2019年08月02日

不安な夏

 8月になりました。
 この時期になりますと、太平洋戦争を取り上げた報道やテレビドラマなどが増え、戦没者の追悼式が各地で行われます。不戦の誓いを新たにし、平和への思いを強くする・・そんな季節ですが、新聞を開けばアメリカとイランの間で、核の拡散をはらむ争いが始まり、米中間では貿易摩擦が深刻化し、南シナ海での安全保障問題もまた深刻化しています。我が国においても韓国との間で摩擦を深め、ロシアの首相が北方領土に足を踏み入れてくる・・。

 暑くて不安な夏ですね。

 県議会自民党の政務調査会では早くも9月の定例会に向けて、今日から準備を始めます。
 先日、愛川町で刃物を持った受刑者が逃走した事件では、自治体などへの情報提供が遅れたことが問題となりました。これなども県議会の場で取り上げて、県警の対応や国の法制度のあり方について議論をしなければいけないと考えています。

 さて、この一ヶ月切り抜いた新聞記事をカバンに詰めて、議会へ行ってまいります。



 
posted by おさだ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年08月01日

スピード違反、公開取り締まり

 クラクラするような暑さ・・ですね。
 昨日は民間のシンクタンクで政治や地方行政について研究している人とみっちり4時間ほど会話させて頂く機会がありました。さすがに何でもよく勉強されていて、現場をよく知り、様々な数値が頭の中にあり、それによって打つべき政策が導き出される。「政策を科学する」といった感じでしょうか、本当に私も啓発されるひとときでした。

 さて、今朝の朝刊にはラグビーのワールドカップを特集した県の広報と県営水道の広報が折り込まれています。スーパーのチラシと一緒にポイっと捨てたりしないで是非目を通してみて下さい。
IMG_5882.jpg
 それと・・神奈川新聞には警察による速度違反の公開取り締まりを知らせる小さな記事もあります。今日は海老名警察署関内の大谷地区の市道で速度違反の取り締まりが行われるそうですので、皆さん是非安全運転をよろしくお願いします。

posted by おさだ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年07月29日

夏の週末

 暑くなりましたねー。
 土用の丑の日をとらまえて環境省が「土用のウナギはご予約を」という見出しとともに、「食品ロスにならないように大事にいただきましょう。食べる方はできるだけ予約して、季節の行事を楽しみましょう!」とツイートしたことが「絶滅危惧種じゃないか!」「そもそも消費者でなく業者を指導しろ!」と様々に批判を呼んで炎上したとか・・。
 生態系維持の問題と、食品ロス削減の問題。環境省の中では別セクションの課題なのでしょうけれど、ウナギを持ち出しちゃったのはちょっとまずかったですね。それより、近所のスーパーでは土用が土曜だったこともあり「土曜の牛の日」と題して牛肉の安売りのチラシを打っていたのがちょっと笑えました。

 さて、この週末も色々なイベントがありました。
IMG_5863.jpgIMG_5864.jpgIMG_5867.jpgIMG_5871.jpg
 どこへ伺っても運営者の皆さんは大変ですね。汗だくになってテントを張ったり、焼き鳥を焼いたり・・。
それと夏休み中の子供たちを心配してか、地域のイベントに小中学校の校長先生などの姿もよく見かけます。これも大変な仕事だなぁ・・と感じます。

 お互い身体に気を付けて、暑い夏をのり越えましょう。

posted by おさだ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年07月27日

相模原

 相模原市で起きた障害者施設での殺傷事件から3年・・・・テレビが津久井やまゆり園のことを報じています。
 改めてお亡くなりになられた皆様にお悔やみを申し上げ、怪我をされた皆様や関係するすべての皆様、そのご家族の方たちに心よりお見舞いを申し上げます。
 そして、差別の無い、みんながともに助け合い、だれもが安全に暮らせる社会を作って行かなければならないと決意を新たにしています。

 さて、今日は高校野球神奈川大会の準決勝ですね。
 公立高校で唯一ベスト4に勝ち進んだ県立相模原高校。終盤に8点をあげて王者横浜を下した一戦は見事でした。そして今日は優勝候補筆頭の東海相模と対戦します。

 相模原という名を、努力と勇気と平和の響きに変える戦いをして欲しいと思います。


posted by おさだ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年07月25日

土用干し

 ようやく夏らしい陽射しが出るようになりましたね。
 海老名の水田を見ると水が干上がっています。
IMG_5848.jpg
 こんなに雨が多かったのになぜ?と思ってしまいますが、これは「土用干し」とか「中干し」と言われる水田作業の一環で、この時期にしばらく水を抜くことによって、稲が水を求めてぐっと根を延ばし、その後の生育をよくするのだそうです。

 さて、東京2020オリンピック・パラリンピックまでちょうど一年。これを機に都内では渋滞対策のための社会実験が昨日行なわれました。実はセーリング競技が行われる江の島周辺についても、選手村が置かれる大磯プリンスホテルとの動線において、選手等の移動に伴う交通渋滞が予想されています。ただでさえ夏の行楽シーズンで多くの人出がある湘南海岸ですし、海に面している国道はう回路がとりにくいなど、オリンピック開催中の交通対策は県にとっても県警にとっても頭の痛い問題です。色々対策は考えていますが、つまるところ国民の皆さんには「できるだけこの周辺にはマイカーでは近づかないで」とお願いし、ご協力頂くことが最も効果的な対策と思われます。

