2021年05月27日

エコノミックステートクラフト

 台湾がドイツからのワクチン輸入を中国に妨害されていると、今朝のニュース。台湾は我々の国の一部だと言いながら、新型ウイルスの感染が拡大してワクチンを輸入しようとすると、それを妨害する中国という国。正義や良識の通じない独裁主義国の怖さを改めて感じさせられます。私たちの国もレアアースの取引を止められて家電産業などがダメージを受けたことがありました。オーストラリアも武漢でのウイルス発生の原因を突き止めるべきだと言っただけで、主要農産物の輸出を止められました。
 中国の戦略は、自国への経済的な依存度を高めさせておいて、何か気に入らない事があれば輸出入を寸断して相手国を脅す戦略。これをエコノミックステートクラフトと言うそうです。例えば我が国の医療用防護服は100%中国からの輸入に頼っています。これをシャットされたらたちまち我が国の医療現場は混乱に陥ります。防護服に限らず我が国の産業や国民生活に必要なもので中国からの輸入に頼っているものは数多あるわけで、これから私たちの国はそれら一つ一つを精査して、複数の国から調達するサプライチェーンを構築することが急務だと、今朝のニュースを見て感じました。

posted by おさだ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年05月25日

朝日に匂う山桜花

 今日は晴れ上がりましたね。
 朝の庭に立って感じたことは、この心地よい風に吹かれない手はないな・・と。

 昨日、県議会本会議で、この一年務めてきた議会運営委員長の職を無事に終えることができました。思えばこの任期はコロナに明け暮れ、一年の間に5回の臨時会が行われ、組まれた補正予算は18回。神奈川県議会には140年の歴史がありますが、こんなことはかつて無かったこと。大変ではありましたが、良い経験をさせて頂きました。

敷島の大和心を人と問わば朝日に匂う山桜花
本居宣長

 そんな心境です。
 コロナ対応はまだまだ半ば。新たな立場で議政に取り組んでまいります。

posted by おさだ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年05月24日

晴れの週末

 久しぶりに晴れ上がった週末。本格的な梅雨がやってくる前にジャガイモとタマネギの収穫をしました。
IMG_8916.jpgIMG_8914.jpg
 この春は気温が急に上がったり下がったりした日があったためか、ジャカイモの芯にスが入ってしまう障害が出てしまいましたが、まあそれでもまずまずの出来栄えでした。

 さて、まん延防止措置の期限を迎える今週。6月以降はどうするか・・・今回は判断がとても難しいと感じています。感染拡大防止が何よりも大事ですが、酒類の提供を自粛している飲食店も、それを利用する人たちも、我慢は限界に来ているでしょう・・・。

 とにかく今日も議会へ行って参ります。
posted by おさだ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年05月23日

今日は千秋楽

 横浜のアパートから逃げ出した「アミメニシキヘビ」は無事に捕獲されたそうで、しかもアパートの屋根裏に居たというのですから「さもありなん」と言うか、近隣の公園などで捜索に関わった方たちはさぞ徒労感を感じる結末だったのでは・・・元力士で関脇だった安美錦(アミニシキ)の安治川親方のもとにも「良かったですねー」と多くのメッセージが寄せられているとか。何はともあれ関係された皆様大変お疲れさまでした。
 相撲の話題にふれたついでにですが、今日は夏場所の千秋楽。昨日14日目で優勝を決めるかと思われた大関・照ノ富士を相撲巧者の遠藤が実にうまい相撲で倒し、優勝争いは今日に持ち越されました。貴景勝と遠藤そして照ノ富士による巴戦の可能性もあり、今日は実に楽しみです。

 さて、今日の私は国会議員の方と面談をします。目的はコロナ禍について、政府への思いは多々あり、要望というか地方自治体の実情を余すところなく伝えて意見交換したいと思っています。

 久しぶりに晴れの日曜日になりそうですね。

posted by おさだ at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年05月21日

市町村の要望

 SNSに、例えば駐車場の誘導係でも良いから、地域のワクチン接種に私も協力したい・・・と、つぶやいたところ「長田さん、あなたがすべきことはそんな事じゃないでしょ」とお叱りの書き込みを頂きました(汗)。アナフィラキシーなど副反応への対策、接種会場まで自力で行けない人へのフォロー、障がい者やその介助者、救急隊員等、高齢者に続く接種の優先順位のこと・・もちろん議会の立場でできることはしているのですが・・・。

