2020年01月04日

中東情勢

 お正月三が日はいかがお過ごしでしたか。
 私は、除夜の鐘とともに始まる市内各神社の新年式典などに参加させて頂き、寝不足のまま日中は実家で駅伝とお屠蘇。どうしても一年のうちこの時期だけは生活のリズムをすっかり狂わせてしまいます。若い頃はそんなこと何とも思わなかったのですが、最近では生活リズムの乱れは身体的というよりもメンタル的に良くないような気がしていて、今日から元の早寝早起きのリズムを取り戻したいと思います。

 さて、そんな朝、アメリカがイランの革命防衛軍の司令官を殺害したというニュース。我が国も自衛隊を中東に派遣しようとしている矢先の重大な出来事です。ハメネイ師は報復を誓い「第二次湾岸戦争」の勃発という言い方をするメディアも出てきている状況。「日本は資源の多くを中東に頼っています」、「日本は安全保障をアメリカに頼っています」その両者の争いがこの事件を契機に決定的に深まることは避けられないようにも思え、この先我が国にどんな影響を受けるのか・・・例えば北朝鮮や中国に対する米国の抑止力が削がれたとき・・など、二次的な要素もあります。
 政府も国会もしっかりしてもらわなければなりません。いつまでもお屠蘇気分んなんて人はいないと思いますが、少なくともこんなときに、IRで贈収賄だなんて、馬鹿にもほどがある。自民党の政治が、またかつてのように堕落しているのではないかと、正直言って私は不安に思っています。利権に手を染めた政治家など、どんどんと処断して、世界の動向に対処できるしなやかで能力の高い政治を求めたいと思います。

posted by おさだ at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年01月01日

この一年の大切なこと

 除夜の鐘寝耳に水のゴーンかな

 なんて、川柳にしている場合ではありませんね。日産の元会長カルロスゴーン氏の国外逃亡は、外国人による我が国司法に対する重大なる挑戦であり、我が国が世界に対して法治国家としてのありようを問われる事案だと思われます。

 さぁ、なにはともあれ新年です、みなさん明けましておめでとうございます。
 新時代、令和最初の元日が抜けるような青空と共にやって来て、おめでたい事この上ない。
 しかし、その一方で年末には冒頭記したような事件もありました。レバノンと言うと、昭和世代の人たちは日本赤軍を思い出す人も多い事と思いますが、国と国との間にある壁は、一国の司法や正義感が通用するようなものでは無い、そんな現実を目の当たりにさせられてしまうことになるのでしょうか。

 さて、今年は東京オリンピック・バラリンピックの年。夏には世界的な平和の祭典に我が国が大いに湧き上がること間違いなし・・。
 ただ私は、その宴の後に訪れる国の虚脱に、今から憂いを感じずにいられません。
 我が国の景気は五輪後にはどうなるのだろうか。経済的に何かインパクトのあるプラス要素があるか?国内外に向けて、政治的に安定できる力強い政権は作れるのか?どちらもそうなるよう努力するわけですが、実際には難しい課題ではないでしょうか。少なくとも地方自治体の運営に関しては、財政が悪化してから慌てるのではなく、今のうちからスリムな体質への転換をすべく、ムダなものを切り捨てる準備を始めなければなりません。そのためには、あれもやります、これもやりますと近年好調な経済情勢の中で積極的な予算を組んで来た政治、もしくは政治家自体が変わらなければなりません。なにも初めてのことではなく、これまでにも経験のあることですから、それに早めに備える。それが、この一年の私が関わる仕事の最も大切な課題であると感じています。

 そのようなことで、本年もどうぞよろしくお願い致します。
IMG_6649.jpg


posted by おさだ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月31日

時代

 今年も大晦日となりました。
 昨日からお休みを頂いております。
 昨日は映画を観て来ました。「男はつらいよ お帰りなさい寅さん」
https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/movie50/
 かつての名シーンと共にさくらの息子、満男や初恋の人、泉の今が描かれた映画。わけもなく何度も涙がほほを伝い、この一年でもっとも心が温まったひとときでした。

