さな町内会が主催する、小さな小さな花まつりに招待を受けています。地元の人しか通らない、細い坂道の途中にある、しだれ桜の咲く小さな石像にみんなでお線香をあげて、集会所に集まって一杯やる。それだけのささやかな催しですが、いつもこの会に参加すると"春だなぁ・・"と実感できて、私は一年で一番好きなひと時を過ごすことができます。
 その他、今日は弥生神社の例大祭、上河内地区でも例大祭、上今泉連合自治会を始めとする各自治会の総会など、忙しいのは相変わらず。でも、忙しいの"忙"という字は「心を亡くす」と書きますから、そうならないように、多用の中にも季節を感じる心のゆとりをもって、今日も一日頑張りたいと思います。

写真は参考・・https://www.photolibrary.jp
posted by おさだ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月07日

最初の週末

「三浦半島地域に波浪注意報が出されています」と枕元のラジオがしゃべります。寝起きの頭で私は自分の子供の頃のことを思い出して苦笑い。ハロー(hello)注意報だとずっと思ってたんですよね、長田少年・・どんな注意よ(笑)
 春ですね。

 昨年、父の畑の片隅に植えたアスパラがニョキニョキと芽を伸ばしています。最初の芽は伸ばして枝葉を広げ光合成をさせて、その後から生えてくる芽を食べるのが楽しみです。
IMG_2495.jpg
 新年度が始まって最初の週末。新しい職場、新しく入って来る新人・・仕事の人も学業の人も新しい環境に緊張したハートを休ませるときでしょうか・・。

 私は今週末も様々なイベントに参加させて頂きます。
 変わりやすい天候ですが、良い週末をお過ごしください。



 
posted by おさだ at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月06日

住民相談

 救命のために土俵にあがった女性のことが世間の話題になっています。
 相撲という国技のうえでのしきたりと、今そこで命の危機にある人を助けるという目的とを比較すれば、言うまでもなく人命救助が優先されるのは当たり前のことです。ただ、だからと言って大相撲が守って来た様式の中に「土俵に女性をあげない」というしきたりがあること自体まで否定するような方向に報道が行こうとしているような気がして、それはちょっと筋の違った話だなと私は思っています。どことかの女性市長さんが「私も土俵に上がらせてくれ」と、日本相撲協会に申し入れて断られたなんて話も続報されていますが、今回の人命救助の問題とは別な問題としてとらえるべきであるし、その可否を判断するのは日本相撲協会の主体的な判断に任されるべきであると感じます。東大寺の二月堂のお水取りにも、高野山にも比叡山にも女人結界というしきたりがありますが、それはそれとして尊重されて良いのではないですかね・・。

 県議会が休会しているこの時期、私は地元にいて、県民の皆さんからの住民相談を積極的にお受けするようにしています。「県立がんセンターを受診したいのだけれど・・」といった医療にかかる相談や、調整区域への建物の建築など建築基準に関する相談、自治会館前の横断歩道が消えてしまっているといった警察行政についての要望などなど、頂く相談は多種多様です。
 そうした相談を頂いたとき、私は関係する役所の窓口に電話を入れて状況を確認したり、法令上の可否を問い合わせたりします。
 昨日もそんなことで県の窓口に電話を入れたあと、相談者の方が私の顔を見て不安そうに言いました。「議員が電話をして、忖度になりませんかね・・」。冗談で言われたのかと思いましたが、やはり不安そうな様子でしたのでちゃんと説明して差し上げます。大事なことは「これをやれ」と、行政の仕事に対して無理を押し通すようなことをしたり、「やらないと議会で追及するぞ」などと議員としての権限を利用して圧力をかけるようなことは絶対にやってはいけないということ。でも、例えばあなたのように、これこれこういうことでお困りの方がいるので、行政の対応としてできることがあればして欲しいと、窓口に照会するようなことは議員としての仕事のうちですよ、と。まして国会のように、議員が選ばれて大臣などになって執行権を持つ制度(議院内閣制)と違って、地方議会の議員には行政上の決定権はありませんから、森友学園などで今問題になっていることとは本質的に違うのですよ、とも。
 それにしても「忖度」なんていうあいまいな言葉で評価されてしまうと、政治家が住民と行政を結ぶ役割に不要な足かせをつけてしまうばりで、これは困った事だと思っています。

