2007年07月15日

待機

 気象庁が観測史上最大と言う台風4号が接近してきています。参議院選挙のさなかではありますが、今日は極力外出を避けて自宅待機をしています。県議会の中で防災を司る委員でもあり、県内外の災害に関する情報は刻々と寄せられています。

「お祭に顔を出せ。」という支援者の要請もありましたが、そういうわけにもいかないのです。


追伸・午後6時 今回は事前に各種のイベントが延期されるなどあらゆる行政機関や交通機関などが災害に備えた警戒態勢をとりましたが、幸い神奈川県内においては急傾斜地でがけ崩れが発生するなどの災害があったものの死者が出るような大きな被害は無く台風は東の空に立ち去って行きました。
予報をもとに行事の延期や中止を決断した各種イベント主催者の決断は正しいものだったと、認めてあげたいものです。備えあれば・・・・ですから。
 
 おかげさまで
 今日は久しぶりに自室にこもって宮城谷昌光の中国物の歴史小説を読んでおりました。たまにはこんな日もあってよし。これも台風の手みやげか・・
posted by おさだ at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) |

2007年07月13日

ムラムラと・・・・

 政治家っていう仕事をする人間はもっともっと内面からムラムラと湧き出すような欲が無くちゃいけない。と最近思うのだが、なかなかこのムラムラんが湧いてこない、やっぱりちょっと疲れが溜まってるのかなぁ、選挙から3ヶ月、ほとんど休んでないからなぁ・・・

 俺がまとめあげてやる。 とか・・
 ここでビシッと決めて“男”になってやる。(自己顕示)
 この問題について、批判されてもいいから世の中に問うてみたい。(正義感)
 ここにいる困っている人をなんとか助けてあげたい。(慈愛)
 目の前の電話帳のように分厚い資料の内容を30分でアタマに入れちゃおう。(知識欲)

 決してイヤラシイ意味ではなくてそんなムラムラ(メラメラかな?)と来るような欲がもっともっとなくちゃいかんなぁ。俺は政治家として。


 本気   詩人 坂村真民

 本気になると
 世界が変わってくる
 自分が変わってくる

 変わってこなかったら
 まだ本気になっていない証拠だ
 本気な恋
 本気な仕事

 ああ
 人間一度
 こいつをつかまんことには
posted by おさだ at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年07月11日

民間交番

ed688fa1.JPG 海老名市がさがみ野駅前に民間交番を設置する計画が進んでおります。まちの安全確保のため、是非とも成功して頂きたい先進的な取り組みであります。しかし、実際に運営をして行くとなると地元自治会を始めとする諸団体や住民の皆さんとの連携やパトロールの手法、心構えなどこれから検討しなければならない課題はたくさんあります。少なくともこの活動に参加してくださる人々が犯罪者から危害を加えられたり危険な思いをするようなことになってはいけません。

 そこで昨日は横浜の洋光台というまちで3年前から同じような取り組みをしている団体のもとへ柏ヶ谷の鈴木市議や自治会長さんたちと視察に行ってまいりました。この団体はその素晴らしい取り組みによって地域の犯罪発生件数を半減させ、昨年は内閣総理大臣表彰も受けた団体です。

 まずは行動。ですね。行って見れば大いに参考になるお話をたくさん聞くことができました。
 
posted by おさだ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年07月09日

週末諸行事

 今週末も色々と行事が行なわれ、ご案内頂いたものの一つも欠席することなく、招かれた者としての務めを果たすことができました。
 これから本格的な夏にむけて週末の行事は益々活況となるでしょう。

 政治家は体力勝負なんてことが言われますが、こうしたこと(行事参加)も私たちのライフワークの一部として、皆さんに政治を身近なものとして感じてもらうためにもしっかり取組まなければならない仕事です。いや、大事な時間を割く以上他の人に負けたくないくらいの気持ちで一つ一つの行事に臨みます。

 しかし、忘れてはいけない。これが政治家の主たる任務ではないことを。
posted by おさだ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) |

知らない街を・・・

9635b580.JPG ♪知らな〜い まぁぁちを♪ 旅してみたぁい

 訪れたことの無い街の路地、その向こうにどんな風景があるのか?心は一瞬にしてトムソーヤーに。そんなときありませんか?

