2020年03月02日

医療従事者

 ダイヤモンドプリンセス号の最前線でウィルス対策にあたった医師は言います。「感染症は目に見えない物との戦いで、必ず偏見や風評被害がついて回るものです」そして「今回の問題に従事した者は皆差別的な対応を受けた」と。きっと皆さんつらい思いをされたのでしょう。そして更に「ハンセン病で学んだ過ちを繰り返してはならない」とも。人々をウィルスから守るために、身を投げ出して頑張ったのに、差別的な扱いを受けるなんて、なんとやるせないことでしょう。しかし、医師は続けます。「それが感染症と戦うということだ」と。 同船に対する現場での対応が終了しましたが、目に見えない敵と戦って下さった皆様に、本当に本当にお疲れさまでしたと申し上げたいと思います。
posted by おさだ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年03月01日

蛍の光・三番

 コロナウィルスの影響で、この週末に予定されていた行事の出席など仕事と言えるものは全てキャンセルとなり、のんびりとした朝を過ごしています。ネットニュースを見ると大相撲も春場所は無観客または中止の方向で、すでに売ったチケットの返金が10億円を超えるとか・・。我が国だけでなく、世界の経済に与える影響、家庭や地域社会に与える影響、子どもたちの教育に与える影響・・実に計り知れないものがありますね。

 今日から弥生三月。一年を二十四に分けた「節気」の雨水。その末候となりました。この季節の雨は「木の芽起こし」とか、「催花雨(さいかう)」ともと言うそうです。ひと雨ごとに春めき、木の芽が膨らむための大切な雨といったところでしょうか。

 市内の小中学校から卒業式は卒業生と保護者、学校関係者のみで行いますと連絡が届きました。子供たちの門出に立ち会えないのは寂しいことですね。今はあまり歌われなくなりましたが、「蛍の光」という歌には3番と4番の歌詞があります。その3番の歌詞は

筑紫(つくし)の極み、陸(むつ)の奥、
海山遠く、隔つとも、
その眞心は、隔て無く・・・

 とあります。離れていても心一つに子供たちの成長をお祝いしたいものです。

※紹介した歌詞の筑紫は九州で陸の奥は東北地方を指します。実はこの蛍の光の3番4番の歌詞は軍国主義を思わせるということから、戦後アメリカの占領政策によって削除された経緯があります。ご紹介した3番の歌詞の最後の部分は「一つに尽くせ、國の為」と続きます。これをどう受け止めるかは様々だと思います。私は軍国主義などと言うものでは無く、国民みんなの心を一つにという意味で理解をしています。ウィルスの脅威を前に、今はそれが大事な時ですので。

posted by おさだ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年02月28日

要請だなんて・・

 昨日も、横浜の中華街に近いコンビニのガラスには「がんばれ!ダイアモンドプリンセス」という張り紙が出されていました。一昨日の新聞記事には黒岩知事が、このダイアモンドプリンセス号への対応について、真っ先にかけつけた神奈川県が最後まで主となって対応することとなったが、こうした問題は国が責任をもって最前線で対応すべきだ。といった趣旨の発言をしたと書かれていましたが、実にごもっともな話だと思います。船内での隔離が続く最中、県の担当者は言いました「どこまでが県の役割、これは国の仕事でしょ、とか毎日現場で葛藤しています、でも、今はそれを言っていたら目の前の事態に対応できない、所管のことは後にして、毎日みんな自分のできることを精一杯やろうと頑張ってます」神奈川県職員の決意に心打たれるものがありました。
 ようやく乗組員の下船が終わると今朝のニュース。しかし、事態はこれからが大変。いよいよ首相が全国の小中高の学校の休校を要請する事態に。しかし、私のところに届く意見はこれに対して反対、もしくは当惑する声ばかり。共働き世帯が多い中で、休校中の子どもたちの世話をどうするのかなど、善後策も無いまま政府は要請だけなのでしょうか。そしてあとはどうするか自治体の判断です。そんな場当たり的なことを言われても保護者も、学校も、保護者の働く職場も困ってしまう。休校すればこうした諸問題が発生し、だからと言って開校を続けて感染でも広がれば、その責任はどうなるのだろうか。
 週明けからの休校要請だから、高校を所管する県の教育委員会、小中学校を所管する市町村の教育委員会は今日一日の中で、決断し、全ての児童、生徒に通知しなければならないのだ。