 頂くご相談の中には民間企業への就職、縁談、物件探しまで、政治や行政と関係のないものまで幅広くあります。どんなことでも構いませんから何かありましたらどうぞ遠慮なく長田進治までご相談下さい。ただし、無理なことは「無理です」とお答えしますのでその時はご容赦下さい。


posted by おさだ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月03日

清明

 そば屋を営んでいた知人ががんを発病し、亡くなりました。原発は食道がんで、転移があったそうです。家族の話では「毎日忙しくて、立ったまま熱いおそばをかきこみながら仕事をしていたのがいけなかったんじゃないかな・・」と。確かにそういうことは身体に良くないそうですね、私などもさすがに立ったまま食事をするようなことはあまりありませんが、時間に追われる食事はありますし、熱いものでもなんでもかき込むようにして食べるクセがあるので、注意しなきゃいけないな・・と、思っています。
IMG_2466.jpg
 少し落ち着こう・・と思ったからってわけではありませんが、最近kindleという端末を使って読書を楽しんでいます。液晶画面のように光るものではないので目が疲れず、紙の本を読むのに比べても違和感はありません。たまにはこんなものでも持って桜の花の下で読書でもしていたいものです。

 さて、米軍からの発表によれば、厚木基地に駐留していた空母艦載機の部隊が3月30日(金)をもって岩国基地への移駐を終了したとのこと。当初の予定より前倒ししての完了となりました。
 これまで戦闘機等による爆音に悩まされていた基地周辺に方たちにとっては朗報と言えると思います。ただ、これで厚木基地に飛来する戦闘機などの航空機がゼロになるわけではありませんので、これからも基地をめぐる諸問題には関心を持ち続けていたいと思います。

 季節は二四節気の「清明」。
 世の中の生命が輝き、ものものが清らかに活き活きとする季節。
 若葉が芽吹き、鳥たちがさえずり、温かな風がほほをなでます。
 今日も一日がんばりましょう!

posted by おさだ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月02日

あきば

 昨日は海老名市の公設民営の障害者支援センター「あきば」の開所式に参加させて頂きました。作業所やショートステイ、カフェなど複合的な施設として、障害のある方たちの支援をして行く施設です。
IMG_2465.JPG
「障害のある人もない人も、だれかの役にたち、社会に貢献することが生きるうえでの大きな喜びです。皆さんがここで仕事をして作ったものが人々に使われ、皆さんが淹れたコーヒーを飲んだ人がほっとひと息つける。そんな喜びを多くの人に与える施設になって欲しい」
 そんなスピーチをさせて頂きました。
IMG_2461.jpg
 午後からは氏神様である本郷神社のお祭り。
 幸い晴天に恵まれ、気持ちよく神輿を担がせて頂きました。

 さぁ今日から新年度の仕事が始まる方も多いと思います。
 お互いにがんばりましょう!!

posted by おさだ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月01日

新年度

 おはようございます。
 4月1日、今日から新年度のスタートですね。平成という時代の最後を飾る一年を大切に過ごして次の時代につなげたいものです。

 今日は私の住まう土地の氏神様の祭です。
 幸い素晴らしい天気に恵まれました。
 私も地域の皆さんと一緒に神輿を担いで新しい年度を始めて参りたいと思います。

 余談ですが・・今朝のネットニュースで、救急要請で現場に駆け付けた救急隊員が"心肺蘇生をしないで欲しい"と求められるケースが多く、現場での対応に苦慮しているとの報道がありました。多くは高齢者で本人から心肺蘇生などの延命措置はしないで欲しいという意思表示が事前にあるなどのケースだそうです。しかし、だからといって救急隊員がその場での措置を行わなければ、後になって責任を問われかねません。ですからそうしたことについての全国的なルール作りが必要ということになります。
「救急隊は命を救うためのもの、救命措置がいらないなら救急車を呼ばないで欲しい」というコメントが寄せられていました。
 色々と考えさせられる、そして早急な対応が必要な事だと感じました。

posted by おさだ at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年03月30日

たえて桜のなかりせば

 今日は年度最後の平日。
 今日をもって職場を定年退職するとか、異動になる、そんな方も多いのではないでしょうか。
「退職の日」という、さだまさしさんの歌があります。黙々と働き、淡々と最後の出勤をして行く父と、それを見送る母の様子を、わずかなレールと共に公園に置かれた機関車と対比させて歌った歌です。
http://j-lyric.net/artist/a0004ab/l0102e7.html