 私は知らない街を一人でただ目的も無く歩くのが好きです。
 参院選の使いっ走りで訪れた海岸線の古い街。路地の奥には裏山に続く細い階段。漁師の安全を祈る小さな祠。虫の声。見下ろす海。

 パスポートが無くとも飛行機や列車に乗らなくても、エトランゼになることはできるものです。
posted by おさだ at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年07月05日

おさだ進治事務所の設置について

 選挙でも皆さんに約束してきましたが、だれでも気軽に相談に来て頂いたり、市民活動などの拠点、あるいはコミュニティーの場となるような個人事務所の設置について現在準備を進めています。

 ここへ来て建物を建設する用地が借りられることになり、現在建築確認などの手続きに入っております。場所は海老名警察署から徒歩2分程度の場所。市役所にも近いし、駅まで歩けないこともないし、喫茶店(コメダ)もあるし・・・絶好のロケーションだと思います。

 8月中には完成する見込みですのでその際にはどうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
posted by おさだ at 08:46| Comment(3) | TrackBack(0) |

2007年07月04日

瘠せても枯れても

 多忙を極めた6月定例議会が本日をもって閉会します。各種団体の総会出席など地元の諸行事が多い中の議会、それに参議院選挙も重なってかなりハードな毎日でした。

 昨日の打ち合わせの結果9月定例会で一般質問に立つことが決まりました。(9月26日午後5時ころよりの予定)本会議場でのデビューですから今から少しずつ準備を始めたいと思います。そこで早速海老名市役所に連絡をとり、今海老名市が県に求めている事がらについて各部からヒアリングをさせて頂けるようお願い致しました。
 
 海老名から県議会に出て感じることがあります。それはたった一人の代表者であることの意味。例えば厚木から選ばれる県議会議員は3人、藤沢からは5人、相模原からは9人。しかし、海老名からはたったの一人ですから、私が発言したことは海老名市民や海老名市の行政の総体の意向を反映したものでなければならない。複数のうちの一人という県議会議員とはおのずと役割が違うし、自分ひとりの思いつきでものを言うわけにはいかないということです。逆に言えば私が県で発言することは海老名市の意見、私のバックには12万人の市民と海老名市の行政がある。といった気迫を県の人たちに感じてもらわなければならない。

 ちょっと気負いすぎですかね。

 県議会では議員がボサボサしていると質問項目を職員の方から用意して持ってきてしまうような慣行があります。これにはちょっと驚きでした。思わず相手の顔を見ちゃいましたよ。「俺をなめてるのか?」と・・・もちろん相手に悪気はないのだろうけれど瘠せても枯れても海老名選出の議員としてヤラセ質問を演じるわけにはいかないのです。
posted by おさだ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年07月02日

鹿に注意!

d0e25ba3.jpg 海老名市の南端から藤沢市の北部地域にかけて鹿の目撃情報があります。写真は海老名と境を接する藤沢市宮原地区で注意を呼びかける看板。

 こんなところまで鹿がやってくるなんて・・・いったいどういうことでしょう。丹沢の鹿だとすれば相模川を渡り、下ってきたということか・・・最近では丹沢の鹿も人を恐れない固体が増えてきていますから、ありえない話ではありません。
 ともあれ野生の鹿にむやみに近づけば危険です。注意しましょう。
posted by おさだ at 09:04| Comment(3) | TrackBack(0) |

2007年06月29日

全国初、私鉄(小田急海老名)駅に鉄道警察隊を配備

 これから警察分野について審議を行う委員会が始まります。私は午後一番で質問に立ちます。様々な問題について課題提起を含めた質問をしたいと思いますが、一つくらい地元(海老名)を意識した質問もさせて頂きたいもの。

 そこで今回は海老名駅舎の改修に併せて小田急と県警との間で協議が進められている「鉄道警察隊」の配備について今後の状況を質問させて頂くつもりです。

 現在県内の鉄道警察隊は、横浜、川崎、小田原の三駅のみの配備となっており、とりわけ県央地域への体制強化が必要となっています。今回の新規配備が実現すれば全国でも初の私鉄駅への鉄道警察隊配備となるわけで、期待せずにはいられません。

 結果は後ほど報告致します。
 H.19.6.29 PM13:15 県議会控室より

《続報》
 委員会での県警本部の答弁により、海老名駅への鉄道警察隊の設置が言明されました。
1・建設中の海老名駅舎の完成に併せて鉄道警察隊を新設する。従って平成22年中旬の開設を目指す。
2・県下鉄道警察隊の体制は、現在横浜の本隊、川崎、新横浜、小田原の各分駐所合わせて77名の体制であり、その点を考慮しながら海老名の体制を決定して行く。
3・海老名鉄道警察隊の所管エリアは海老名のほか、厚木、伊勢原、相模原、大和、座間などである。

