2018年05月15日

衝撃

 この仕事をしていると時々こういう体験をするのですが・・
 寝ぼけまなこで開いた新聞の記事に思わずえっ!と声が出る。

 同僚県議による「人身事故」の報。

 折しも県議会定例会が招集される朝の出来事。
 今年の私の役職は自民党県議団の筆頭副団長。
 とにかく議会へ急ぎます。


posted by おさだ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年05月13日

活動報告

 昨日は市のPTA連絡協議会の総会に出席してまいりました。
 折しも新潟での凄惨な事件が起きたばかりの中での会議でありましたので、「こうした事件が起きると、模倣なのでしょうか、同じような事件が続くことがあるので皆さんしばらくの間子供たちの安全確保に努めて下さい。」という趣旨のスピーチをさせて頂きました。
 夜は歯科医師会の皆さんと県央地区の議員合同で、県の「歯と口腔の健康づくり推進条例」や今後進めるオーラルフレイル対策についての勉強会を開催致しました。
IMG_2698.jpg
 今日は地元市議の後援会によるイベント、母子寡婦の会の総会、カローリング協会の総会、目久尻川をきれいにする会の総会・・に参加させて頂きます。

 毎日が、学びです。

posted by おさだ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年05月11日

医療的ケア児

 昨日は障害のあるお子さんのお母さんたちの会で懇談会を開いて頂きました。
 懇談会では痰の吸引や胃に直接栄養を送り込むような医療的ケアを必要とする子供たちのことについて、切実な話を聞くことができました。こうした子供たちのことを「医療的ケア児」と呼びます。近年NICUなど小児の救急医療が進歩する中で、これまで救うことのできなかった命が救えるようになり、医療的ケア児の人数も増え、全国で1万7千人くらいの子供たちがいます。しかし、その子供たちが病院を出たあとに永遠と続く医療的なケアをサポートする公的な仕組みは整っておらず、保護者の負担はとても大きなものがあります。こうした子供たちを受け入れてくれる保育園はほとんどありません。市役所などに手続きに行っても、託児室の利用を断られることもあります。夜は3時間おきに寝かえりをうたせることが必要だったり、排せつのたびに手助けが必要だったり・・・。そうした中でお母さんは子供のために仕事を辞めて24時間付きっきりの状態が続きます。仕事を辞めたことで経済的にも苦しさが増し、ひいては離婚や家庭の崩壊を招くケースもあります。
 
 衆議院議員で総務大臣の野田聖子さんのお子さんが医療的ケアを必要とする子であることは知られていますが、そうしたこともあり、野田さんはじめ超党派の国会議員を中心に、医療的ケア児のサポートを推進するための法改正が二年前に行われ、現在では神奈川県においても取り組みが始められようとしています。

 私も、昨年の県議会代表質問でこの問題について県の対応を質問した経緯があり、今回の懇談会が実現しました。
 お母さんたちの願いの一つは、医療的ケアが必要な子供でも、何かあった時に一泊、二泊の短期で安心して預けられる医療体制の整った施設が欲しいということ。
 横須賀や世田谷にこうした施設の事例があります。私も是非その施設を訪問して、私たちの身近なところにこうした施設が整備されるよう県に求めて行きたいと、その思いを強くする懇談会でありました。

 
posted by おさだ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年05月09日

17連休の野党

 季節は立夏のはずですが、昨日に続いて今日も寒く、3月下旬の陽気と朝のラジオが伝えています。
 毎年端午の節句には風呂に菖蒲の葉を浮かべていたのですが、気が付けば今年はそれを忘れていました。
 忘れていたというより、いつも黙っていても父が田んぼへ行って菖蒲を刈って来てくれたものが、父の加齢も進み、今年はそれもできなくなったということ・・。「お父さん、菖蒲の葉はいつもどこで採って来ているの?」と聞けば親父もそれができなくなった現実につらい思いをするのだろうか・・。今朝の冷気も手伝い、両親の老いと向き合うということに戸惑いを感じています。

 さて、国会では17連休の野党がようやく審議に戻って来たとか・・。いいかげん審議拒否なんていうバカげたやり方はやめて欲しいものです。今日は日中韓の首脳会談が行われますが、先日の卓球もそうですが、これだけ世界が動き、期待をかけている北朝鮮の非核化。これをもし、またしても北朝鮮がだましの手口とするようなことがあったら、どうなるのでしょう。今朝のニュースでは米国がイランとの核合意を反故にすると、とても気になる速報を伝えています。こんな時、国会は与野党の違いを乗り越えて、しっかりと国民の命を守って欲しいと、切に思います。