 思い起こせば昭和の頃、子どもだったせいもあるのかな、大晦日とか、年越しの瞬間、元旦、三が日なんてのが本当に特別なひとときで、胸がわくわくしたし、レコード大賞で山口百恵や西城秀樹が歌う流行歌とか、毎年お馴染みのテレビコマーシャルの、例えば ♪お正月を♪写そ! なんてフレーズが身体に染み付いたものです。

 あれは、やっぱりそういう特別な時代だったのかな・・。
 ブログ記し昭和は遠くなりにけり    中村長田男

 令和元年大晦日。皆さまどうぞ、良い時代をお迎えくださいませ。

posted by おさだ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月30日

マーチングバンドって!

 感動しました。こんなにもすごいものなんだと。
 昨日は県内外のマーチングバンドのチームが一堂に会して演奏を行うイベントが海老名の体育館で行われました。私は来賓として招待頂き、初めて本格的なマーチングバンドを見ることができたのですが、いやはや度肝を抜かれるような音量とスケール、コンビネーション。
 綾瀬の陵北中学校のマーチングバンドが全国大会で優勝したって話は聞いていました。その陵北中マーマュリーウィンズの演奏は宇宙人のようなコスチュームに電飾を施し、暴れ出した人口知能を表現したもの。
IMG_6604.jpg
 全国優勝と言ったら湘南台高校もそうなんですね。200人くらいいたのかな、そのスケールのある演奏は圧巻でした。
IMG_6615.jpg
 更に鎌倉女子大中高等部は亡くなった仲間の遺影を囲んで星を表現していました。
IMG_6610.jpg
 世の中にこんなに素晴らしいアートがあるんだなと感激。年の瀬に良いもの観させて頂きました。
posted by おさだ at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月29日

心境

 年の瀬も29日。この一年をふり返る時期となりました。
 世間では令和という新しい時代の始まりやラグビーのワールドカップ開催、15、19号台風など良くも悪くも話題の多かった一年でした。そして私にとっては4月に選挙があり、これまで12年の来し方について反省すべき点も多々あったものの4選を果たすことができ、議員として新たなステージに立つことができました。

 それと、個人的なことを挙げるならば(こんなことブログに書く必要ないのかもしれませんが・・)実は一人の社会人として、二つの大きな節目を通過することができた一年でもありました。
 その一つは下の息子が就職したことで、子育てという人生の大事な営みに一区切りがついたこと。もう一つは、29歳の時に一念発起して建てた自宅の25年間の住宅ローンを完済したこと。
 実はそのどちらも4月の選挙戦の最中に節目を迎えたので、あまり感慨にふける時間は無かったのですが、暮れの今の時期になって改めてこれは大きな出来事だったな・・と思うようになっています。

 それで感じるのは「落ち着いちゃった自分(笑)」かな。

 あの、若かったころの自分を支配していたメラメラとした野心・・のようなものとは最近すっかり折り合いがつき、いや、決して腑抜けになったわけではないのですが、どことなく落ち着いて自然体で日々を過ごせるようになっている自分に、安堵している感じがしています。

 なんてこと言ってると、人生まだまだひと波乱もふた波乱も待ち受けているのかも知れませんけどね。でも願わくば名誉栄達ではなく、人の心を素直に見つめられる心もちでありたい。そんなことを思う年の瀬です。
posted by おさだ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月27日

国政の影響を肌で

 今日は仕事納めという方も多いと思いますので、朝の駅頭に立って「一年お世話になりました。よいお年をお迎えください。」とあいさつしてまいりました。
cache_Messagep18316.JPG
 それにしても今朝は国政へのクレームが多かったなぁ・・桜を観る会に秋元議員の逮捕、安倍さん大嫌い・・。県民の皆さんに議会報を配りたいのですが、目の前に立って5分も10分もご意見されてしまうと私も困ってしまいます。でも、長期政権のおごりや、安倍総理自身の立ち居振る舞い。一部の議員の悪事によって国民の皆さんがどれほど失望しているか、こうして駅に立ってみればよく分かります。