以上
H.19.6.29 PM18:30 県議会控室より
posted by おさだ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年06月28日

温泉爆発事故について

 渋谷区で過日発生した温泉スパでの天然ガス爆発事故に関連して、去る25日に行われた県議会(防災警察常任委員会)で安全防災局に対して質問をさせて頂きました。

 爆発発生の原因やメカニズムについては南関東ガス田の存在などすでにマスコミ等で報道され、明らかになりつつあります。しかし、政治行政の観点から見た最大の問題は大深度から温泉をくみ出す際に可燃性のガスが発生することが知られていながらそれらの安全な処理について行政指導の“想定外”に置かれていたということ。

 今回の私の質問に対しても消防などを所管する安全防災局からは「これまで保健所が指導を行ってきた。」という答えが聞かれ、それはつまり「安全防災局は担当外ですよ。」という意味なのだが、保健所が温泉に対して行う指導というのはあくまでも“公衆衛生”という視点のものであり、温泉の水質だとか脱衣所がどうとか排水処理のあり方といった問題について行われたきたもの。それはそれで良いとして今回このような大事故が発生した以上、防災という視点から行政が安全管理に乗り出すのは当然のこと。むしろ千葉のいわし博物館等で同種の事故が発生した時点で対応できなかったことが実に残念でならないのです。
 
 県の温泉地学研究所の話では県内では804ヶ所で温泉のくみ上げが行われており、そのうち70ヶ所が1000メートル以上の大深度から温泉をくみ上げているとのこと。

 今日の新聞報道では海老名市内の二つの温泉施設でガス発生が確認され、かつガスが溜まる屋内のくみ上げ施設であったこと、さらにガス検知器などの設置もされていなかったことが報道されました。海老名市はこれまでの認識では南関東ガス田のエリアには含まれておらず、これもまた想定外の出来事。つまり、まだまだ未知の危険は身近なところにあり、他人事ではないのです。
posted by おさだ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年06月27日

多忙と充実

0a184a5a.JPG 県議会へ出て初めての定例議会が続いております。
今はただ、この議会に集中したい。
日記の更新ができていなくて申し訳ありません。
議会での質疑もあと残すところ29日の県警本部のみとなりました。
すでに準備は万端。質問原稿を書き上げて県庁を出たらすっかり暗くなり、歴史を刻んだ本庁舎の窓に灯りがともっていました。
明日からはちゃんと日記が書けそうです。

 それにしても県会議員て、こんなにも忙しいのか?
いやいや、グチではなくて、むしろ充実感とやりがいを強烈に感じています。
「自宅から茶碗と箸が無くなったらやっと一人前(の県議会議員)だよ。」とは長老県議の言葉。それにしても本当に多忙です・・・・
posted by おさだ at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年06月18日

小泉前総理と

1e591f6a.JPG 先日小泉前総理と食事をする機会に恵まれました。
べつに、自慢するわけじゃないんでよ。でもね、やっぱり野球少年がイチローや松坂に憧れるように、そんな純粋な気持ちで私は政治を道とする者としてこの人に尊敬の念を抱いています。まぁこのうれしそうな顔見りゃそりゃ言わなくともバレバレですけどね。

 さて、久しぶりに目の当たりにした小泉さんですが、自慢のライオンヘアーもかなりボサボサ・・・もうすっかりリラックスしちゃってる印象で、やっぱり下手するとここらでサラリと政治の世界から引退しちゃうんじゃないかなぁ。とそんな感じでした。安倍さんがいよいよ危うくなったらここは一発小泉再登板しかない!なんて思いながらも一方でやるだけの事をやって潔く身を引くのが小泉流ダンディズム。みたいな願いもあり、心中複雑ですなぁ。
posted by おさだ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年06月17日

日曜休話

bb3465ee.JPG・メタボらない
 週末ともなりますとあちこちの団体から総会や式典などのイベントのご招待を頂きます。特に総会の場合はその団体の一年の活動や課題、問題点などを一度で知ることのできる機会ですので議員として積極的に参加させて頂きます。

