2018年01月01日

未来

 新年あけましておめでとうございます。平成30年という節目の年が明けました。節目であると同時に、来春には今上陛下による譲位が行われることになりましたので、平成という時代を締めくくる意味で大切な一年ということだと思います。
 毎年のことですが、私の新年は鎮守の神様に詣でることからスタートさせました。。
IMG_1694.jpg

 さて、今年一年、社会はどうなって行くのでしょう?自分は?家族は?地域は?、職場、国、そして世界と、置く視点によって見通そうとする未来は様々です。しかし、だれしもその未来を見通すことができれば良いのですが、なかなかそうは行かないのが今の時代のようです。

 先日ファミリーレストランで食事をしていたら、隣の席から若者の会話が聞こえて来ました。
「就職・・どんなとこ行く?」
「職種?」
「そう・・就活の方針とか学校から聞かれるっしょ」
「希望就職先・・株式会社「安定」だね」

 なんでもいいから安定した職場に就職したいということのようです。まさに先の見通せない時代の、これが一般的な若者の感覚なんでしょうね。

 フランスの詩人、ポール・ヴァレリーは言ったそうです。
「ボートをこぐように、人は後ろ向きに未来に入っていく」

 この言葉、あなたはどう受け止めますか?
 なかなか将来を見通すことは難しい。でもこれまでやって来た過去や歴史は見ることができる。その様子をしっかりと見て座標としながら、恐れず、人は見えない未来に向かってボートをこぎ進んで行く。私はそんなふうに受け止めました。
 平成30年。まずはオールをしっかり握って、未来へ漕ぎ出していきましょう。今年もよろしくお願い致します。


posted by おさだ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年12月31日

大晦日

 おはようございます。
 平成29年(2017年)も最後の一日となりました。私の冬休みも今日の日中で終了。除夜の鐘と共に新年の諸活動がスタートします。
 この一年の自分の仕事をふり返って一番印象が深いのは・・やっぱり「森林環境税」ですかね。これ、あまり話すと自慢話みたいになってしまうのですが、とにかく「神奈川の政治が動いて国の政治を動かした」そんな実感の持てる出来事でした。その神奈川の政治の真ん中に私も徐々に足を踏み入れている・・・最近はそんな感じですかね。

 つかの間の冬休みでしたが、この間家の窓ガラスをみがいたり、車の洗車をしたり・・そして去年の年末から書き始めている小説の推敲を行なっていました。明治時代にこの海老名で展開された自由民権運動の一断面を描いているつもりですが・・果たして完成できますか・・。ま、趣味ですからボチボチとやりたいと思います。
IMG_1689.jpg
 さぁ、気持ちを切り替えて新しい年を迎えましょう!

posted by おさだ at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年12月30日

強い味方。

 忘年会やら消防団やらで、家族はみんな外出の夜。手酌のお供にと魚屋さんでマグロのブツを買って来ました。でもただそれを醤油で食べるだけでは面白くない・・・。こんな時私には強い味方がいます。
 実は今年の春から妹の子供・・つまり甥っ子が調理師になりました。それもあの「うかい亭」のコック(見習い)です。うかい亭はトランプ大統領と安倍総理が一緒に食事をした店として知られています。
 私は早速その甥にラインをします。

「カルパッチョのレシピ教えろ」
「塩で下味をつけて、オリーブオイルとレモン汁と・・・」
 怖い伯父さんのリクエストですから甥もすぐに返信してきます。
IMG_1681.jpg
 ま、そんなわけで年の瀬の夜、チャチャっと料理をして、独り気ままな晩酌です。

posted by おさだ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年12月29日

忘れること

 冬休みを頂いております。
 休みなのにいつも通り朝は5時に目が覚めてしまいます。
 なので・・一日が長くて仕方がありません。

 朝刊がやって来るのを待って開いてみれば・・
 野党統一年内に!なんて、政党交付金目当てがバレバレでしょう。
 貴乃花親方解任の日本相撲協会の内紛。バカバカしくて、もはや国技と呼ぶのはやめましょうよと言いたくもなる。
 まして韓国という国はどうなっているんですかね?慰安婦問題ですが、これじゃ対等な国としての外交が成立しない相手。しかし北朝鮮問題や対中国ということを考えれば邪険にもできず、彼らは日本の足下を見て無茶苦茶な事を言っているのか?それとも野放図なナショナリズムを押さえる力が今の政権に無いということか・・。

 この年の瀬になって嫌なニュースばかりですね。

 昨日で仕事納めという会社も多かったようです。
「今年も一年良い事も悪いこともあったことでしょう。良い事は更に良くして、悪いことは改善する。改善できないことは忘れて、新しい年は良い年に致しましょう。」
 これは神奈川県議会議長が一年の締めくくりに本会議場で言った挨拶。

 確かに忘れることも大切ですね。

 
posted by おさだ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年12月27日

ひと足先に

 私の仕事は元旦から始まることもあり、おさだ進治事務所は今日から年末年始の休業に入ります。
 休業といっても私はどこかに出かけるわけでもなく、自宅で本を読んだり、映画でも観に行ったり(スターウォーズ観よう!)で、地元におりますので、何かございましたらお気軽にご連絡下さい。
posted by おさだ at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年12月25日

