2018年10月09日

パラスポーツ

 先週、神奈川県庁の建物にこんな横断幕が掲示されました。
IMG_3764.jpg
 なんとしても拉致被害者を助け出す、という思いが込められています。
 そして菅官房長官自身が拉致問題担当相に就任したことで、正念場を迎えたこの問題に決着が付けられるのか、私も期待したい気持ちになります。二度目の米朝首脳会談を機に、北朝鮮という国の門戸をこじ開けられるか・・・米国との協調した日本政府の動きが大事ですね。
 それにしても、こうした時期に、観艦式で日章旗を掲げるなと言い出した韓国という国は・・・いったい何なんだろう?

 さて、この三連休も様々な行事に参加させて頂きました。
 そのうちの一つが海老名市のレクパラスポーツフェスタ。従来のレクリエーション系のイベントにパラスポーツのイベントを融合させたイベントとなっていました。
 障害者でも楽しめるパラスポーツは、障害者だけでするものではなく、障害の無い人も一緒に楽しむもの。今回のイベントでは海老名市のそうした思いが伝わって来るような取り組みでした。
 余計な事かも知れませんが、神奈川県の担当者も是非こうしたものを見て、県の取り組みに活かしてほしいなぁ・・・と思います。


posted by おさだ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年10月08日

狂い咲き

 季節は寒露・・朝露が冷たく感じられ、夕陽はつるべ落とし・・のはずですが、隣家の庭にある梨の木に花が咲き、満開です。春でもないのに狂い咲きというやつですね。
IMG_3773.jpg
 昨夜は大谷地区の大谷八幡神社で秋の例大祭が行われ、地元の伝統芸能「大谷歌舞伎」が奉納されました。
 鎮守の杜に人々がつどい、夕陽に染まる神楽殿に近所のお兄さん、お姉さんが歌舞伎役者となって現れ、掛け声と共に演目を演じて、今年もこの地域に本格的な秋がやって来る。
 このまちに生まれてよかったなぁ・・・と、しみじみ感じられるひとときでした。
IMG_3802.jpgIMG_3801.jpg

posted by おさだ at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年10月06日

大量毛髪再生技術

 昨日は「疲れが抜けない・・」と、思わず弱音をはきましたが、どうやら議員のみんなと話していると一様にこの時期は疲れが出るみたいですね。疲れたときにはマッサージに行く人、温泉に浸かる人、ユンケル皇帝液を飲む人(笑)議員にもいろいろと対策をとっている人がいました。

 昨日は経済・産業振興特別委員会が行われ、神奈川県が進めているライフイノベーションに関する取り組みとロボット産業特区のことについて当局の報告を受け、審議を行いました。
 そこで、話題となったのが「大量毛髪再生技術」の開発というテーマ。簡単に言うと、ヒトの毛根にある幹細胞を培養して、元のヒトの皮膚に埋め込むことによって発毛させるとう革新的技術について、開発者である横浜国立大学と県の産業技術センターが、国の補助金を頂いて取り組むというものです。

 これは、期待する人にとっては実に期待の大きな取り組みですよね。

 でも、髪の毛をはやすって、別に命に関わることではないし、行政が県民の税金を使って大まじめに取り組む課題ですか?ほかにもっとお金の使い道ってあるんじゃないですか?というご意見も出そうです。

 そこで、昨日はそのあたりのことについて質疑をしてみた私ですが、答えはさにあらず、つまりこれはヒトの細胞を培養して病気を治す「再生医療」の一端であり、今回は髪の毛という分かりやすいテーマで取り組むが、これが成功すれば様々な臓器などの細胞再生技術に発展して行く可能性のある技術なのだそうです。
 髪の毛だから、薄毛対策だからと言ってバカにしたり、笑ったりしてはいけないのです。再生医療ですよ。これが発展すれば例えば内蔵のどこかの臓器が病気になったとき、その臓器の細胞を取り出して、培養して、またその臓器にもどすことで病気を治す技術につながるんですよ、大量毛髪再生ってやつは。うん。

 なるほど。とりあえず納得。

 と、言うより、とりあえず私も薄くなって来たからなぁ・・・。「県民の税金を使ってやるにしては・・」とか言いながら、とりあえず大量毛髪の再生に期待したりして・・(笑)。

posted by おさだ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年10月05日

秋バテ?

秋バテ・・って感じでしょうか・・。
忙しいこともありますが、ここのところ疲れが抜けません。
373906.jpg
茅ヶ崎の服部市長が57才の若さで急死されたニュースが、昨日は朝からの話題でした。
皆さんもお気を付けて。


posted by おさだ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年10月02日

沖縄

 ノーベル賞を受賞することになった本庶さんが「教科書を信じるな、疑ってかかれ」という趣旨の発言をされていると盛んに報じられていますが・・それを言われては・・と、全国の学校の先生はさぞかし困っているのでは・・。

 話は変りますが、沖縄の知事選では自公が推薦した候補者が落選し、前知事の後継者として辺野古への基地移設に反対の姿勢を見せている人が当選しました。
 私は時々考えます。私がもし沖縄に生まれていたら・・どうしたろう?沖縄で生まれて議員をしていたら・・。批判を恐れず言うならば、私は基地反対の側で一生懸命頑張っているような気がします。