 今日は冷たい雨ですね。
 ゴールデンウィーク中に衣替えをした私ですが、今朝はたまらずニットと電気ストーブを引っ張り出しました。
 気を付けてお出かけください。


posted by おさだ at 07:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年05月07日

無知と貧困

 今年のG.Wも地域の様々なイベントに参加させて頂きながら過ごし、そして終わって行きました。
IMG_2678.jpg
 
 県議会ではこれから臨時議会の開催に向けて役職の改選が行われる予定です。
 私が今度はどんな役回りになるのか今の時点では分かりませんが、当面の政策課題の一つが旧優生保護法の中で行われた障害者に対する不妊手術の問題について、神奈川県議会としてどう向き合うかが大切な課題だと考えています。私個人としては「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念に照らせば一刻も早い被害者の救済を政府に対して促して行くこと、そして神奈川県として独自にできることがあるのか・・それを探る必要があると思っています。

 旧優生保護法は当時の国会で全会一致で可決された法律だと聞きます。
 無知と貧困が生んだ過ち・・そういうことではないでしょうか。


posted by おさだ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年05月05日

グリーンライン21kmを歩く

 昨日から爽やかなお天気ですね。
 夜、自宅のテレビをつけたら卓球の世界大会が中継されていました。今回から日本代表に選ばれた海老名の長ア美柚さんが出場しないかな・・と、そんな気持ちでチャンネルを合わせていたら・・、なんと聞けば大会途中の準々決勝で対戦する韓国と北朝鮮の女子チームが試合を行わず、合同チームを作ることで準決勝に進んだのだとか。
 スポーツのルールとしてはちょっと有り得ないやり方ですが、そもそもスポーツ自体が平和のためにあることを考えればそれもアリなのかな・・。ただ、その合同チームと対戦するのが日本チームというのは少々複雑な気もしました。「じゃあ日本も合同チームに加わって(試合をせずに)一緒に決勝に行きましょう」なんてね・・有り得ませんが(笑)。
 大会途中でのチームの合同なんて、実に異例なことですが、それだけ韓国・北朝鮮両国の融和に世界の人々が期待しているということなのでしょうね。

 さて、ゴールデンウィークも中盤ですが、私は仲間と「さがみグリーンライン自転車道・遊歩道」の整備が予定される、座間から湘南海岸まで相模川の堤防、全長約21kmを歩いて来ました。
グリーンラインウォーク2.jpg
 海老名市内ではどんどんと整備が進められているグリーンラインですが、座間市内や寒川町内のエリアも砂利道程度の道路はすでにあり、近所の人たちが散歩や農作業などに使っているようです。こうして実際に歩くことで、一部分断されている箇所はあるものの、全体の8割から9割くらいのエリアはすでに川沿いを歩けることが分かりました。特に寒川町から銀河大橋を渡って進む平塚市部分はすでに舗装の済んだ立派な遊歩道があり、左手の河川敷にはスポーツ広場などが広がっていて、人影も多く川幅も広くなることから、上流とは違った雰囲気を感じました。
  20kmの途中には県立相模三川公園、海老名市の運動公園、中野スポーツ広場、平塚市の馬入公園など設備の整った既存施設が隣接していますので、ここでトイレ休憩をとることができ、ちょうど中間地点となる門沢橋地区では飲食店が数軒あり、食事をすることもできます。

 こうして今回は調査を兼ねながらの歩行でしたので、7時間の道のりでしたが、そうですね・・普通に歩けば6時間くらいで歩けるかな・・という感じです。
 
 道幅7mの立派な遊歩道を海老名を起点に南へ北へと伸して行くことも大事ですが、新幹線などで遮断されて歩けない既存の歩道を暫定的に整備して、まずは全体を歩けるようにするような考え方も必要ではないか・・今回はそんな感想を持ちました。

 ゴールデンウィークもあと二日。私はポツポツと仕事が入っていますが、各地の高速道路は行楽客などのUターンラッシュによる長い渋滞が予想されているそうです。お出かけの方はどうぞお気を付けて。

posted by おさだ at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年05月02日

ゴールデンウィーク前半

 ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?
 昨日までは天候も安定していましたが、今夜からは荒天になるようですね。