 しかし問題はそのあとの懇親会・・・いやとってもありがたい交流の場なのですが、困ったことに(って言うのは変かなぁ)美味しい料理がズラリと出てくる!浪人中にはなかなか食べられなかったような食べ物を前についつい手が出そうになるのだけれど、懇親会は今日一日その一件で終わるわけではない。3会場、4会場とハシゴするなかでそのたび料理に手を出していたら・・・結果は知れたもの。そこはグッと我慢して会場をあとにします。「もったいないなぁ。」といつも思います。でもある意味でこれは自分の身体を守る戦いでもあるのです。「この料理を家族のゆうげに並べてやったらどんなに・・・」なんてね、子どものころよく祖父が結婚式なんてに呼ばれて帰ってくると木製の折に詰め込んだ鯛の尾頭付きや甘いキントンなどを子どもたちの前に広げて誇らしげな顔をしてたっけ・・・。せこいこと考えてるようじゃ政治家は務まらんのかもなぁ。

 すみませ〜ん (^◇^;) やっぱり折り詰めにしてもらえますぅ!  ダメかぁ(^^ゞ
posted by おさだ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年06月16日

異常気象?

5900cff0.jpg いよいよ暑い日が続くなぁ・・・と思いきや!
 出勤の車の中から冨士を望めばなんと真っ白な雪に覆われているではないか。
 これはいったいどうしたことだろう。
posted by おさだ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年06月15日

県営団地から暴力団排除

74cd5c2f.jpg 昨日、横浜の警察学校体育館を舞台に神奈川県警の現役警察官による逮捕術大会が開催されました。殴る、蹴る、掴む、投げる、組み伏せる、絞める、長い杖で殴る、警棒で殴る、短剣で刺す・・・・なんでもアリのこれはまさに総合格闘技。

 そばに寄れば漢(おとこ)の香匂と正義感がにおい立つような、そんな警官が一堂に会して熱戦が繰り広げられました。試合は1チーム4名の団体戦、各々3分の試合時間で勝敗を争います。我が海老名署は参加64チーム(各警察署及び交通機動隊など)の中で2回戦を勝ち抜きベスト8に輝く健闘を見せてくれました。県内各署の中でも最も小さな警察署の一つである我が署としては大健闘だと思います。

 長久手の銃乱射たてこもり事件で犠牲になった林一歩警部なども地元の警察ではこうした大会で大活躍していたんだろうなぁ。などと思うとやはり無念な事件だったと・・・

 今日行なわれた県議会では県営住宅から暴力団を排除するための条例を9月を目途に制定する方針が知事から示されました。(自民党代表質問に答える)
 県内の一部では県営団地に暴力団ばかりか不良外国人が住み着いたり、青少年非行のたまり場になったり、そして性犯罪の多発など犯罪の温床と言うよりも下手をすればスラムになりかねない場所もあると言われています。また先日は町田の公営住宅に暴力団員が立てこもって銃を乱射した事件も発生しました。

 こうしたことを一刻も放置しておくわけにはいかないのです。県行政と県警の緊密な情報交換、そして逮捕術で鍛えた警官の皆さんの活躍を期待しております。
posted by おさだ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年06月14日

犯罪被害者支援

 少しは行政的なことについても書かないといけませんね。

 神奈川県は犯罪などで被害にあわれた方たちのために本腰を入れて支援したり救済するための施策を始めました。

 依然として凶悪な犯罪や悪質、無謀な運転による交通事故などがあとを絶たないなか命を奪われた方の遺族や心身に大きな傷を負った方たちが周囲の無理解からくる孤独感にさいなまれたり、捜査や公判などの過程で配慮に欠けた対応によりセカンドレイプと言われるような二次的な被害にあうケースがあります。

 神奈川県ではこのようなケースに対応するため、県庁分庁舎一階に専門コーナーを設けて相談に応じたりや情報提供を行なう体制を構築すると共に経済的な支援やカウンセリング、一時保護、住宅の提供、関係機関との連携などを実施することとなりました。

 DVや怨恨などによる被害を警察に訴えて出た結果、逮捕収監された受刑者が逆恨みして出所後に被害者を襲うといったケースもあります。
 レイプ被害を訴えて出た女性がその後の生活で受けることになる苦痛は生易しいものではないと思います。

