2018年06月09日

部活動の休養日考

 忙しいウィークデーも終わり、週末がやって来ました。今週末は少しゆったりめの仕事かな・・
 昨夜の雨が、薄曇りの軒下にしずくを集めてします。梅雨らしい朝ですね。

 昨日、海老名市で市立中学全体の部活動の管理をしている外部指導者の方と話をする機会がありました。
 文部科学省とスポーツ庁は全国の教育委員会に対して、中学や高校の部活動で週に2日の休養日を設けるように通知し、神奈川県でも同様の方針を打ち出しています。しかし、現場の部活動ではこれが浸透していない実態があるようです。と言うよりほとんど実践されていないのではないでしょうか・・。
 私たち議会においてもこの方針について議論をしていますが、議員の間でも意見が分かれることがあり、週に2日も休めば「チームが弱くなる」とか「部の自主性の問題」「休む学校と休まない学校が混在したら不公平」といった慎重論があり、更に「私たちの時代は・・」と、根性論まで飛び出したりすることもあります。
 おそらく、国民の多くが子供たちに適切な休養を取らせること自体には理解があるものの、現場の実態が伴っていくのか・・厳しい練習に耐え抜いて来た生徒たちが活躍する甲子園での高校野球や、春高バレーなんかを見ていれば、一律の休養日がはたしてルールとして定着するのか、疑問を持つのも無理は無いのかもしれません。

 これに対して、海老名市では市内6校の中学校に対して、週一日の休養日の設定や朝練の無い日の設定など、独自の規定を設け、全ての部活動に対して月間の予定表と実績表の提出を求めるなど、子供たちに適切な休養を取らせるための取り組みを本格化させています。そしてこのことは、今月5日の神奈川新聞でも大きく取り上げられました。
 昨日出会った外部指導者の方は胸を張って言われました。「ちゃんと休養をとった生徒が県大会や関東大会に勝ち進む例がたくさんあります。むしろ休みを入れた方が、スポーツが好きになる、考える時間ができる、心にゆとりもできる。指導する先生も仕事にゆとりができ、生徒とのかかわり方に工夫やきめ細かさができるんです。」

 自らのささやかな経験に照らしてみても、確かにその通りだろうと私は思います。
 スポ根精神は「昭和の遺産」「平成の遺物」にする意識を、みんなが持たなければならないのかも知れませんね。

 もしかして、仕事も同じかな・・・そうだ今日は休養日にしよう!(笑)


posted by おさだ at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年06月07日

いいわけ

 おはようございます。
 すみません、あまりに忙しくて日記を書く時間がありません。
 今日は議会運営委員会です。

 では行って来ます。
posted by おさだ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年06月05日

週末の風景

 今朝は裏山からオオタカの鳴き声がキー!キー!と聞こえて来ます。今の時期は子育ての真っ最中ですね。

 昨日は思わずドン・ファンのことなど書いてしまって週末の活動報告を怠っていましたm(_ _)m。
 この週末も色々なイベントに参加してまいりました。特に海老名市の歯科医師会の皆さんによる「歯の衛生週間・お口の健康フェア」では、多くの歯科医の先生方が駅前に設置されたブースを訪れる人たちに口腔ケアのアドバイスをしたり、口臭のチェックをしたりと熱心に活動されていました。しかも大盛況で市民の皆さんお口のケアに対する関心が高まっているんだなぁ・・と感じさせられました。
 食べられなくなれば身体全体が虚弱になります。歯周病から糖尿病などの病気が生まれます。つまり体の不具合の多くは口から始まります。口腔ケア・・最近では「オーラルフレイル」なんて言いますが、これはこれからの健康増進政策の中心課題になって行くと私も考えています。

 以下週末の風景です。
IMG_2841.jpgIMG_2840.jpgIMG_2854.jpgIMG_2852.jpgIMG_2869.jpgIMG_2870.jpg
posted by おさだ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年06月04日

ドン・ファン

 和歌山県の実業家で、4千人の女を抱いて30億円を貢いだ人が亡くなったと・・・、しかも事件性があるようで昨日から盛んにニュースになっています。その異名は紀州のドン・ファンだとか・・。私もテレビでその人を見たことがありますが、人間の多くが大なり小なり金には執着するものだと思いますが、4千人というほど女性を次々と求められるというのは、やはり・・何か生育のときから抱える「愛着障害」のようなものがあったんじゃないかと・・勝手に思ってしまいます。