 さて今年のゴールデンウィーク前半の出来事です。
IMG_2630.jpgIMG_2620.jpgIMG_2636.jpgIMG_2643.jpg
 去る4月28日、神奈川県とブルックスコーヒーを展開するブルックスホールディングスが提携して作り上げてきた健康のためのテーマパーク「未病バレー・VIOTOPIA(ビオトピア)」が第一期オープンとなりました。
 大井松田インターチェンジから見える旧第一生命ビルのあった60ヘクタールの広大な敷地に、健康増進のための様々な施設を設置し、地元の食材などを売るマルシェ、食を通じた健康を提案するレストラン、自然を感じる散策ルート、ドッグランなどが併設され、家族で行って一日楽しめる施設となっています。例えば、受話器の写っている写真がありますが、モニターに映るセリフをこのマイクに向かってしゃべると、声の様子を測定して心の元気度を測ることができます。私もやってみましたが・・意外な結果というか・・そうかもな・・という結果が出て、メンタルな面も少し気を付けなければ・・と、思わされました。
 皆さんも機会がありましたら運動できる服装で、是非行ってみて下さい。

posted by おさだ at 07:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月28日

今後の北朝鮮

 今日は降水確率0%、穏やかな天気になりそうですね。
 今日の私は、神奈川県とブルックスフォールディングスがタイアップして大井町に開設する「未病バレー、BIOTOPIA(ビオトピア)」のオープニングセレモニーに出席させて頂きます。

 南北首脳会談はひとまず朝鮮半島の非核化を宣言することができて良かったですね。ただ、宣言だけではまだ何の確証もありませんから、これから具体的に北朝鮮が核兵器の廃棄を進めるかどうか、その結果が出るまで経済制裁の手をゆるめないことが大事だと思います。その部分で、韓国や中国と日米の足並みが乱れなければ良いが・・と懸念します。
 そして、仮に北朝鮮の核廃棄や民主化が進んだとしても、その先には我が国に対する「戦後補償」の問題が北朝鮮側から提起されることは確実でしょう。その時、韓国も中国もあるいは米国も、日本の味方をしてくれると期待することなどできません。併せて北朝鮮国民の民生の安定のために国際社会が様々な負担をして行かなければならないこともあるでしょう。そうしたことが、かつて中国に対して我が国が円借款などの供与をし、その果実として安い労働力や安い資源を手に入れ、自国の経済発展に結びつけた歴史があるように、今度もそれと同じようなことを北朝鮮に期待できるかと言えば、我が国の相対的な国力の低下もあって、そうは行きません。むしろ実質的な宗主国として中国がその利益を独占しようとするでしょうし、ロシアも虎視眈々と鉄道や港湾などの権益を狙ってくるでしょう。結果、我が国は金を取られて危険だけが増すということになりかねません。

 今回の北朝鮮問題の動きについては、関係国の中で一歩も二歩も外に置かれているのが我が国の現状、国会議員の皆さん、本当にしっかりやって下さいよ!と、痛切に思うのです。


posted by おさだ at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月27日

南北会談

 今日は韓国と北朝鮮の首脳会談が行われる日ですね。
 我が国の国益ということからすれば色々な考察があるのだけれど、それでも北朝鮮の非核化と民主化、そして真の意味で朝鮮戦争が終結し、南北融和が進む歴史的な一日になって欲しいと願わずにいられません・・・。そんことをこうして書いている間に、キム委員長が国境を歩き始めたようです。

 わが国にとっても影響の大きな外交が今まさに「動いている」のですね。

 それなのに・・なんて今日も国政に対するグチになってしまうのでごく簡単にしますが、この期に及んで野党の審議拒否で日本の政治が仮死状態にあるなんて、なんと馬鹿げたことでしょう。こんなことでは日本は、どこの国からも相手にされない国になってしまうのではないでしょうか。

 話は変りますが、昨日朝刊の一面を飾った新聞記事を読んで少々複雑な思いがしています。
IMG_2597.jpg
 大変良いことですし、わがまちのことですから「たいしたもんだなぁ」と、うれしくもあるニュースです。
 ただ、このことを知った他の市町村の子供たちはどう思うかな・・と。そりゃ県内の全ての子供たちにオリンピックを見せてやりたいし、そうとなれば全国の子供たちにと思うのですが、それは無理なこと。
 やはり県という広域行政に関わる者としてはそこを気にせずにはいられないのです。


posted by おさだ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年04月25日

気を付けて

 鉄人衣笠も病には勝てなかったのですね・・。身体を酷使するプロのアスリートは平均寿命が一般の人に比べて10年くらい短いという話を本で読んだ覚えがあります(真偽は不明です)。でも、それもそうだろうな・・と。どんなスポーツもそうですが、選手は命を削りながら競技を続けているんですよね。そういう視点をもって競技を見たり応援することも必要な気がします。

 今日は朝から雨ですね。
 なぜか村下孝蔵の「春雨」という唄が頭の中でリピートしています。
 心を編んだセーター渡すこともできず・・
 「初恋」「踊り子」「少女」・・この人も病がちな人で、切ない歌詞とメローディー、その短い人生が符合して、とても印象の深い歌い手さんです。

 雨ですが、どうぞお気を付けてお出かけ下さい。

posted by おさだ at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感