posted by おさだ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年02月26日

ピンクシャツデー

今日はピンクシャツデー。
カナダの学生たちから始まったいじめ反対運動の日で、くわしくは「ピンクシャツデー」で検索してみてください。私たちの神奈川県議会もこの運動に協賛しており、今日の本会議にはピンクのシャツを着るかピンクのバッチを着けるなど議長から協力を求められています。
 ピンクのシャツって・・私はワイシャツを一枚しか持っていませんが、今日はそれを着て議会に出席したいと思います。
 合わせるネクタイは同系色のえんじ色が無難かな。
 では、行って来ます。

posted by おさだ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年02月25日

株価

 朝5時のニュースでニューヨークの株価が記録的な下落だと報じています。原因は新型コロナウィルスによる経済への悪影響を懸念して、とのこと。日本の投資家の多くが日本時間の午前6時に終わるニューヨークの株価を見て、午前9時に始まる東京での相場に臨みます。間もなく始まる東京の株価は寄り付きから大きく下げることになるのでしょうか。
 ウィルスは抵抗力の弱い人の命を奪います。政権としては超高齢な安倍政権の体力が気になります。

 この庭のいづこに立つも霞かな  高浜虚子

 先日は春一番が吹き、庭のこぶしの樹にもつぼみが付きました。
 県議会の二月定例会は今週一般質問から常任委員会へと移行して行きます。
 ぼちぼちウールのコートも仕舞いかな。
 
posted by おさだ at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年02月23日

緊急事態条項

「今はまさに、憲法改正の必要性を肌身に感じずにはいられない毎日です。」
 昨日「女性のための憲法カフェ」という集いに参加し、参議院議員の有村治子さんのお話を聞かせて頂き、私も冒頭のような話をさせて頂きました。
IMG_6923.JPG
 ダイヤモンドプリンセス号が横浜の港にやって来て以来、神奈川県の担当職員は不眠不休で事態に対処しています。もちろん横浜市もそう、厚労省や医師の皆さんも・・。
 県の職員を見ていると、その様子は日に日に疲弊し気の毒なばかり。彼らは感染者や感染の可能性のある人たちと接すれば「自らの感染」というクスクを負うことになります。そうなれば家族のもとに帰ることすらも危険を伴うことになります。

 もっと早く乗船客を下船させるべきだったとか、今となっては色々な事が言われます。でも、感染者は隔離するという決まりを覆すようなことをしていれば、後に責任を問われかねません。感染者や医療機関や様々な情報をどんどんと公表した方が感染経路を特定したり、接触した可能性のある人への注意喚起もできますが、そこでは国民のプライバシーを守るということについて、かなりの配慮が必要となります。そう言えば、武漢から第一便のチャーター機で帰国した人の中で、二名の方がウィルス検査を拒否したと報じられました。これについても強制ということはできず、説得が行われました。

 中国のような国では武漢の街から「出てはいけない」「入ってもいけない」「列車は止めろ、飛行機も」と政府の判断で強い手段をとることができます。しかし、我が国で同じことができるでしょうか。例えば今回相鉄線沿線の地域で感染者が増えています。だから相鉄線の運行を2週間止めます。などという措置をしたら、きっと後に「憲法違反だ」と訴えられることになるでしょう。「国民の自由と権利を奪った」ということで。こうしたことを恐れて現場が必要な手立てをとれないといったことは東日本大震災などの災害時にも起きています。例えば救援車両の行く手を阻む放置車両や倒壊した家屋の撤去一つをとっても、同様の理由から手が出ないということがあるのです。

 こそで、世界の多くの国々が憲法に定めているように、「国民の命が危険にさらされるような緊急事態が起きたとき政府は、個別の法律を越えた超法規的措置を講ずることができる。」ということを私たちの国の憲法にも定める必要がある。これを緊急事態条項と言います。

 憲法に「平和を守る」と書けば国が平和になるわけではありません。「平和を守れる仕組み」を憲法に入れ込まなければ国民の命を守ることはできません。むしろ、時代に合わない機能の不十分な憲法(個人の自由に重きを置き、緊急時にも全体としての必用な措置がとれないような面が強い事など)は国民の命を危険にさらす可能性もある。そういうことだと考えています。