陸王

 池井戸潤さんの小説をたくさん読みました。読んで思ったのは「自分も小説を書いてみたい」ということ。「これなら俺にも書けるかも・・」なんて言ったら小説家の方に失礼ですが、「こうやって書くのか」と、読んでいて分かった気がしたのです。それで私も書いたのが「神尾騒動」という小説(もどき)。近いうち私のホームページからも読んで頂けるようにしたいと思います。

 その池井戸潤さん原作のドラマ陸王が昨日最終回ということで、この週末は仕事の合間をみてこれまで録画してあった過去の放送分を全部観させてもらいました。
「勧善懲悪」「二点三転」「予定調和」・・・結局最後は「めでたし、めでたし」で終わるのが分かっているから安心して観ていられる、いわば水戸黄門の世界ですが、みんなそれがいいんですよね。うちのせがれは主人公の役所広司さんが怒りを爆発させるときも敬語で話すところが格好いいと、意外なところに感心を示していました。

 さて、今年最後の一週間が始まりました。
 今日から暮れのごあいさつ回りに励みたいと思います。
IMG_1669.JPGIMG_1671.jpg
 写真は週末に行われた、福祉大会でのスピーチと消防団の第八分団(柏ヶ谷・東柏ヶ谷)に新たに配車されたポンプ車の配属式にて。
posted by おさだ at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年12月24日

若者たちよ!

 40歳を過ぎてから一念発起、単身オーストラリアへ渡り、トマト栽培の農業で成功を収めていらっしゃる方からメールが届きました。「オーストラリアと日本は季節が逆だから、あなたのブログを読みながら祖国の季節を感じている」と。
 また、毎日のようにこのブログに「いいね!」をしてくれている方からは、12/8の日記に書き込みを頂き、やはり季節感について、コメントして頂きました。

 今日はクリスマスイブですね。

 この季節、クリスマスがあって歳末がやってきて、正月へ・・。日本の人々が一年で一番ウキウキとする季節ですかね。
 クリスマスと言えば若い頃のなつかしい思い出もありますが、私の青春時代は日本の国もバブル景気の只中にありましたので、トレンディードラマをまねて高級ホテルのレストランを予約して彼女を招待するなんてことが、普通の若者の間でも行われていたもの。更にこの季節にはJR東海のコマーシャルが山下達郎の歌と共に若者のハートをくすぐったものですが・・今の若者たちはどんなイブを過ごすのでしょう。
2960746.jpg
 隣家の柿の木にコゲラがやって来るようになりました。日本では一番小さなキツツキの仲間です。
 トントンと木を叩くのは餌となる虫を食べる時だけでなく、雄が雌を誘うときにもそうするそうで、そんな時には一秒間に20回も木を叩くのだとか・・。ペアを求める行動というのは、どんな動物でも一生懸命なんでしょうね。
 さて、世の若者たちよ!今宵はクリスマスイブだ。「待っていては何も始まらないよ!」

写真・参照・・https://www.photolibrary.jp/ より




posted by おさだ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年12月22日

閉幕

 一滴の朝露にも天空が宿る
 ってな感じですかね。私の部屋へ来て4年目のシクラメンが今年も花を付けました。
IMG_1650.jpg
 昨日、神奈川県議会は今年の全日程を終え、閉会となりました。ほっとしたこともあってか・・昨日の忘年会ではちょっと飲み過ぎて二日酔いぎみです。
 ただ、一年の締めくくりに議題となったのが「共産党県議団の更なる猛省を求める決議」。一年の最後としてはあまりにもあと味の悪い内容です。
 問題は今定例会の本会議場で質疑に立った共産党の議員が、事前の申し合わせに反して発言を続け、その場での議長の指示にも従わなかったこと、及びそのことについて謝罪しつつも議事録の訂正を行わないことに対して、共産党を除く全ての会派、全ての議員が賛成して「猛省を求める決議」を可決したというものです。

 どうしようもありませんね。これで二回目ですから。


posted by おさだ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年12月20日

真打ち登場

 毎年恒例の「本郷寄席」のピーアールです。
 真打ち、林家たけ平による寄席は本郷コミュニティーセンターを会場に下記の通り実施させて頂きます。今年で12回目を迎えるこのイベント、どなたでもお気軽にご参加頂けます"新春初笑い"お屠蘇気分で是非お越し下さい。
25399086_1519997348118065_2977380213264709426_n.jpg
posted by おさだ at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年12月19日

柚子湯にどうぞ

 今年の冬至は22日。
 もうそんな季節なんですね。
 毎年恒例ですが、庭の柚子をもいで、大きなカバンに詰めるだけ詰めて(15sくらい・・?)、議会へ持っていきました。控え室に積み上げておくと「柚子湯にいいね」と言って皆さん持ち帰ってくれます。
IMG_1630.jpg
 昨日の議会は21時30分に終了しました。
 一部の委員会で審議が中断したためなのですが、持久戦に持ち込んでタイムアウトをねらう行政側の思惑もあるのでしょう、県議会ではこういうことが度々起きるのです。
 それと、自民党県議団の議員全員による会議を団会議と言い、ここで議案に対する採決態度などが話し合われますが、この会議での議員どうしの討議が「活発でない」と、昨日は長老議員から檄が飛びました。確かにその通りで、真の結束力というのは議論の末に互いの考えの違いを乗り越えてからでないと生まれないと私も思うのです。
 ま、だからと言って、私などは単刀直入にものを言うものだから・・・。


posted by おさだ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感