2019年12月30日

マーチングバンドって!

 感動しました。こんなにもすごいものなんだと。
 昨日は県内外のマーチングバンドのチームが一堂に会して演奏を行うイベントが海老名の体育館で行われました。私は来賓として招待頂き、初めて本格的なマーチングバンドを見ることができたのですが、いやはや度肝を抜かれるような音量とスケール、コンビネーション。
 綾瀬の陵北中学校のマーチングバンドが全国大会で優勝したって話は聞いていました。その陵北中マーマュリーウィンズの演奏は宇宙人のようなコスチュームに電飾を施し、暴れ出した人口知能を表現したもの。
IMG_6604.jpg
 全国優勝と言ったら湘南台高校もそうなんですね。200人くらいいたのかな、そのスケールのある演奏は圧巻でした。
IMG_6615.jpg
 更に鎌倉女子大中高等部は亡くなった仲間の遺影を囲んで星を表現していました。
IMG_6610.jpg
 世の中にこんなに素晴らしいアートがあるんだなと感激。年の瀬に良いもの観させて頂きました。
posted by おさだ at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月29日

心境

 年の瀬も29日。この一年をふり返る時期となりました。
 世間では令和という新しい時代の始まりやラグビーのワールドカップ開催、15、19号台風など良くも悪くも話題の多かった一年でした。そして私にとっては4月に選挙があり、これまで12年の来し方について反省すべき点も多々あったものの4選を果たすことができ、議員として新たなステージに立つことができました。

 それと、個人的なことを挙げるならば(こんなことブログに書く必要ないのかもしれませんが・・)実は一人の社会人として、二つの大きな節目を通過することができた一年でもありました。
 その一つは下の息子が就職したことで、子育てという人生の大事な営みに一区切りがついたこと。もう一つは、29歳の時に一念発起して建てた自宅の25年間の住宅ローンを完済したこと。
 実はそのどちらも4月の選挙戦の最中に節目を迎えたので、あまり感慨にふける時間は無かったのですが、暮れの今の時期になって改めてこれは大きな出来事だったな・・と思うようになっています。

 それで感じるのは「落ち着いちゃった自分(笑)」かな。

 あの、若かったころの自分を支配していたメラメラとした野心・・のようなものとは最近すっかり折り合いがつき、いや、決して腑抜けになったわけではないのですが、どことなく落ち着いて自然体で日々を過ごせるようになっている自分に、安堵している感じがしています。

 なんてこと言ってると、人生まだまだひと波乱もふた波乱も待ち受けているのかも知れませんけどね。でも願わくば名誉栄達ではなく、人の心を素直に見つめられる心もちでありたい。そんなことを思う年の瀬です。
posted by おさだ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月27日

国政の影響を肌で

 今日は仕事納めという方も多いと思いますので、朝の駅頭に立って「一年お世話になりました。よいお年をお迎えください。」とあいさつしてまいりました。
cache_Messagep18316.JPG
 それにしても今朝は国政へのクレームが多かったなぁ・・桜を観る会に秋元議員の逮捕、安倍さん大嫌い・・。県民の皆さんに議会報を配りたいのですが、目の前に立って5分も10分もご意見されてしまうと私も困ってしまいます。でも、長期政権のおごりや、安倍総理自身の立ち居振る舞い。一部の議員の悪事によって国民の皆さんがどれほど失望しているか、こうして駅に立ってみればよく分かります。

「あんたには関係ないかもしれないけどさ、安倍さんによく言っといてよ!」そんな言葉が耳に残ります。安倍さんに言う機会があれば、それこそ、私の方こそあれもこれも言いたいものです。

posted by おさだ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月25日

食卓と安全保障

 クリスマスの前の夜がクリスマスイブで、その前の日をイブイブなんて言いますが、そしたら12月30日は・・みそイブとか(笑)
 馬鹿なこと言ってますね。それにしても昨日のデバ地下はすごかったですね。チキンチキンチキン・・・どの売り場もローストチキンやらフライドチキンやらに人が並ぶ。この国は、この一日でいったいどれほどの鶏を消費するのでしょう・・・それに、鳥だってのに食べるのはみんな足、「もも肉」ばかり(笑)。その分の「むね肉」はどこへ行くんですかね。更に続いてやって来る正月は新巻鮭、数の子、タコ、etc・・・これらを飽食の犠牲者とでも言うのでしょうか。

 さて、そんな日本人の食卓に多くの魚介を供給する北の海で、日本の漁船がロシアによって拿捕され、昨日無事に5隻が帰ってきたとニュースになっていました。1100万円の罰金を取られたとか・・。何を理由にそんな大金を要求されたのか?そこまでは報道されていませんが、あまりにも横暴な隣国のやり方に怒りや不安を感じる国民も多いと思います。
 スーパーに並んでいる食材を見て、どこからどんなふうに来たのか、なんてなかなか考えもしませんが、数の子はニシンの子。まさに北方の魚ですし、鮭やイクラ、タラコの親のスケソウダラ。一たび国と国の間で摩擦が高まれば漁もままならならず、私たちの食卓にも上らなくなるのでしょう。そういった意味でも政府の外交や安全保障といったことは、本当にしっかりとやって頂きたいものです。ましてや、現職衆議院議員の逮捕だなんて、とんでもない話です。


posted by おさだ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月24日

メリークリスマス!

