2018年09月14日

乙事主

 イノシシが生息域を広げ、ついに三浦半島までやって来た!
 これも神奈川県議会の本会議場で論じられていることです。
 丹沢などの山に生息していた野生のイノシシが相模川を越えて藤沢に群をつくっているという話が聞こえて来たのは去年のこと、そして瞬く間にその生息域を三浦半島にまで広げたという。三浦半島は横須賀や逗子、葉山、鎌倉などの街並みを思い出して頂くと分かると思いますが、樹林地と住宅が隣接している地域が多いため、イノシシによる被害が心配されているのです。

 私は本会議場での議論を聞きながら、スタジオジブリの映画「もののけ姫」でイノシシの群れが人間の住む多々羅場を襲うシーンを思い出していました。そのとき、大きなイノシシの乙事主(おっことぬし)が山犬のサンに向かって言うのです。「わしの一族を見ろ、みんな小さくバカになりつつある。このままではわしらはただの肉として人間に狩られるようになるだろう」

 本当は・・イノシシが人間の世界に入り込んで来たのではなく・・人間の方が、彼らの住む野生のエリアに進出していると考えるべきなのではないか・・。

 今日は代表質問三日目。
 行ってまいります。


posted by おさだ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年09月13日

一面トップ

 大相撲の稀勢の里、頑張ってますね。久しぶりの土俵を夜のニュースで観ていますが、はっきり言って弱い。とても横綱相撲とは言えない状態。でも決して引かずに前に出る(出ようとする)相撲で、なんとか土俵際での勝利をものにしている感じですかね、初日から4連勝です。こういう相撲は応援したくなるものです。

 さて、県議会は昨日から代表質問が始まりました。今日、明日と三日間これが続きます。昨日は私たち自民党の質疑があったため、今朝の新聞ではどんな記事になったか・・朝から楽しみにしていましたが、何と神奈川新聞は一面トップですよ!藤沢選出の国松政調会長、がんばりましたね。お盆明けから一ヶ月近く毎日のように準備を進めて来た成果ですから、国松議員も新聞を見て今頃喜んでいることだと思います。

 さぁ、今日も県議会。
 海老名の代表として努めて参ります。

 追伸・・大相撲と国松県議との話題に関連性はありません。


posted by おさだ at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年09月12日

おはようございます!

 ようやくエアコンのいらない朝がやって来た・・って感じですね、今朝はとても爽やかです。

 ここのところ朝の駅頭に立って市民の皆さんに朝のごあいさつをさせて頂いております。
「おはようございます。気を付けて行ってらっしゃいませ。」これだけですが、あいさつは人と人のコミュニケーションの基本ですから。
 では、今日もこれからごあいさつ。
IMG_3546.jpg
posted by おさだ at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年09月10日

原画展

 どんなに暑くとも、どんなに寒くとも、季節はめぐって来るもので、昨日は夕暮れ時に近所の畑に赤とんぼの群れが飛んでいるのを見かけました。

♬ 夕焼け小焼けで日が暮れて ♬ 

 童謡に「夕焼け小焼け」がありますが、この詩を書いたのは童謡詩人の中村雨紅(うこう)氏。現厚木東高校の教員を務め、厚木の地に生涯を閉じた中村雨紅氏は海老名市立有馬中学校の校歌なども作詞しています。
 昨日も丹沢の夕日がキレイでしたが、この地域の美しい風情が、今も歌い継がれる童謡をかもし出したのかもしれませんね。

 さて、2年ほど前、海老名の民話をモチーフにして私が書いた童話「ロアンとへら鹿のアル」は海老名生まれの画家、伊與田喜代美さんによって素晴らしい絵が付けられ、間もなく絵本として出版されようとしています。
 これを記念して下記の通り、原画展が実施されます。18枚に渡る素晴らしい切り絵です。是非見に来て頂けたら幸いです。

「ロアンとへら鹿のアル原画展」
日時 平成30年9月28日(金)〜10月1日(月)
   午前10時〜午後5時(28日は午後1時〜 1日は午後4時まで)
場所 海老名市民ギャラリー (無料・専用駐車場はありません)
40672656_2200323490203520_8725358406946258944_n.jpg


posted by おさだ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年09月09日

敬老の集い

 テニスの大阪なおみ選手、すごいですね!日本人初の全米オープン制覇ですか!
 私たちの国もインターナショナルな人材が様々な分野で活躍するようになりました。こういう面でもグローバリズムと言うものが進んでいるのですね。

 この週末から「敬老の集い」が市内各地で始まりました。これから11月ころまで約50ヶ所で実施されます。
IMG_3562.JPG41189654_1013474225498929_1986701611698749440_n.jpg
 敬老の集いでスピーチをさせて頂くときはいつも「振り込めサギ」や「おれおれサギ」についてお話をさせて頂きます。海老名市内では今年に入って8月までで4700万円ものお金がこうしたサギによってだまし取られています。神奈川県全体では昨年一年間でなんと57億円!それも警察に届け出て頂いたものを合わせた被害額であり、泣き寝入りしてしまって警察に届け出ないケースもあることから、実際の被害はもっともっと大きなものになっていると考えられます。
 しかもそのお金が何に使われているかと言えば、暴力団の資金になって悪い事に使われるのですから、二重の意味で良くない事なのです。