 ところでドン・ファンでなに?って思った人も多いのでは・・。
 早速調べました。

 ドン・ファンとは人の名前で、スペインで伝説となった放蕩児、ドン・フアン・テノーリオのことだそうです。プレイボーイの代名詞として多くの国でその名が使われていて、フランス語ではドン・ジュアン、イタリア語ではドン・ジョヴァンニと呼ぶのだそうです。

 すごいプレイボーイだったんでしょうね。
 それで・・・

 その伝説の元になった話は、プレイボーイの貴族ドン・ファンが、貴族の娘を誘惑し、その父親を殺した。その後、戯れに殺した父親の墓の石像を宴会に招待したとそうな。すると石像の姿をした幽霊が現れ、ドン・ファンは地獄に引き込まれたとか。

 くわばらくわばら・・・

 今日はここまで。

posted by おさだ at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年06月03日

ブルーリボン

 梅雨入り前の好天が続いていますね。毎年これからの季節を彩るアジサイやタチアオイがいつもより早く咲き始めています。子供の頃そのタチアオイの花が一番上まで咲くと梅雨が終わるんだよ、と、先生に教わった記憶があります。だから、今年は梅雨も早く終わってくれると良いのですが・・。
2569797.jpg
 昨日は自民党の青年局のメンバーによって、拉致問題の解決を求める街頭活動が全国一斉に行われました。
 北朝鮮をとりまく国際情勢が急展開を見せている中、「拉致問題の解決なくして国交なし」は政府の正式な見解です。この問題をうやむやにしたまま国交樹立や平和友好などありえないし、ましてや援助などできようはずもありません。ただ、2002年に小泉首相が訪朝して5人の拉致被害者を帰国させてから16年。今再び解決のチャンスを迎えていることは確かであると思います。
IMG_2838.jpg
 海老名駅前でブルーリボンの配布を行いました。国交のない国の、きっとどこかにいる拉致被害者と私たちを結ぶものは、青い空だけです。ブルーリボンにはそんな意味が込められています。
IMG_2839.jpg

posted by おさだ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年06月02日

安全・安心ステーション

 相模川では昨日(6/1)から鮎釣りが解禁され多くの太公望が長尺の竿を水面にすべらせる姿が見られました。今年は調査開始以来例がないほど多くの鮎が遡上しているのだとか・・。たくさん釣るのは良いのですが、釣り人の皆さん、釣った魚はちゃんと食べて下さいね・・。

 昨日は海老名駅の西口に「安心・安全ステーション」が海老名市により開設され、私も開所式に参加させて頂きました。これまでさがみ野駅前に設置されていた同ステーションですが、来春から県警察による正規の交番が設置されるため、改めて海老名駅西口のららぽーと前に移設されたものです。
IMG_2835.jpg
 ステーションには警察官OBの皆さんが滞在し、ここを拠点にパトロールを実施するなど地域の治安確保の拠点となります。やはり将来的には正規の交番の設置が望ましく、市民からの要望も強いものがあります。しかし、現在交番の新設はあまり例が無く、なかなか難しいものがあります。ましてさがみ野駅前に新設するところでもありますので・・。
 当面は海老名駅東口交番とうまく連携をとりながら地域の安全を守ってもらえるよう、県警にも働きかけて行きたいと思います。

posted by おさだ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年06月01日

これからの趣味は盆栽!?

 昨日はシルバー人材センターの総会に出席させて頂きました。その他来客(陳情・市民相談)と通夜への参列。比較的ゆるやかな日程の一日だったのですが、午前中はちょっと大変でした。

 と、言うのは先日海老名市のさつき(盆栽)の展示会に参加したことはお伝えしましたが、その際のスピーチでお話したことが現実に・・。26年前に息子が生まれたとき、市役所に出生届けを出すと当時は記念品に海老名市の花であるさつきの苗をくれたんですね。実家の畑に植えておいたそのさつき、今は26年の歳月を経て大きな樹になったというスピーチをしたところ、海老名では盆栽の指導役をされている江戸川園の半谷先生が「うちに持ってくれば盆栽にしてやる」と言うのです。しかもやるなら季節的に今が良いと・・。

 そんなわけで昨日は早起きをして、スコップでそのさつきを掘り起こし・・・軽トラによっこらしょ!見ての通りの大きさです。
IMG_2806.jpg
 これを先生のところへ持ち込んだところ、枝も根もバサバサと切り落とし、みごとな盆栽の原型に作り上げて下さいました。その間約2時間・・。株立ち11本のかなり大きな盆栽になるそうです。しかも根張りが良いと、先生の評価。
IMG_2823.jpgIMG_2816.jpgIMG_2828.jpg
 これからどんなものになって行くのか楽しみです。
 でも・・毎日水やり?

posted by おさだ at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年05月31日

進めしんじ君!?