 先週、県内の自民党の地方議員がワクチン接種の現場を担うすべての市町村へ出向き、ワクチン接種に関する国等への要望を聞き取る取り組みを行いました。様々なご意見を頂きましたが、ある市からは「市町村の個別の事情を把握しないで、国が一方的に接種の完了時期を設定するのはやめて頂きたい。全ての混乱の原因になっている。」と、手厳しいご意見を頂きました。政府の目標設定は大事な事ですが、現場を担う市町村の立場からすれば私もその気持ちは分かるなぁ・・と。頂いたご要望は自民党の組織を通じて、首相官邸を始め政府関係機関に提出致しました。

 やるべきことはしっかりとやって、その上でどんな役でもいいから、地域でのワクチン接種に協力できることないかな・・と、しきりに思うのはなぜだろう。議員の私にできることは県民に「聞き」「調べ」行政に「伝える」「議決する」といった言論によるもの。その言論も初めて経験する危機の中で、何が正しいかを見極める経験則を持たず、時に感情的で・・。
 できるなら現場に立って汗を流す「実感」を、知らずのうちに心が求めているのかも知れません。

posted by おさだ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年05月19日

目頭が熱い

 ラジオネームって最近では言うんですね。
 朝5時、枕元のラジオが時報を鳴らすと私の一日が始まります。私の若いころはラジオで紹介されるリスナーの声はペンネームによってハガキでラジオ局に届けられたものですが。最近はe-mailやファックスなどで寄せられる仕組みになっていて、手書きのハガキは少数派。ペンネームはラジオネームになったようです。そのラジオネームに時々クスッと笑えるようなものがあります。今朝のは「チリも積もればチョモランマさんからのお便りです」というもの。チリも積もれば山をチョモランマ(エベレスト)まで昇華させるとは(笑)。以前は「水戸市のエリーさんからです」てのもありましたね。サザンの曲に乗って脳裏に浮かんだ女性は・・・。

 どうでも良い話はこれくらいにして。
 昨日海老名市のワクチン接種体制すばらしい!という事を書きましたが。海老名では歯科医師の皆さんがワクチンを接種できるように実習会を開きましたというニュースがテレビで流れていました。そこで海老名の歯科医師会の会長さんにお聞きしたところ、この実習会には予想を超えて60名もの歯科医師が参加され、その意識は高く、一日も早く集団接種会場等での接種に協力したいと、実習会の会場は「みんなでこのまちを守ろう!」という熱気に包まれたとのこと。話を聞いていて私はジーンと、目頭が熱くなる思いがしました。「海老名はねぇ、日ごろから三師会(医師会、歯科医師会、薬剤師会)と行政の仲が良いからできるんですよ」とも。まさにその通り、日ごろの努力が危機から市民を守るんですね。ああ、チリも積もれば・・か。

posted by おさだ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年05月18日

閑話休題(はっけよい!)

 コロナの話題ばかりでは気が滅入りますよね。
 でも、海老名市のワクチン接種の体制は素晴らしいのひと言。歯科医師の皆さんによる接種に向けて実習会が開かれたとテレビで報道されていますが、今日詳しいことをお聞きして、明日のブログで報告させて頂きます。

 ですので、今日は大相撲のこと(お許しください)。
 白鵬が居なくなった土俵というのはこんなにも面白くなるものかと(ん?白鵬、まだ引退はしていないか・・)、幕内のすべての力士が優勝の可能性を求めてガチンコで闘う様子を毎日ダイジェストで眺めています。なにしろ今場所は中日(なかび)を過ぎたところで全勝は照ノ富士ひとりで、あとは二敗の力士が5人。先場所は高安、先々場所は大栄翔と毎場所ごとに強さを発揮する力士が入れ替わり、しかもその力士が優勝するとは限らない。近年では押し相撲をとる力士が増えたこともあって立ち合いのぶつかり合いは厳しさを増し、ゴツン!と頭蓋と頭蓋が激しく当たる音が聞こえ、最近では額から血を流す力士も増えた気がします。
 こんな風に考えるのは良くないかも知れませんが、絶対的な存在の横綱が居ないなか、15日を戦うにあたって、強い相手には無理をせず、格下の相手からは手堅く勝って勝ち越しを・・なんていう考えの力士がいなくなり、みんなが一番一番精一杯戦っているので勝ち星が拮抗する形になっているということではないでしょうか。中でも阿武咲、明生、大栄翔、翔猿、若貴影といった力士の相撲は、真っ向から勝負をかけていく様が見ていて気持ち良く、応援したい気持ちになります。