 これだけ世間を騒がせ、だれもが知っていることなのに、被害は毎年膨らむばかり。とにかく、電話でお金の話が出たら「サギ」かも知れないと思って一旦電話を切って冷静に対応して頂きたいものです。
 そして今日も敬老の集いに参加して参ります。

追伸・・台風21号や北海道での地震について書こうと、何度もキーボードに手を載せてみたのですが・・どうにも辛くて文章になりませんでした。


posted by おさだ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年09月05日

珈琲

 私はコーヒーが好きです。
 コーヒーを飲まない日はありません。
 朝6時、挽きたてのコーヒー豆にお湯を注ぎ、豆がムクムクとふくらむのを見るのが至福です。
 しかし、コーヒーの味というのは飲むたびに変わるから不思議ですね。
 コーヒー自体の味が変わるのではなく、飲む側の体調やメンタルな状態によって美味しく感じるときもあれば、苦味に耐えないときもあります。
 願わくは、美味いコーヒーの飲める人生を!
IMG_3535.jpg
 最近、海老名市内に生豆をローストしてくれる素敵な店を見つけました。
posted by おさだ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年09月04日

台風襲来

 テレビに映るいつもの光景ですが・・

 雨合羽を着てマイクを握った人が風雨の中に現れます。
「激しい雨と横風で、私の体も飛ばされそうです!(中略)以上〇〇岬よりお伝えしました!」
「以上〇〇岬より〇〇記者がお伝えしました。皆さん不要不急の外出は避けましょう。川や海岸など危険な場所には近づかないようにしましょう」

 って、あなたたちこそそうでしょ!と、私はいつも思ってしまうのです。

 十数年ぶりの激しい嵐がやってくるようです。
 自助 ⇒ 互助 ⇒ 公助
 まずは自らの判断と行動で危険を回避するように致しましょう。



  
posted by おさだ at 08:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年09月01日

気を引き締めて

 昨日は安倍総理・・総裁と呼ぶべきでしょうか・・が来県しました。
IMG_3516.jpg
 写真の通り多くの自民党員が会場のロイヤルホールヨコハマに詰めかけ、昨日の日記に書いたようなやり取りはできませんでした。しかし、働き方改革を始めとした安倍総裁の基本姿勢を生の声で聞くことができました。それにしてもつめかけた報道陣の多さにはちょっとびっくりでした。
 これから自民党の総裁選挙が始まるわけですが、何よりも選挙が行われることが党にとっても日本の政治にとっても良いことですから、しっかりと関心を持って行きたいと思います。

 選挙が行われることが大事・・という意味では私の来春の選挙についても好敵手が現れ、昨日その意思が表明されました。
 気を引き締めて、選挙に臨んで行きたいと腹を固めています。

posted by おさだ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年08月31日

総理

 おはようございます。
 8月も最後の日になりました。

 県議会は今日議会運営委員会を開催し、第三回定例会に向けて準備が始まります。夕方には安倍総理が県内に入り、地方議員と懇談することになっています。総理がどんな話をするのか興味のあるところですので、私も参加しようと思っています。
 総理に質問を投げかけるチャンスがあるかどうか分かりませんが、今回の中央省庁や地方の役所による障害者雇用の水増しの問題について、総理自身がどう受け止め、対処する考えでいるのか考えを聞いてみたいものです。
 議員内閣制というのは悩ましい制度で、役人が内部で犯した過ちであっても、その行政のトップに立つのは多くが与党の国会議員であるのだから、政治家サイドも責任を逃れることはできません。今回の問題が政権批判となって今の政権基盤が覆されるようなことのないように、総理大臣はしっかりとした対応を取ることが必要だと思うのです。


posted by おさだ at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年08月30日

水増し

 昨日視察先の北海道から帰って来ました。
 環境問題と農政を担当する委員会として木質バイオマスを使ったエネルギー供給や、下水汚泥と生ゴミを一緒に処理して堆肥化する事業、GLOBAL G.A.Pに取り組む農業高校などを視察してまいりました。議員の視察なんて単なる物見遊山だという批判は以前からありますが、要はその見分を政治に活かせるかどうかは参加した議員個々の資質や姿勢の問題だと思っています。
 それにしても北海道は涼しかったですよ。同じ日本とは思えないほどで日中の最高気温が19℃。ジャケットを着ずにはいられませんでした。

 8月も終わろうとしています。県議会は明日から第三回定例会の準備に入ります。今回の議会で最も大きな焦点となるのは当然、障がい者雇用を水増ししていたお役所の問題だと考えています。中央省庁だけでなく、昨日はついに神奈川県や県教育委員会でも水増しがあると明るみに出ました。障害者に対する屈辱的な対処が公共の中で行われていたこの問題は、単にこの問題にとどまらず、民に厳しく自らにルーズなお役人体質そのものに焦点が当てられるべき問題だと感じます。
 役所は本来の雇用率を達成すべく何千人もの障害者の雇用を早急に行わなければなりません。
そしてそのことによって役所の職員は定員を超えてしまいます。これ、どうやってだれが解決するつもりだろうか・・・。


 季節は処暑。
 もういいかげん、朝晩には涼しさ感じるときがあっても良さそうなものだが。


posted by おさだ at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感