 どれだけ鍛え上げた体でも、落ちるときはあっと言う間だな・・と、デイサービスセンターに通うようになった父の介助をしながら思います。大きなふところに兄と二人抱かれて、スイカ畑を歩いた記憶がよみがえります。

 今日はクリスマスイブですね。
 私は地元の支援者の皆さんへ挨拶回りを行なっています。
posted by おさだ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月22日

歳のせい・・

 今年の風邪は長引くねぇ・・なんて、こりもせず熱燗呑みながら中年オヤジの会話。風邪がなかなか治らないのは今年が原因ではなくて、歳が原因だってわかってるんですけどね・・。

 今年もあと十日か。

 月日の経つのが早いですねぇ・・って、これも歳のせいか(笑)

posted by おさだ at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月21日

もっともっと・・

 例えばダンプカーの行き交う荒れ道の脇に、白い花がほーっと咲いていて、そんな守ってあげたくなってしまうような、笑顔のかわいい女性でした。
 まじめで、はにかみ屋さんで、芯がしっかりしていて、誰に対しても明るく気づかいをしてくれて、雨の日には「傘持ちました?おそと、雨ですよ」と。

 知らせを受けてからしばらく言葉も出ず、こんなにもあっと言う間に・・・。
 共に議会で働き、県職として私たちの仕事を支えてくれていた人が、病の末、亡くなってしまいました。
 これからすてきな人と出会って、家族に囲まれて、幸せに暮らして行けるはずの人なのに・・そう思うと切なくて切なくて。

 ご冥福・・なんて、言いたくない、もっともっといろんな話をしたかった、もっともっと声をかけてあげればよかった、もっともっと優しくしてあげられることがあったろうに俺は、もっともっと・・

「おさだせんせー、眉間のシワ!(笑)笑顔ですよ」ってもう一度、もう一度、言って欲しい

posted by おさだ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月20日

とんでもないことです。

 報道や、巷間うわさされていることが本当なら、とんでもない人間が自民党の国会議員の中にいたということになる。統合型リゾートIRについて、横浜でも難しい局面を迎えているときに、秋元という衆議院議員が北海道でのIR開発に関して、中国の企業との違法な関係を疑われて特捜部の家宅捜索を受けているという。まさかとは思うが本当に違法な金銭の授受などあれぱ、国会議員として、国賊の批判を逃れまい。

 横浜のIRについては、今回の問題とはまったく別問題であり、横浜市の政策でありますので、県議会議員の私が何か言うつもりはありません。ただ、個人的にはこの国にカジノなどつくる必要は無いと私は思って来ました。しかし、国際的に人を引き付けられるリゾート空間を作るには、それも必要な要素で、マフィアや売春など関係ないクリーンな運営ができるんだと言うなら、仕方がないのか・・・と。
 しかし、そもそもそれを訴える政治家が悪人だったら話にならない。IRという国家戦略自体がとん挫することになっしまうのかも知れません。

 それにしても・・本当ならとんでもない事です。

posted by おさだ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月19日

傍目八目

 新聞が書かないのが不思議なくらいですが、昨日の県議会本会議は異様な空気の中で各派の討論が行われました。異様というのは、討論に立った七つの全ての会派が先日の知事の発言を痛烈に批判するという事態になったこと。これはあの津久井やまゆり園の指定管理に関する知事の唐突で根拠があいまいで、関係者への配慮の無い発言に対するものですが、合わせて過日発覚した県の情報が入ったハードディスクの盗難に伴う個人情報の大量流出事件や、入札制度での長期に渡るミス、そして課税の誤り・・など、県政を揺るがすような問題が、ここへ来て一気に吹き上げているといった様相も相まってのことです。

 いったいどうなってしまっているのか・・ともあれ議会は批判したり、猛省を促したり、怒ったり・・という事ばかりの中で、とてもあと味悪く一年の審議を締めくくった形となりました。

 議会の帰りにスーパー銭湯に寄って疲れを癒していると、座敷で将棋を打つ親子の姿がありました。そのときふと、昔新聞で読んだ川柳を思い出しました。

    王よりも車角をかわいがるへぼ将棋
 (注)この親子のことを言っているわけではありません。

 傍目八目(おかめはちもく)なんて言葉もありますが、他人のさす将棋を傍目(はため)に見ていれば八手先まで見えるもの。王将よりも飛車や角を大事にしていたら勝負にはならないけれど、さりとて飛車角の動きは将棋の醍醐味。それを活かせない政治・・いやいや将棋が面白うはずもなく、歩でも桂馬でも、持ち味を活かす差し手こそ強いのでしょうねぇ。
posted by おさだ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2019年12月18日

太陽が眩しいから・・

 今日、河野防衛相が10年ぶりに日本の防衛大臣として中国を訪問する。
 昨日、北海道根室の漁船が5隻、ロシアによって連行された。
 この二つのニュースには関連性がないか? つまり、日中の防衛面での接近を警戒するロシアの威嚇行為ではないのか。
 外でクラクションを鳴らす音がするので、玄関から出ようとすれば裏口から入って来ようとする者がある。裏口を戸締りに行けば屋根に登ろうとしている輩がいる。頼みの警察は太平洋の向こう側・・そんな極東アジアの情勢に加えて、中東ホルムズ海峡への自衛隊派遣。
 私たちの国が近年になく難しく危険な状況にあることを国民の多くが感じているからこそ、今の国政には不安も不満も募るし、安倍内閣の支持率低下はその表れだと思う。

 今日神奈川県議会は12月定例会の最終日を迎え、諸議案の採決が行われる。
 ひとりの県議会議員の私から見た今の神奈川県政。ひとこと感想を言うなら、「最近、黒岩知事という人が、言葉の通わないエトランゼ、そんなふうに見えてしまう」

posted by おさだ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感