 県庁も職員の異動と引継ぎが行われています。行政の側がそんなわけですから、議会はなかなか動きがとれず、定例会が終わったばかりでもあり公式な日程はしばらくありません。この機会に議員の多くは視察に出かけたりしていますが、私は地元に居残りをしてして、ときおり退職や異動の挨拶にお見えになる方たちのお相手をしたりしています。
IMG_2439.jpg
「桜が満開ですね」
「桜はもう散り始めましたよ」
「今日は風が強いね」
 そんな話を聞くたびに、「見に行かなくちゃ」という焦りというか、ある種の強迫観念にかられます。
 世の中に たえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし
 在原業平・古今和歌集より

※この世に桜の花が無ければ、春の気持ちはもっとのどかなのに・・といった意味のようです。桜も仕事も人生も短く限りがあるからこそ・・ですね。

 写真は私のお気に入りの桜鑑賞ポイントです。


posted by おさだ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年03月29日

異動

 いよいよ本格的な春到来ですね。
 事務所の前にクルマを停めると、頭の上からビーイ、ビーイという鳥の鳴き声が聞こえます。事務所から望遠レンズの付いたカメラを持ちだして撮った写真。
カワラヒワ.jpg
 スズメと同じ大きさのこの鳥は海老名市の鳥カワラヒワです。
 カワラヒワなんて知らないという人も多いのではないでしょうか。でも日本では北海道から九州まで広く生息している鳥です。草の種を好んで食べる鳥で、河原などの草地の広がるような場所でよく見かけられることからこの名前が付いたそうです。相模川に面した海老名市ですから、この鳥を市の鳥するのは自然なことかも知れませんね。ちなみに神奈川県の鳥はカモメ、日本の鳥は・・・なんでしょう?

 昨日、県庁へ立ち寄りました。
 やはり異動の季節。どことなく落ち着かない空気の中で、職員の皆さんが働いていらっしゃいます。今回は知事部局だけでも3千人を越える異動だそうです。栄転や昇格もあれば不本意な異動もあることでしょう、職員の皆さんにとってはセンチメンタルな季節ですね。

 卒業、入学、就職、退職、異動、転勤・・・ウキウキとした陽気の中に出会いと別れの気分が折り重なる、春は複雑な季節ですね。私などもこの季節はどうもメンタル的に・・少し落ちます。

※日本の国鳥は・・・雉(キジ)です。


posted by おさだ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年03月24日

不安な週末

 私のようなシロウトでも、これは大変なことになるのではないかと不安になっている。米中貿易戦争と言われるトランプ政権による、対中であり対日でもある貿易制裁の問題。
 極東アジアの視点で見れば、これまで中国制裁を「しない」ことで対北朝鮮問題への中国の協力を引き出して来たトランプが、米朝会談を決めたとたんに対中制裁に乗り出した・・と見れば、中国、北朝鮮、韓国、そして日本という複雑なバランスの中に成立して来た極東アジアの関係を、一気に崩すことになりかねないことだ。しかし当のトランプは自国の利益しか頭に無いのではないだろうか・・。
 中国もまた売られた喧嘩は買うといった態度だ。今後両国の対立が深まれば、韓国はともより中国とは地続きの欧州諸国、そして日本もそうだが中国経済に大きく依存している国々は、もはや世界の二大大国の一つとなった中国の顔色を伺わないわけにはいかないのではないか。

 一方日本と米国という視点から見れば、今回の米国による貿易制裁は中国と同じように日本もその対象としており、トランプは「安倍はいいやつだったが、それは過去の事だ」といった趣旨の発言をしているという。米国のねらいは日本との一対一の通商交渉に持ち込むことであり、そこで日本に対して農産品の輸入増を求めたり、自動車への関税強化を発動してくるようなことは当然に考えられる。そしてこうなったとき、TPPなどどうなってしまうことやら・・。