 今朝5時過ぎ・・NHKラジオから聞こえて来ました。「それでは音楽をお届けします。芹洋子さんの歌で、進めしんじ君♬」
 いやぁー、目覚めましたね。

♬ちっちゃなちっちゃな足で
♬ちっちゃなちっちゃな耳で
♬ちっちゃなちっちゃな瞳(ひとみ)で
♬でっかいでっかい空に
♬でっかいでっかい夢(ゆめ)を
♬でっかいでっかい明日(あす)をつくろう

 こんな歌あったんですね。全国のしんじを代表して作者並びに芹さんに御礼申し上げます(笑)

 さて、茅ヶ崎での高齢者運転による死亡事故。神奈川県内で起きた事故だけに県警も頭を抱える問題です。
 テレビでタレントが言ってました。「今クルマを運転していて一番怖いのはヤクザでも暴走族でもない、高齢者(が運転する車)だ」と。ちょっと乱暴な言い方ですが、そう思う人がいても無理はありません。
 急増している高齢者による事故を防ぐために、高齢者に対して免許証の自主返納を促したり、免許更新の際に認知テストを行なったりと、取り組みはすでに行なっているのですが、単に高齢といっても運転能力には個人差もありますし、強制はできません。自主返納を促すためにコミュニティーバスをもっとたくさん走らせる、とか、タクシーチケットを配るなどのアイデアもありますが、自治体の財政負担にも限界があります。さて、どうしたものか・・。難しい課題です。

posted by おさだ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年05月30日

ブルースカイブルー

 西城秀樹さんの葬儀では「ブルースカイブルー」が流されたとテレビのワイドショーが伝えていました。素敵なメロディーの曲ですよね。若い頃は歌詞の意味など考えもせずに聞いていましたが、今こうして改めて聞いてみると、人妻と恋をしてしまった若い頃の自分を歌った歌なんですね。

♬あの人の指にからんでいた ♪ ゴールドの指輪を引き抜き ♬
  ♪ この俺と共に歩んでと ♬ 無理を言ったあの日 ♪

 これが西城さん自身の経験に基づいた歌かどうかは分かりませんが、そう思って聞いてみるとなんだか切なく聞こえて来ます。指にからんでいた・・という歌詞に若いもどかしさを感じます。

 今日は国会で久しぶりの党首討論が行われるそうです。
 野党の党首は相変わらずもりかけ問題を追及するのでしょう。そんなことやってないで現下の北朝鮮問題や中国、アメリカなどとの関係についてしっかりと議論して欲しいところですが、今の野党には自らの意思を表すことができず、意図的にそれを避けるために、もりかけ問題を執拗にあげつらっているというのが本質のような気がします。なぜなら、国の行く末を論ずるようなことについては自民党との違いを打ち出すのは難しいし、党内の合意ができていない。無理にしようとすれば意見が合わずまた党が分裂してしまいかねない、というのが彼らのホンネではないでしょうか。

 では、今日も議会へ行って来ます。一昨日茅ヶ崎で起きた90歳の女性による死亡交通事故。これから始まる議会でも対策について難しい議論が行われることになると思います。


posted by おさだ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年05月29日

休暇

 昨日は休みを頂きました。
 ほぼ一日、市立図書館で本を読んでいました。
 夕闇がやって来て、家に帰ろうと外に出て図書館の建物を振り向くと、活字に慣らされた目が遠景をぼやかして、でもかえってそのせいか、灯された灯りがすごく綺麗に思えて、写真を一枚撮りました。
IMG_2798.jpg
 夜は映画。
 役所広司さん主演のヤクザ映画(笑)
 役所広司・・最高です。
 でも、作中でヤクザの組長を演じているもっとすごい俳優さんがいます。セリフはほとんど無いのですが、その存在感は印象的。俳優の名は島田久作さん。海老名の海老名中学校(バレー部)のご出身なんですよ。

posted by おさだ at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感