 ところで相撲の行司さんが発する「はっけよい」という言葉の意味をご存じですか?(私もググっただけですが・・)はっけよいの「はっけ」は易占いの「八卦」のことで、八卦良い・・あれもこれも良いといった意味のようです。

 世の中も、ぼちぼち「はっけよい!」といきたいものですね。


posted by おさだ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年05月17日

自由を守るために

 この週末はカーボンニュートラルとデジタルトランスフォーメーション(DX)について、甘利代議士を講師に研修会を行いました。
IMG_8866.jpg
 防犯カメラと顔認証、GPS、金融情報の検閲などによってすべての国民の行動を把握できる中国などの統制主義の国家と、国民のプライバシーを尊重する日米欧などの自由主義国家との間で起きるデジタル化社会の競争について、その厳しい現状を再認識しました。「自由主義が勝つに決まってるでしょ、なんて漠然と思っていませんか?世界の国々を見渡したら、独裁国家の方が多いんですよ」という甘利代議士の説明には背筋が凍るような危機感を感じました。考えてみれば、DXは独裁型、統制型の社会作りには極めて有効なツールとなります。これからデジタルを舞台にして統制主義の国々との戦いが始まるという事でしょう。

 中国、北朝鮮、ロシアと、独裁主義の国に接いしている我が国が、自由な社会を守るために今が大事な時だと感じました。
posted by おさだ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年05月13日

不安の源は政治にあり

 昨日は海老名市へのワクチン供給について書きましたが、その後私の母や妹の義母、知人の男性など高齢の方たち4名から話を聞くと、全員がかかりつけの医院に予約の電話をしたところ、あっけないほど簡単に二回の接種が予約できたと驚いていました。
 つくづく思うのは、マスコミは問題が発生したまちの様子ばかりを誇大に報じるので、日本中の人がそれを見て「大変だ!」と不安を持ち、自分のまちも同じなんだろうと衝動的な行動に走ってしまう集団心理が働くのだろうということ。そして、現下のような危機にあって、その不安の根底を作っているのは、政治であり、政府の姿勢であるとも思い至ります。政治がしっかりしていて、国民の信頼を得ていることが、危機を乗り越えるための最大の良薬ですよね。

 今日は少しひんやりとした気候ですが、体調を崩したりされませんようにお気をつけください。



 
posted by おさだ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2021年05月12日

海老名へのワクチン配分量はすごい!

 5月24日以降の新型コロナ用ワクチンの各市町村への配分について、昨日県は↓のリンク資料の通り発表しました。昨日のブログではまだ公式になっていなかったので、はっきりと書くことができなかったのですが、見て頂けると海老名市への供給量が他市に比べて際立って多いことが分かると思います。
 多くの市民が予防接種を希望する中で、人口13万人の海老名市が、政令市の相模原市(人口72万人)と同等で、藤沢市(人口43万人)より多いというのはすごい事だと率直に思います。その理由は、この資料にもある通り「市町村への配分の考え方」「国の基本配分計画をもとに提出された市町村の希望量に応じて、配分箱数を決定」ということですので、海老名市の市民への接種計画がしっかりとしていて、希望量も多いのでこういう数字になったということ。ちなみに50箱というのは接種58,500回分ということになります。

 テレビなどでも紹介されて来ましたが、海老名市役所のワクチン接種に対する積極的な取り組みと、ご協力いただく医師、看護師等の皆様のご協力に一市民として心から感謝したいと思います。

20210511_1500_記者発表(高齢者ワクチンの市町村配分).pdf

 昨日の県議会本会議は終了が午後9時近くになりましたが、今日も県内の学校の感染予防について審議する文教常任委員会に出席して参ります。
posted by おさだ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感