 そしてこの問題による先行き不安は世界的な株安の連鎖を発生させている。

 それなのに・・週明けの国会は相も変わらず森友問題で騒ぎをやるのだそうだ・・・。株高と緩やかな経済回復に支えられて来た安倍政権は、森友や財務省を持ち出すまでもなく、経済不況に陥ればたちまちに国民の支持を失ってしまうだろう。まして、中国と韓国が手を組み、ナショナリズムをかき立てて選挙に圧勝したロシアのプーチンが北から虎視眈々とこちらの様子をうかがい、米国は自国優先の保護主義に陥って行くようなことになれば、日本は孤立してしまう。

 私たちはもっともっとリアルな感覚で国際政治に関心を持たなければならないのではないだろうか・・。


posted by おさだ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年03月23日

 昨夜のニュースを見ていて思ったこと。「やっぱり石破さんじゃダメだ」。
 憲法9条の改正について、自民党が一つの答えを出したというニュース。国の最高法規を論ずるだけに、微妙なニュアンスの違いで党内には様々な意見の違いがありました。しかし、どこかでまとめなければ話は前に進みません。私に言わせれば、これまであまりにも長い党内議論を経て、ようやく昨日「本部長に一任してまとめてもらいましょう。」ということになったということだと思いますが、その会議が終わるや「一任ありきの、私の経験に無い強引な会議だった」と、石破氏は記者に語っていました。
「そんなこと記者に言うくらいならあなた、身体はってでも阻止すれば良かったじゃないか」と私は思います。様々な意見の違いはあるし、それを集約するための会議で議論は大いに戦わすべきだけれど、ひとたび政党として方向を決めたなら、それに従うべきであるし、そもそも政党とはそういうもの。それに従えないなら党を出て行くなりすればよいではないか。まして、終わってから記者に異論を呈するような人では、組織のトップは務まらない。仮に総理大臣になって同じことをされたらどうでしょう。それこそ国がおかしくなりますよね。

 まして、憲法9条とか、有事法制の議論では、我が国に危険が迫った際に、国民に選ばれた国会がしっかりと事態を把握し、冷静適確な判断のもとに承認しなければならないなど、民主的な手続きが担保されることが大切です。その際、行政とか自衛隊などから提供される情報が正しくないとか、恣意的に操作されたりしていれば、即ち国民を危険にさらすことになります。9条改憲に不安を募らせる人々の根幹にこのことに対する不安があるのは当然です。「大本営発表」そんな言葉に国民が騙された歴史はそれほど遠い過去のことではありません。
 だからこそ、今回の財務省による決済文書の改ざん問題は、単に森友問題に限らない重大な問題なのです。

 このくらいにしておきますね。


 さて、気温の変化が激しい昨今ですが、それでも各地から桜の知らせが届き始めましたね。

山ざくら 惜しむ心のいくたびか
  散る木のもとに 行きかえるらん
 周防内侍(すおうのないし)

桜の散るのを惜しむ心は、行くたびも私を桜の木の下へ向かわせる・・といった意味でしょうか。

 今日は県議会第一回定例会の最終日(採決)です。



posted by おさだ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年03月22日

コジュケイ

 早朝、私の家の裏山からコジュケイの鳴き声が聞こえるようになりました。チョットコイ、チョットコイ・・と聞こえるのは繁殖期を迎えた"さえずり"です。この鳴き声でこれからペアを探すのでしょうか、チョットコイなんて乱暴な誘い方で相手は見つかるんですかね(笑)。
91176.jpg
 国会でもこの鳥が鳴いてるみたいです・・・佐川さんチョットコイ!!

 冗談さておき、来年度の県予算を審議する第一回定例会も大詰めを迎えています。今日議会運営委員会を開いて、明日の採決に向けた各党の調整が行われます。

写真は参照・・https://www.photolibrary.jp/
さえずりはこちら・・https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1426.html
posted by おさだ at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感