 各競技で代表選手の選出も始まりました。前出の土用干しではありませんが、かつて苦杯をなめた選手こそぐっと強くなっていたりするのでは・・そんな選手が活躍してくれることに期待したいと思います。


posted by おさだ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年07月24日

ベンチャー育成

 昨日の視察はみなとみらいにある「We Work」を訪問してまいりました。ここは独自の技術やアイデアでベンチャー企業の立ち上げを目指す人や、その技術やアイデアや特許などを自社の製品づくりや新たな事業展開に活かして行こうという企業などが集まっている場所。自由に使える開放的な空間で、新たなシーズや資金や人脈を持った人々が集まり、ご縁を結び、刺激し合い、やがてこの国や世界をリードするようなモノやサービスが生まれて来る。そんな場所です。
IMG_5849.jpgIMG_5851.jpg
 メイドインジャパンが世界を席巻した時代は過去のこと。今や中国や韓国、シンガポールを始めとする国から次々と新たな技術やモノが生まれ、我が国は世界の急激な経済変化から取り残される危機にあると私は感じています。例えば日本製が姿を消したスマートフォンの製造などはその典型ですよね。
 トヨタも東芝も始まりはベンチャーでした。かつてビクターが作ったVHSや、ソニーが作ったウォークマンがまたたく間に世界の市場を独占した頃のように、私たちの日本が強い経済を取り戻すために、私たちは新たな価値を生み出す種子(シーズ)を見つけ出し、それを育てる努力から始めなければなりません。
 でも、ベンチャーや新たなシーズの掘り出しや育成をすることに「なんで神奈川県がやらなきゃならないの?」「民間に任せておけばいいじゃん」「税金の無駄」というの意見の方もいます。しかし、民間にできないスタートアップや、国では手が届かず埋もれてしまっているものの発掘は、やはり自治体の役目だと私は思っています。

 思えば、バブル経済の崩壊から失われた20年。私たちは落ち込んで行く経済の中でチャレンジする勇気を失い、次世代へつなぐ投資ができずに時を過ごしてしまいました。
 近視眼的にものを考えていてはいけない。今はそういう時だと私は思います。


posted by おさだ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年07月23日

今日は視察です。

 花火、風鈴、蚊取り線香、かき氷、団扇、ゆかた、入道雲、etc...
 夏の風情を感じるものはたくさんありますが、季節は今日から大暑。まさに夏真っ盛り・・というにはまだまだ梅雨のただ中で、真夏という陽気にはなりませんね。
3106507.jpg
 今日は県議会常任委員会の県内視察に出かけてまいります。
 選挙がありましたので県議会の日程も様々にしわ寄せがあり、これから忙しくなります。

 では、行って来ます!
posted by おさだ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年07月22日

梅雨明けも近いか・・

 参院選が終わりました。長い梅雨も今週いっぱいくらいで明けてくれますかね・・。

 今回の参院選。神奈川県選挙区では与党の島村・佐々木両候補が着実に当選できてよかった。前の知事の松沢さんも共産有利という選挙中の予想を覆しての当選。改憲勢力という意味では良かったのではないでしょうか。
 それにしても、元俳優とか、アイドルとかといった候補者の多くが落選されましたが・・もうそういう時代ではないですよね。ただその一方で、奇をてらったと言っては失礼か、そういう政党からも比例の当選者がポツポツと出るのが最近の傾向ですね。

 今回自民党では神奈川のローカルマニュフェストを作成して選挙に臨みました。他党でそういうことをした党は無かったと思います。選挙が終わりましたので、この約束を守れるよう、国と県の立場でしっかりと取り組んで行かなければなりません。特に島村大さんは神奈川という地域(ローカル)の要望を国政に伝えるキーマンとしてこれまでも働いて頂きましたし、これらは一層その役割を果たしてもらわなければなりません。

 早速、来年度の政府の「経済財政に関する基本方針(骨太の方針)」について島村さんとの打ち合わせに入ります。


posted by おさだ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年07月21日

So Life Goes On

 津久井やまゆり園での事件からまもなく3年が経過しようとしています。(事件は7/26)
 明日は県主催による追悼式が行われます。

 差別を無くし、みんな共に助け合って生きて行こうよ。という、あたりまえで最も大事な社会目標が脅かされる。そんな事件が、予期せぬ形で、防ぎようのない形で突発し、政治も行政もやりようのない無力感に苛まれます。しかし、それでも前向きに生きて行こうよと励まし合い、前に進み笑顔を取り戻す。それこそが社会の病理を癒す処方箋なのではないか。

 神奈川県の「みんなあつまれ」テーマソング「So Life Goes On」のプロモーション動画がリニューアルされました。少し勇気が湧いてくる、だんだん心が軽くなる、とても良いビデオです。是非ご覧になって下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=6M_ZJbMsQww

posted by おさだ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年07月20日

気分も晴れず

 京都での放火事件だけはあまりに悲惨すぎて、テレビのチャンネルを合わすことができません。できることならば、こんなにも悲惨なできごとを知らぬまま人生を過ごしたい・・そんな思いにすらなります。

 参院選の投票日が明日に迫りました。
 今朝の読売朝刊で橋本編集委員が「あえて青い鳥を求めず」と題して若者に理想を求めず現実を醒めた目で見て投票して欲しい、と論じています。そして福沢諭吉が語ったという「政治とは悪さ加減の選択」という言葉も紹介しています。

 まぁ、そうなのかも知れないけれど・・。

 悲惨な放火事件と政治は悪さ加減の選択・・二つの情報に、今朝は気分が晴れません。

posted by おさだ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感