「あんたには関係ないかもしれないけどさ、安倍さんによく言っといてよ!」そんな言葉が耳に残ります。安倍さんに言う機会があれば、それこそ、私の方こそあれもこれも言いたいものです。

posted by おさだ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月25日

食卓と安全保障

 クリスマスの前の夜がクリスマスイブで、その前の日をイブイブなんて言いますが、そしたら12月30日は・・みそイブとか(笑)
 馬鹿なこと言ってますね。それにしても昨日のデバ地下はすごかったですね。チキンチキンチキン・・・どの売り場もローストチキンやらフライドチキンやらに人が並ぶ。この国は、この一日でいったいどれほどの鶏を消費するのでしょう・・・それに、鳥だってのに食べるのはみんな足、「もも肉」ばかり(笑)。その分の「むね肉」はどこへ行くんですかね。更に続いてやって来る正月は新巻鮭、数の子、タコ、etc・・・これらを飽食の犠牲者とでも言うのでしょうか。

 さて、そんな日本人の食卓に多くの魚介を供給する北の海で、日本の漁船がロシアによって拿捕され、昨日無事に5隻が帰ってきたとニュースになっていました。1100万円の罰金を取られたとか・・。何を理由にそんな大金を要求されたのか?そこまでは報道されていませんが、あまりにも横暴な隣国のやり方に怒りや不安を感じる国民も多いと思います。
 スーパーに並んでいる食材を見て、どこからどんなふうに来たのか、なんてなかなか考えもしませんが、数の子はニシンの子。まさに北方の魚ですし、鮭やイクラ、タラコの親のスケソウダラ。一たび国と国の間で摩擦が高まれば漁もままならならず、私たちの食卓にも上らなくなるのでしょう。そういった意味でも政府の外交や安全保障といったことは、本当にしっかりとやって頂きたいものです。ましてや、現職衆議院議員の逮捕だなんて、とんでもない話です。


posted by おさだ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月24日

メリークリスマス!

 どれだけ鍛え上げた体でも、落ちるときはあっと言う間だな・・と、デイサービスセンターに通うようになった父の介助をしながら思います。大きなふところに兄と二人抱かれて、スイカ畑を歩いた記憶がよみがえります。

 今日はクリスマスイブですね。
 私は地元の支援者の皆さんへ挨拶回りを行なっています。
posted by おさだ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月22日

歳のせい・・

 今年の風邪は長引くねぇ・・なんて、こりもせず熱燗呑みながら中年オヤジの会話。風邪がなかなか治らないのは今年が原因ではなくて、歳が原因だってわかってるんですけどね・・。

 今年もあと十日か。

 月日の経つのが早いですねぇ・・って、これも歳のせいか(笑)

posted by おさだ at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月21日

もっともっと・・

 例えばダンプカーの行き交う荒れ道の脇に、白い花がほーっと咲いていて、そんな守ってあげたくなってしまうような、笑顔のかわいい女性でした。
 まじめで、はにかみ屋さんで、芯がしっかりしていて、誰に対しても明るく気づかいをしてくれて、雨の日には「傘持ちました?おそと、雨ですよ」と。

 知らせを受けてからしばらく言葉も出ず、こんなにもあっと言う間に・・・。
 共に議会で働き、県職として私たちの仕事を支えてくれていた人が、病の末、亡くなってしまいました。
 これからすてきな人と出会って、家族に囲まれて、幸せに暮らして行けるはずの人なのに・・そう思うと切なくて切なくて。

 ご冥福・・なんて、言いたくない、もっともっといろんな話をしたかった、もっともっと声をかけてあげればよかった、もっともっと優しくしてあげられることがあったろうに俺は、もっともっと・・

「おさだせんせー、眉間のシワ!(笑)笑顔ですよ」ってもう一度、もう一度、言って欲しい

posted by おさだ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感