 むしろ遅きに失した感も否めませんが、神奈川県の取り組みに対して所管常任委員の一人として期待をしたいと思います。ただ、一点大きな不満が残るのは、その施策に中に「マスコミによる報道被害」という視点が欠けていること。重要事犯が発生した直後から起こる執拗なマスコミ取材。被害者はもとよりその周辺の人々や加害者の周辺のプライバシーまでミカンの皮でもむくようにして衆目にさらしてみせるマスコミの行きすぎた取材、報道から保護されるべき人はたくさんいるはずです。

 昨日6月定例議会が開会されました。常任委員会の開催日は25日と29日と決定しました。私なりの視点で県の対応を求めて行きたいと思います。
posted by おさだ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年06月11日

もそもそやるクセ

73f9407f.jpg 日々刻々が初体験の連続で・・・

 どうもスピーチの最中に両手のやり場がなくてモソモソとポケットのベロを引っ張ってみたり、ボタンをいじってしまったり、クセがあるようでよく支援者の方たちに笑われます。緊張の表れなんだろうなぁ。
posted by おさだ at 08:13| Comment(1) | TrackBack(0) |

2007年06月09日

バベル

4321b36e.JPG 昨日はNPO法人ほっとステーション海老名の夜間パトロールを行なってまいりました。若干若者たちのタムロがヤマダ電機の西側通路あたりで見受けられるものの泥酔者も少なく比較的静かな夜でした。

 先日バベルという映画を観ました。映画の内容はさておき、聾の少女役を演じた菊地凛子という女優さんがカンヌ映画祭でその演技を高く評価されたことから一躍有名になった映画です。
 評論では少女の寂しい気持ちをみごとに演じきったと彼女の演技が海外でも絶賛を浴びたとのこと。確かにその孤独な視線、陰のある表情、少女らしいぎこちなさと大胆さ、それはドキッとするほど魅力的でした。

 しかし、思ったんですよね。彼女のような目をした少女はときどきこの駅前でも見かけるような気がすると。彼女が演じた少女の寂しさは日本の若者たちの実は結構一般的な実態なのかもしれないと。
posted by おさだ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年06月06日

年金問題と自民党

ed473f89.jpg 日曜日に横浜駅西口にて自民党の若手議員がそろって2時間のリレートークを行ないました。今回は北朝鮮による拉致問題に焦点をしぼって一人10分程度ずつマイクを握ろうということで行なったのですが・・・

 しかし、実際拉致問題だけで10分間、公衆の前でしゃべるということは至難のこと。だから事前に一生懸命勉強して必要なことはアタマに叩き込んでマイクを握るわけですが、なかなかお忙しい国会の若手議員などはそうもいかないらしい。

 拉致問題に焦点を、というのにはそれなりのねらいもあるのだが、あるセンセイはとうとうと年金問題をしゃべり始めてしまった。そして驚いたと言うかやっぱりかと言うべきか、その途端に駅前の雰囲気が一変したのだ。立ち止まる人が増えた、そしてその多くが険しい視線を弁士にあてて立ち去ってゆく。「ふざけるな!」というヤジが飛ぶ。若いセンセイは言われるほどに熱くなり、いかに我が自民党は正しいかということをしゃべり続ける。状況を察した車の下ではマイクの電源を切ってしまおうかという意見も出るが・・・「年金サギ!!」の声、実は俺も言いたいくらいだ。

 参院選での自民党苦戦の縮図を見た気がします。自民党がとるべき態度は「年金の問題について行なうべき改革は迅速に行ないます。しかし、それでもなお過去の社保庁の怠慢や過ちについては政府、政権与党としての監督責任を感じております。」という謙虚な姿勢なのではないか。正当性を声高に叫べは叫ぶほど批判は高まるのだろう。それよりも責任政党の“責任”とは何か?謙虚な姿勢で問い直さなければならないのではないか。
posted by おさだ at 08:24| Comment(6) | TrackBack(0) |

2007年06月04日

熱戦

915b108a.jpg 昨日の日曜日も朝から色々な行事に参加させて頂きました。写真は北部公園体育館で行なわれた第十回海老名市テコンドー大会の様子。ちびっ子から成人まで白熱した戦いが行なわれました。

 その他
・海老名、座間二市合同障害者運動会
・海老名市卓球大会
・自民党青年局横浜駅西口リレー街頭演説会
・神奈川県隊友会(自衛官OB)総会(上大岡にて)
・通夜参列  などなど

 自民党青年局による横浜駅西口での街頭演説については色々思うところあり、明日の日記でまた報告します。
posted by おさだ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) |