 私は思います。どんな人が知事になっても、日本はあなたたち沖縄を大切に思っているし、戦中戦後の不幸な歴史を思えばより一層沖縄の発展に力を注ぎます。という気持ちを特に政府自民党はしっかり持つことが大事であるし、沖縄の発展のための予算は決して基地受け入れの見返りではないということをしっかり自覚することがなくてはならないと。
 そしてその一方で、基地も原発もそうですが、国家的な課題や国と国との関係を維持するための行為においては、どうしても国と地方の利害がかみ合わず一部に負担をお願いするような事案も当然にありうるのだから、その際には真摯な気持ちでお願いをするしかないのだと。


posted by おさだ at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感

迅速な救済を

 一昨日の台風は夜半に激しい風が吹き、県内でも様々な被害が出ているようです。海老名市内でも農業用のビニールハウスが倒壊して道路をふさぐような被害が出ました。
 私も激しい風が吹いている間は眠ることもできませんでしたが、その心配のもとは私が市内全体に掲示している掲示板のこと。「この風に飛ばされてだれかに迷惑でもかけるようなことがあったら・・」と考えると心配でなりません。
 夜明けとともに父の所有する軽トラックに乗って市内を回りましたが、案の定あちこちで破損があり、危険な状態のものは回収したほか、後援会の皆さんのご協力をいただいて午前中のうちに全て点検を終えました。
IMG_3744.jpgIMG_3749.jpg
 今日は環境農政常任委員会。
 この暴風による農業被害の把握と手続きの簡略化などによる迅速な救済措置を実施して頂くよう、県に要請したいと思います。
 では行って来ます。

posted by おさだ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年09月30日

みんなで食べようよ

うっかり報告するのを忘れていましたが、三日前の木曜日、さつき町の「にこにこサロン」に伺い、この地域の皆さんと300円のランチを食べて来ました。
IMG_3723.jpgIMG_3721.jpg
 市内でも高齢化率が最も高いこの団地では、自治会や民生委員さん社協などが中心になり、様々な面から高齢者世帯のお世話をされています。その一環が毎週木曜日のランチサービス。団地の部屋で食べる孤食よりも、みんなで集まって食べようよ!と始めたこのサービスはとても好評のようです。

 国の法律だとか、県の政策だとかも大事だけれど、こうした地域の皆さんが自分たちの発想で、自分たちに合ったやり方で地道な助け合いが行われ、それによって私たちの国は守られているんだよなぁ・・と、クリームシチューのかかったご飯を食べながら思いました。



posted by おさだ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年09月29日

決算特別委員会の委員長に就任しました。

 台風の襲来が心配な週末です。
 そんな中、私が物語りを書いた絵本「ロアンとへら鹿のアル」の原画展が昨日から始まりました。私は議会のため昨日は会場に居ることができませんでしたが、平日にもかかわらず108名もの方がご来場くださったそうです。その数を聞いて私は驚きましたが、私の事務所のスタッフは思わず「煩悩の数ですね」と言ったとか・・「おい!だれのこと言ってんだ!」
 原画展は月曜日(10/1)まで実施しております。会場は海老名市民ギャラリー、午前10時〜午後5時(最終日の午後4時まで)天候がちょっと心配ですが是非お出かけ下さい。


 さて、先日行われた県議会本会議で私は決算特別委員会の委員長に任命されました。昨年度神奈川県が使ったお金、3兆2千億円あまりについて、適正に使われたかをチェックする委員会です。
 これまでに予算委員長や総務政策常任委員長、厚生常任委員長、防災警察常任委員長と、歴代の県議会議員に無いほど多くの役職を任されて参りましたが、4年の任期の最後の年にこの重責を担うことには大きな責任を感じています。選挙を控えて議員の舌鋒も激しくなる、しかも長丁場の審議、委員長として舵取りを誤れば、強い批判を頂くことになるでしょう。ここは煩悩を打ち払い(!?)責任と自覚をもって職責を全うして参りたいと思います。



posted by おさだ at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年09月28日

鼓動

 ときどき見る夢なのですが・・・何か緊急なことが起きて(昨夜は旅行先で家族にはぐれて)スマホで連絡をとろうとするのですが、電話をかけようとしてもどうしてもうまくいかない、画面をタッチしようとすると別な場所にふれてしまう・・焦れば焦るほどうまくいかず、それがずーっと続く・・・。悪夢の一種ですかね。

 昨日、若者が一人事務所にやってきて「来春の県議選で長田さんに挑戦します」と言って帰りました。以前から聞いていたことですから今さら驚くわけでもありませんが、決戦に向けて鼓動の高まる感覚があります。

 今日は県議会常任委員会。
 まずは今与えられている仕事をしっかりと務めたいと思います。
 では、行って来ます。

posted by おさだ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年09月27日

日本国憲法

 今朝はぐっと冷えましたね。朝6時過ぎから駅頭で県政報告会の告知活動を行いましたが・・・風邪ひきそうです。

 昨日は県議会が終わった後、自民党主催による日本国憲法についての勉強会が行われましたので参加させて頂きました。中国、北朝鮮の脅威 = 自衛隊の必用 = 9条改憲 ということばかりに目を向ける改正論議には違和感を感じますが、私はどのような法律であれ、条例であれ、時代や社会の変化に応じて改正するのは当然であり、それこそが政治の大切な仕事だと思っています。憲法については改正の内容も明らかでないうちから全面的に反対を唱えるのはあまりにナンセンスで、単に政争の具にされているという印象を持ちます。

 まだまだ中国が後進国で北朝鮮の力も弱く我が国周辺有事の危険が少なく、東西冷戦の中で海外派兵などの軍事的な負担を抑えるために、自民党も含めて現行憲法を盾にとって一国平和主義の時代を過ごして来た経緯が私たちの国にはあると思います。そうしたことへの反省も含めて憲法改正についてはしっかりと取り組み、国民の過半数を超える理解が得られるプランを提示してて、憲法を不磨の大典にしてしまわないことが大切であると考えています。


posted by おさだ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感