 もっとも、緊急事態だと判断して、超法規的な措置をとるという「私たち国民が選んだ政府」自体を信用することができない。という人からみれば「こんな危険な法は無い」ということになるのでしょう。

posted by おさだ at 09:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年02月22日

不要不急

今朝の読売川柳
 花粉ですマスクに書いてくしゃみする

 昨日、議会へ行く電車の中で、何の拍子か唾液が気管に入り、むせてしまいました。マスクを押さえてせき込むと、周囲の人が半歩引くのがわかります。むせる時というのは抑えようとすればするほどむせ返り、思わず「咳じゃありません、むせてるだけですら、すみません」と言いわけしました。

 新型ウィルスの感染拡大は終息する様子もなく、各地で人の集まるイベントが中止となり、政府も不要不急の外出を避けてと広報を始め、私もこの三連休は参加を予定していた行事がいくつか中止となりました。
 不要不急・・改めて自分の手帳をめくってみます。不要かな・・不急かな・・考えてみればそう思える用事の多いこと。そして、地球上のみんなが不要不急なことはせずに日々を過ごすようになったらどうなるんだろう・・と考えてみました。地球の温暖化はかなり防げるかな・・家族や隣人との絆は深まり、何より自分を見つめ直すようになるか・・と、とりとめもない想像の中でイメージするものは決して悪いものではありません。
 ま、私たちが創り上げた資本主義による実態経済ってのは、そんな甘やかな想像など許すものではないのでしょうけれど。ただ、新しいウィルスのおかげで色々と考えてみる時間が与えられたと、そう思いたいものです。
IMG_6907.jpg 
 支援者の方が作ってくれたマスクです。

posted by おさだ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年02月21日

5分間ブログ

 忙しい朝の5分間(で書く)ブログです。

 休会日の昨日は、事務所で30分刻みで来客や打ち合わせ。
 御来客の多くは県政に対する要望をお持ちになります。いわゆる業界用語の陳情というもの。
 内容は例えば永池川の改修に関わることや、県立神奈川リハビリテーション病院の医師不在について・・など。
IMG_6913.jpg
 夜はJA神奈川中央会及び県下各地の農協代表者の皆さんと意見交換会。内容は当然ながら県内農業の振興。

 さて、今日から県議会は一般質問、午前10時30分開会です。
 以上ジャスト5分で300秒。
 行って来ます!

posted by おさだ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年02月19日

記者がいないのだから・・

 クルーズ船での新型ウィルスの感染拡大のこともあり、この問題に対する政府や行政の対応を批判する声が私にも、自民党政調会にも多く寄せられるようになっています。
 ただ、これだけは・・・ということなのですが、現場で対応にあたっている医師や行政職員、関係者は自らの感染という危険に身をさらしながらも、決死の思いで目に見えないウィルスと戦っているので、そこは見守って頂きたいし、できればねぎらいの言葉をかけてあげて頂きたいと思うのです。そして、もっと大きな視点で対策を練っている厚労省などには私も「なぜもっと早く、もっと手厚く」対応できないのか、など言いたいことはありますが、クルーズ船については想定を超えた規模の事態。だれもいい加減な気持ちで対応してきたわけではないと思うので、批判や反省は事態が鎮静化してからにすべきだと思っています。

 さて、今日は代表質問三日目。
 この期間私は毎朝の朝刊を開きながら代表質問で取り上げたことが「何本記事になったかな・・」と、楽しみにしています。でも・・今回は各紙ともまったくと言って良いほど記事が見当たりません・・・。そもそも本会議場の記者席に記者がほとんどいない・・。コロナウィルスと植松被告の裁判にみんな持って行かれちゃっている感じですかね。

posted by おさだ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年02月18日

代表質問

 昨日は植松被告に対する論告求刑。県庁にほど近い横浜地裁前には朝から報道陣のカメラと中継車が二台陣取っていました。
IMG_6904.jpg
 県議会代表質問初日。
 一日の審議を終えて帰宅すると、夜9時のニュース。テレビ画面にさっきまで議会で一緒だった県の局長さんが映ります。相模原の病院で新型コロナの感染者が出たとのこと。

 やまゆり園事件、新型コロナ、風水害対策、GDPの大幅減、新年度予算・・・大きな課題の多い議会で、ちょっと疲労感を感じています。もちろんテレビに映った局長さんはじめ、現場で関わっている人たちの大変さに比べたら、私などが疲れたなどと言う資格はありません。

 今日は代表質問二日目。
 支援者の方がガーゼで手づくりしたマスクを下さいました。
 母さんが夜なべをして ♪ 手袋編んでくれた ♪
 なんだかそれと同じようなぬくもりをマスクから感じながら、今日も議会に行って参ります。

posted by おさだ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感